人生にゲームをプラスするメディア

8kgの機器を背負って25分のVR体験…!USJ『モンハン』アトラクションの“マジ狩り”っぷりにハンター騒然

USJ『モンハン』VRアトラクションが「ハードすぎる」と話題。8kgの機器を背負って、一狩り行こうぜ!

ゲームビジネス VR
8kgの機器を背負って25分のVR体験…!USJ『モンハン』アトラクションの“マジ狩り”っぷりにハンター騒然
  • 8kgの機器を背負って25分のVR体験…!USJ『モンハン』アトラクションの“マジ狩り”っぷりにハンター騒然
  • 8kgの機器を背負って25分のVR体験…!USJ『モンハン』アトラクションの“マジ狩り”っぷりにハンター騒然
  • 8kgの機器を背負って25分のVR体験…!USJ『モンハン』アトラクションの“マジ狩り”っぷりにハンター騒然

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)にて「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」が2022年1月21日より開催予定です。「解禁!マジ狩りワールド!」と題されたVR映像と特殊効果によるアトラクションなのですが、あまりにも“マジ”な仕様がファンの間で話題となっています。

本アトラクションは、参加者が大剣・太刀・ハンマー・スラッシュアックス・ヘビィボウガンから武器を選び、VRにより360度の視野で再現される雪原を自らの足で歩き回りながら、「イヴェルカーナ」を討伐するもの。『モンスターハンター』ファンなら誰もがあこがれる、リアリティあふれる体験が可能になる…のですが、参加中は約8kgもの専用機器を背負い、かつ前述した武器を構える必要があります。さらにアトラクションの体感時間は約25分ほど。クリアにはかなりの体力が要求されそうです。

しかし、逆にこのハードな条件がファンを刺激したのか、「筋トレしなきゃ」「誰かトレーニングして行こうぜwww」との好反応が続出。よくよく考えてみると、ゲーム内のハンターは重そうな装備を身に着けて走ったり転がったりしていますし、「逆にリアルなのか?」との声も上がっています。偽りなし、本格的な“マジ狩り”と言えるでしょう。

ちなみにUSJ公式HPには、「体力に自信のない方、自力歩行ができない方(杖なしでは歩行ができない方を含む)は体験できません」との注意書きが記されています。興味のある方は実際に、ダンベルやお米などで「8kg」の荷物を背負う訓練を行ってから挑んだほうが良いかもしれません。

「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」は、2022年1月21日(金)から8月28日(日)までの開催となります。その他詳細につきましては公式HPをご確認ください。

※【11月2日午前9時アップデート】文中の日付を訂正しました。


《高村 響》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

    【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  2. 【CEDEC 2014】触覚を遠隔地に伝える技術、「医療ロボットに学ぶバーチャルリアリティのUI」

    【CEDEC 2014】触覚を遠隔地に伝える技術、「医療ロボットに学ぶバーチャルリアリティのUI」

  3. 【CEDEC 2011】家庭用とスマホのマルチ&世界展開~『ソニック4』に見る今の時代の家庭用ゲーム開発

    【CEDEC 2011】家庭用とスマホのマルチ&世界展開~『ソニック4』に見る今の時代の家庭用ゲーム開発

  4. 全世界で愛されているAndroidエミュレーター「NoxPlayer 」をTGSで体験!至れり尽くせりな機能が嬉しい

  5. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  6. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. ケン・レヴィンの生涯と最新作『BIOSHOCK INFINITE』への道のり

  10. マクドナルド、今度のポケモンハッピーセットは、モンスターボールをモチーフにした「ぴかポケ」全50種!

アクセスランキングをもっと見る