人生にゲームをプラスするメディア

バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開 16枚目の写真・画像

バンダイナムコエンターテインメントは、『パックマン』など17タイトルのIPを開放する「カタログIPオープン化プロジェクト」について、個人クリエイター向けの新たな施策を発表しました。

ゲームビジネス 開発
パックマンでモバイル e スポーツを楽しもう!(ワンダーリーグ)

バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開 16枚目の写真・画像

パックマンでモバイル e スポーツを楽しもう!(ワンダーリーグ)

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. 【昨日の人気記事チェック】トーセ、開発案件名などが漏洩したと公表(12月19日)

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  7. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  8. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  9. 【CEDEC 2012】内製ツールで効率化は達成できるのか? ― スクウェア・エニックスの場合

  10. 「CEDEC 2012」基調講演の講演者が決定 ― ソラの桜井政博氏、ILMの上杉裕世氏など

アクセスランキングをもっと見る