人生にゲームをプラスするメディア

【新連載】VTuber初のアニメメインキャストで話題、忍者系VTuber・朝ノ瑠璃の魅力とは?【バーチャルタレント名鑑#01】

現在活躍中のバーチャルタレント一人一人にスポットを当てる新連載「バーチャルタレント名鑑」 第一弾に紹介するのは朝ノ瑠璃さんです。

その他 VTuber
【新連載】VTuber初のアニメメインキャストで話題、忍者系VTuber・朝ノ瑠璃の魅力とは?【バーチャルタレント名鑑#01】
  • 【新連載】VTuber初のアニメメインキャストで話題、忍者系VTuber・朝ノ瑠璃の魅力とは?【バーチャルタレント名鑑#01】
  • 【新連載】VTuber初のアニメメインキャストで話題、忍者系VTuber・朝ノ瑠璃の魅力とは?【バーチャルタレント名鑑#01】
  • 【新連載】VTuber初のアニメメインキャストで話題、忍者系VTuber・朝ノ瑠璃の魅力とは?【バーチャルタレント名鑑#01】
様々なバーチャルタレント事務所が次々に発足し、着実にその裾野を広げ続けているバーチャルタレント(VTuber)シーン。牽引する二大事務所に注目が集まるなかにあって、数年来に渡って活躍を続けるタレントも非常に多い。今回から始まる新連載コラム「バーチャルタレント名鑑」では、様々なカルチャーシーンで奮闘を続けるバーチャルタレント(VTuber)一人一人にスポットライトを当て、これまでの軌跡とこれからの望見について書いていきます。トップバッターに登場するのは、朝ノ姉妹ぷろじぇくとの長女として活躍中の朝ノ瑠璃さんです。

朝ノ姉妹ぷろじぇくとは、忍者をモチーフとした日本のバーチャルYouTuberユニット。長女の朝ノ瑠璃、次女の朝ノ茜、現在は引退してしまった三女朝ノ光の3人で活動が開始し、現在は瑠璃さんと茜さんの2人で活動中です。

直近で彼女に関わるニュースといえば、2022年放送予定TVアニメ『邪神ちゃんドロップキックX』に登場する新キャラのエキュート役に選ばれたことでしょう。

プロ・アマ・年齢・性別不問という基準、応募総数1661人が集まった公開オーディションで複数回に渡る選考を通過し、ファイナリスト11名の決戦ファン投票の末に朝ノ瑠璃に決定となりました。

これまでVTuberがアニメに出演する際にはサブキャラがほとんどでしたが、エキュート役はアニメ内でも主演クラスと言われており、そういった役どころに起用されるのはVTuberとしては初めてのこと。

活動初期の頃からゲーム・ボイスドラマに多数出演していた経歴もあり、以前には「邪神ちゃんドロップキック」の邪神ちゃんらを3Dモデルにしてショートコメディ番組『邪神ちゃんねるV』を制作しており、スタッフ陣がVTuberシーンへの理解があることなども踏まえると、本アニメ作品の様々な展開にも貢献していく予感がします。

【まとめ動画】10分でわかる朝ノ姉妹ぷろじぇくと【朝ノ光、朝ノ瑠璃、朝ノ茜】

朝ノ姉妹ぷろじぇくとのYouTubeチャンネルを見てみると、歌関係やおもしろショート動画に加え、ゲームソロプレイや多人数参加のコラボ配信など、バラエティな内容に目を惹かれるところです。

コミュニケーション力が非常に高く、コラボ動画などではトークを回す中心に自然となることが多いです。また「オタク」を自認していることもあり、コミュ強オタクの鏡のよう。Twitterではファン・同業VTuber・会社アカウント問わずにリプライを飛ばしていき、その影響で多彩なコラボを可能にしている部分はありそうです。

活動初期から現在に至るまで、Live2DとFaceRigを利用しアニメルックな原画ビジュアルを活かしたボディではなく、3Dモデルをトラッキングした3Dボディを用いて活動を続けているのも、彼女らの活動において大きな要素になっています。

【暴れる】トラッキングが強くなったのでたくさん動いてみた【動きまくる】

そんな朝ノ瑠璃にとっての一番の武器であり、最も力を注いでいるのは音楽の分野です。デビュー当初から歌ってみた動画を配信し続けており、2018年7月にYouTubeチャンネル登録者数1万人を目標に「生歌100曲チャレンジ」を企画、ワンコーラスであるものの連続で100曲歌い続けるというハードな企画を乗り切ってみせた。同年12月には「朝ノ瑠璃110曲チャレンジ」を敢行、3Dモデルチェンジと初のソロ曲「泡沫夢幻」を発表しました。

2019年には自身初の単独VR音楽ライブとなった『朝ノ瑠璃 VRライブ in cluster』や『1st anniversary VR Live 瑠璃色艶舞』と立て続けにライブを披露したことが大きなインパクトとなり、その後はライブやイベントに引っ張りだこになっていきます。

『TUBEOUT! SESSIONS』の複数回出演を筆頭に、『Virtual Music Award 2020』といったVTuberによる音楽フェスにも多く出演。コンピレーションアルバム『VirtualREAL』発売に際した東京・大阪で開催されたリアルイベントに、さらに『TOKYO IDOL FESTIVAL』にオンラインで2年連続出演と、持ち前のバイタリティで様々な場所に出演してきました。

こうしてバーチャルシンガーとしての活動が徐々に増え続け、オリジナル楽曲もこれまでに5曲を発表しています。特に2020年8月に発表した「PLATFORM」は、Hi-STANDARDが所属するPIZZA OF DEATH RECORDSからデビューしたロックバンドSuspended 4th(略称:サスフォー)の首謀者Kazuki Washiyamaが制作。切れ味あるギターカッティングとバカテクで支えられたサスフォー印のロックサウンドに、朝ノ瑠璃のクールな歌声と朝ノ茜の甘い歌声、2人のボーカルが乗っかった1曲になっています。

【MV】PLATFORM / RURI ASANO & AKANE ASANO【Original Song】

彼女にとって目標や夢は多数あるでしょうが、一番の夢は「アニメに出演する」と「アニソン主題歌を歌う」こと。アニメへの深い愛情は、先に挙げた「100曲企画」でほぼ全ての楽曲がアニソンだったことからも窺い知れます。いま彼女は夢の一つを掴みましたが、もう一つの夢に向けて邁進していくことでしょう。明るく積極的な彼女のスタンスと高いバイタリティで、いくつもの壁を乗り越えていきそうです。


《草野虹》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ガチャ規制? RMT違法化? ゲーム障害対策は? 国会議員が内閣に“ゲーム規制”の質問書

  2. 『ポケカ』初心者&復帰組にオススメ!『VMAXクライマックス』だけで(ほぼ)組める強デッキ3選

  3. 『ポケカ』ヤバすぎる“SR10枚パック”を求めて、『VMAXクライマックス』開封!ガラルの仲間たちは微笑むのか

  4. 【コスプレ】「池ハロ2021」美麗レイヤーまとめ ウマ娘、アズレン、FFまで人気キャラ勢揃い!【写真47枚】

  5. 楽天ドラ1位・早川隆久投手が“ハヤカワブライアン”に!?球団ファン感謝祭で“ウマ漢”7人が「うまぴょい伝説」を披露

  6. 【コスプレ】『原神』アンバー・蛍・モナまで七変化っぷりに注目! 中国人気レイヤー・翠翠さん【写真22枚】

アクセスランキングをもっと見る