人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレポ】3DロボACT『Implosion』…『Deemo』を手がけた台湾インディーの新作 5枚目の写真・画像

スマートフォン用音楽ゲーム『Cytus』や『Deemo』で大ヒットを飛ばした台湾のインディーデベロッパーRayark。先日リリースされた新作『Implosion』は初の本格的な3Dアクションゲームです。今回はそのインプレッションをお届けしたいと思います。

モバイル・スマートフォン iPad
【プレイレポ】3DロボACT『Implosion』…『Deemo』を手がけた台湾インディーの新作
【プレイレポ】3DロボACT『Implosion』…『Deemo』を手がけた台湾インディーの新作

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ロックマンX』が帰ってきた!『ロックマンX DiVE』が豪華なシリーズクロスオーバーっぷりでプレイに熱中してしまった

    『ロックマンX』が帰ってきた!『ロックマンX DiVE』が豪華なシリーズクロスオーバーっぷりでプレイに熱中してしまった

  2. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

    次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  3. シャドウミュウツー1日で3匹連続ゲット!SPロケットレーダーを溜め込んだからできた、奇跡の検証【ポケモンGO 秋田局】

    シャドウミュウツー1日で3匹連続ゲット!SPロケットレーダーを溜め込んだからできた、奇跡の検証【ポケモンGO 秋田局】

  4. シャドウミュウツーMAX強化検証!全てをなぎ倒す高火力が癖になるぞ【ポケモンGO 秋田局】

  5. 12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  7. 『アークナイツ』スタートダッシュにおすすめしたいオペレーター11選─様々な能力を組み合わせる戦略性にハマる!

  8. 『アズールレーン』新艦船“潜水艦”の魅力に迫る!―新キャラを狙って建造30連の結果も

  9. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  10. 『バンドリ!』「ドタバタハッピーバレンタイン」開催―カバー曲「メランコリック」も追加!

アクセスランキングをもっと見る