人生にゲームをプラスするメディア

押井守氏がOPムービーを監修する『ファントム オブ キル』は、戦略性×ドラマをコンセプトにしたSRPG 2枚目の写真・画像

Fuji&gumi Gamesは、2014年秋に、スマートフォン向けゲームアプリ第一弾『ファントム オブ キル』をリリースすると発表し、事前登録を開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
押井守氏がOPムービーを監修する『ファントム オブ キル』は、戦略性×ドラマをコンセプトにしたSRPG
押井守氏がOPムービーを監修する『ファントム オブ キル』は、戦略性×ドラマをコンセプトにしたSRPG

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

    『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

  2. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

    『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  3. 【こーの『ドラクエウォーク』ぷれい日記】冥獣装備ふくびきの結果やいかに!?くものきょじんLv30にもチャレンジしました

    【こーの『ドラクエウォーク』ぷれい日記】冥獣装備ふくびきの結果やいかに!?くものきょじんLv30にもチャレンジしました

  4. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  5. 『サカつくRTW』新実装「レーン特徴」の詳細が明らかに!レジェンド“オランダトリオ”コラボフェスも開催決定【公式生放送まとめ】

  6. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  7. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

  8. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  9. 『アークナイツ』の二次創作に関するガイドラインが発表─「非営利目的」「日本国内での発表・流通」ならOK

  10. Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

アクセスランキングをもっと見る