人生にゲームをプラスするメディア

京都国際マンガ・アニメフェア2013開催直前!注目10大ポイントが一挙大公開 4枚目の写真・画像

京まふ事務局総合プロデューサーチームは、京都市・みやこめっせにて開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2013(京まふ2013)」について、注目の10大ポイントを公開したと発表しました。

ゲームビジネス その他
京都国際マンガ・アニメフェア2013開催直前!注目10大ポイントが一挙大公開
京都国際マンガ・アニメフェア2013開催直前!注目10大ポイントが一挙大公開

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  2. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

    ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  3. 「Unity for 遊技機」発表、月額9000円でアーケード筐体の開発が可能に

    「Unity for 遊技機」発表、月額9000円でアーケード筐体の開発が可能に

  4. 【DIEC2005】 岩谷氏がパックマンの面白さについて語る[5]

  5. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  6. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  9. ハドソン、Googleの「Android」向けにもゲームを提供へ

  10. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

アクセスランキングをもっと見る