人生にゲームをプラスするメディア

【コスプレ】『原神』アンバー・蛍・モナまで七変化っぷりに注目! 中国人気レイヤー・翠翠さん【写真22枚】

中国人気コスプレイヤー・翠翠の『原神』コスプレをお届けします。

その他 全般
『原神』アンバー/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌
  • 『原神』アンバー/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌
  • 『原神』モナ/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌
  • 『原神』フィッシュル/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌
  • 『原神』クレー/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌
  • 『原神』蛍/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌
  • 『原神』蛍/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌
  • 『原神』蛍/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌
  • 『原神』蛍/モデル:翠翠suiseiko、撮影:网管菌

中国人気コスプレイヤー・翠翠SUISEIKOさんによる、ゲームアプリ『原神』のコスプレが美しいです。

『原神』蛍【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

これまで日本のコミックマーケットに何度も参加したことがあり、『アズールレーン』や『ドールズフロントライン』など中国ゲームの公式コスプレイヤーを数多く務める美貌の持ち主である翠翠さん。中国最大級のSNSであるWeiboでは、『原神』アンバー、フィッシュル、モナ、クレー、蛍などのコスプレ写真を投稿しています。

そんな彼女は10月13日におよそ半年ぶりにTwitterを更新。Twitterでも11万フォロワーがいますが、本人にとって海外SNSアプリであるため、更新が滞っていたことに、やきもきしていたファンも多いのではないでしょうか。

今回、翠翠さんのTwitter復帰記念にショートインタビューと『原神』フォトレポートをお届けします。

――2020~2021年の間で、どんなコスプレ活動をしていましたか?

翠翠:この2年はたくさんのイベントに参加しました。「上海Comicup」、「BilibiliWorld」、「ChinaJoy」、「ドールズフロントライン記念イベント」、「陰陽師5周年イベント」など、たくさんあります。あとは、出演を予定していたものの、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になったイベントもあります。

――Twitterでも『原神』コスプレが好評でした。どのような点を工夫していますか?

翠翠:何よりもメイクですね。キャラの目に寄せられるように非常に力を注いでいます。とくに性別が違う場合は注意が必要です。可愛いキャラは目の形が丸く、女性キャラはアイラインが長く、あとは眉毛に関しても可愛いキャラは下向きで、元気いっぱいなキャラは上向きに描きます。

撮影テーマに関してはコスプレするキャラクターありきで考えます。ふさわしいロケーションだけでなく、キャラクターの表情や動作は全て異なりますから。クレーは幼い見た目のエルフ、蛍は女の子らしい雰囲気、モナは神秘的、フィッシュルは中二病みたいなイメージで解釈しました。

『原神』クレー【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】
『原神』モナ【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】
『原神』フィッシュル【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

――『原神』の魅力はどこにあると感じていますか?

翠翠:キャラクターデザインとゲームフィールドの美しさ、あとは音楽!

――2021年で印象に残るコスプレの思い出を教えてください。

翠翠:零元購(コメディ動画)を撮りました!ビリビリ動画で視聴することができますよ。

――今後予定している『原神』コスプレキャラを教えてください。

翠翠:刻晴です!できるだけ多くのシーンを撮影して、TwitterとInstagramで更新していくので、多くの海外の方にも見てもらいたいです!

『原神』アンバー【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

モデル:翠翠suiseiko(Twitter:@chitandaneko、Instagram:c3eruWeibo:河野華

撮影:网管菌(Twitter:@moukuda_WGJ

《乃木章》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケカ』初心者&復帰組にオススメ!『VMAXクライマックス』だけで(ほぼ)組める強デッキ3選

    『ポケカ』初心者&復帰組にオススメ!『VMAXクライマックス』だけで(ほぼ)組める強デッキ3選

  2. ホロライブ6期生、誰が一番「ポン」だったのか?  偉大な先輩に学ぶ「ポンへの道」【祝・デビュー配信】

    ホロライブ6期生、誰が一番「ポン」だったのか? 偉大な先輩に学ぶ「ポンへの道」【祝・デビュー配信】

  3. ゲームは昔の方が面白かった? 「急にゲームが楽しくなくなる病」の正体を探せ

    ゲームは昔の方が面白かった? 「急にゲームが楽しくなくなる病」の正体を探せ

  4. 『ポケカ』ヤバすぎる“SR10枚パック”を求めて、『VMAXクライマックス』開封!ガラルの仲間たちは微笑むのか

  5. 『ポケカ』深夜のコンビニ巡りに対策かーローソンが「VMAXクライマックス」当日販売は朝7時からとアナウンス

  6. 全員集合の『ポケカ』プレイマットも!『ポケモン ソード・シールド』トレーナーたちの「オフ」を描いた新グッズ登場

  7. 【抽選販売】『ポケカ』拡張パック「スターバース」「プレミアムトレーナーボックス VSTAR」予約受付開始!応募は12月1日まで

  8. リメイク版『月姫』ネタバレ全開の公式同人誌「月姫想本」発売決定!コミケ99、TYPE-MOONブースで販売へ

  9. 【抽選販売】『ポケカ』「VMAXクライマックス」があみあみ通販本店で受付中!当選は「購入履歴がある方」を優先

アクセスランキングをもっと見る