人生にゲームをプラスするメディア

『ウマ娘』で「たぬき」が流行中?シュールな顔に愛くるしい動き、今話題のネットミームを解説

『ウマ娘』でネットミーム「たぬき」が流行中。その特徴や誕生までの変遷などを紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ウマ娘』で「たぬき」が流行中?シュールな顔に愛くるしい動き、今話題のネットミームを解説
  • 『ウマ娘』で「たぬき」が流行中?シュールな顔に愛くるしい動き、今話題のネットミームを解説
  • 『ウマ娘』で「たぬき」が流行中?シュールな顔に愛くるしい動き、今話題のネットミームを解説
  • 『ウマ娘』で「たぬき」が流行中?シュールな顔に愛くるしい動き、今話題のネットミームを解説

スマホ/PC向け育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』にて、ネットミーム「たぬき」が流行中です。

「たぬき」とは、何とも言えない表情のミニウマ娘たちが、手足をじたばた動かしているgifアニメのこと。気の抜ける見た目に反して、愛くるしい動きのシュールさが、ネット上でブームとなっています。

本ミームの起源は、Twitterユーザー・デオンさんが投稿した「ションボリルドルフ(ションボリしたシンボリルドルフ)」のイラスト。当初は本イラストに魅了されたユーザーたちが、ほかのウマ娘でも似たようなイラストを制作したり、それをgifアニメで歩かせたりする“一種のコラ画像”として広まっていました。

その中で、ユーザーたちからは「どうみても尻尾がウマ娘じゃない」や「耳がたぬきっぽい」「実はウマ娘ではなく、別の生き物が化けているのでは?」などの意見が集まり、次第に“たぬき扱い”されていくことに。

そして、ついに現在流行中の“手足をじたばた動かしているgifアニメ”が制作。瞬く間にユーザーたちの心を掴み、これをベースにほかのウマ娘でも似たようなgifアニメが制作されていきました。

ここまで来ると、デオンさんのションボリルドルフとは別物。デオンさんに迷惑をかけないためにも、途中で出た「たぬき扱い」をもとに、区別を目的とする「たぬき(ウマ娘)」が生まれることとなったのです。

このため、正確には「ウマ娘に似た何か」とされており、生き物の「タヌキ」とも別物。手足がじたばたするのをベースとして、両手に何か持たせたり、別作品のコスプレをさせたりと、バリエーションはどんどん増えています。

現在は複数の「たぬき」を組み合わせ、ライブシーンやレースシーンなど、様々なシチュエーションが制作。手足のじたばたが踊っているようにも見えるため、音楽をあわせたダンス動画も人気に。見た目が見た目ゆえ、ネタ寄りの作品ばかりとなっています。

インサイドでは、デオンさんにミニインタビューも実施。ションボリルドルフを生み出した経緯、ミーム化された「たぬき」についてのご感想を伺いました。

  • Q1.ションボリルドルフを生み出した経緯は?
    色んなキャラクターが原っぱの中の道をションボリトボトボ歩いている絵をたびたび描いていまして、そのうちの一枚でした。

  • Q2.ミーム化された「たぬき」についてのご感想は?
    言われてみれば「たぬき」に似てますね。ミームってひょんな事から生まれるものなんですね。


今なおその数を増やしている「たぬき」たちは、Twitterやニコニコ動画などで「ウマ娘 たぬき」と検索すれば多くの作品が出てきます。何とも言えない表情に反して、愛くるしい動きを見せてくれる「たぬき」たちを、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』オーイシマサヨシさんが「うまぴょい伝説」をカバー!原曲キーのままに“1人34役”でフルコーラス

    『ウマ娘』オーイシマサヨシさんが「うまぴょい伝説」をカバー!原曲キーのままに“1人34役”でフルコーラス

  2. 『ウマ娘』チヨノオー育成の「マルゼン」「シービー」が化け物すぎる!負けイベ濃厚な“とんでもステータス”とは

    『ウマ娘』チヨノオー育成の「マルゼン」「シービー」が化け物すぎる!負けイベ濃厚な“とんでもステータス”とは

  3. 『ウマ娘』ニュースランキング―“あんし~ん”な謎レースや「サクラチヨノオー」実装、元競馬関係者が感動した話まで話題満載

    『ウマ娘』ニュースランキング―“あんし~ん”な謎レースや「サクラチヨノオー」実装、元競馬関係者が感動した話まで話題満載

  4. 『ウマ娘』ついに“トレーナ本人”がレースへ出走!強化人間による「ササバリィンクル・シリーズ」の存在が明らかに

  5. 懐かしの記憶が蘇る! 「FF7」ほかスマホでプレイできる初代プレステ作品3選

  6. 「エリキテル」ゲットで終わるのはもったいない!「はつでんしょイベント」の重要ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】

  7. 「ゲーミングスマホ」でモバイルゲームを快適にプレイ!ソニーやASUSのおすすめモデル5選

  8. 『ウマ娘』ヤエノムテキ、メジロアルダンに勝負服追加! サクラチヨノオーら“シングレ組”の激闘が華やかに

  9. 『ウマ娘』新ガチャは「樫本理子」と「駿川たづな」入手のチャンス!十分使える“2凸性能”の魅力

  10. 『にじさんじ麻雀杯』でびでび・でびるの伝説的な“大敗北”が話題に!「見事なでび虐でした」

アクセスランキングをもっと見る