人生にゲームをプラスするメディア

プロジェクションマッピングと「走るiPhone」で、レースゲームのサーキットを自室で再現!バナナを置くことも 2枚目の写真・画像

iPhoneアプリで二つのキャタピラを自由に制御し、前進や回転・後退などを可能とする「走るiPhone」が作れる教育用ロボット「Romo」。これにプロジェクションマッピングを組み合わせ、見慣れた部屋に有名レースゲーム風のサーキットを再現する試みが行われました。

その他 全般
プロジェクションマッピングと「走るiPhone」で、レースゲームのサーキットを自室で再現!バナナを置くことも
プロジェクションマッピングと「走るiPhone」で、レースゲームのサーキットを自室で再現!バナナを置くことも

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  2. 「ゲームギアミクロ」、異なる4作品を収録する4バージョンで10月6日に発売! 本体サイズはわずか「8cm×4.3cm×2cm」

アクセスランキングをもっと見る