人生にゲームをプラスするメディア

今、進めるべき「ほこらモンスター」まとめ!10月12日の切替には要注意【ドラクエウォーク 秋田局】

『ドラクエウォーク』10月12日の「ほこらモンスター」切替に注意!今、取っておくべきこころをまとめます。

モバイル・スマートフォン iPhone
今、進めるべき「ほこらモンスター」まとめ!10月12日の切替には要注意【ドラクエウォーク 秋田局】
  • 今、進めるべき「ほこらモンスター」まとめ!10月12日の切替には要注意【ドラクエウォーク 秋田局】
  • 今、進めるべき「ほこらモンスター」まとめ!10月12日の切替には要注意【ドラクエウォーク 秋田局】
  • 今、進めるべき「ほこらモンスター」まとめ!10月12日の切替には要注意【ドラクエウォーク 秋田局】
  • 今、進めるべき「ほこらモンスター」まとめ!10月12日の切替には要注意【ドラクエウォーク 秋田局】
  • 今、進めるべき「ほこらモンスター」まとめ!10月12日の切替には要注意【ドラクエウォーク 秋田局】
  • 今、進めるべき「ほこらモンスター」まとめ!10月12日の切替には要注意【ドラクエウォーク 秋田局】
どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ドラクエウォーク』を楽しむゆずみんです。今回は10月12日15時までにやっておくべき、ほこらモンスターについてご紹介致します!


倒せば必ずこころが手に入る「ほこらモンスター」。戦力を上げるのにも役立ちますよね。ちなみに、記事執筆時点で出現しているほこらは以下の通り。

  • メタルホイミン
  • ストーンマン
  • まおうのつかい
  • アックスドラゴン
  • スカラベキング
  • ようがんげんじん
  • イズライール

この中から、それぞれのこころの性能と必要数についてまとめたので、ぜひ参考にして下さい!

●ようがんげんじん(上級職推奨レベル65)


まずは最近新しく実装された「ようがんげんじん」。ちからと攻撃魔力の合計が高い為、攻魔複合の武器と組み合わせましょう。グリンガムのムチやボルケーノウィップあたりが一番ですね。

黄色のこころなので、特に魔法戦士で使う場合は最強セットに入ってきます。パラディンをアタッカーで使う場合の、メラやギラ属性にも便利。ゾンビ系へのダメージアップ、ギラ耐性がついている点も優秀です。

しかし、ちからと攻撃魔力の合計以外のステータスは平均的。コストが114もあるので、もう少し耐久面も高ければ嬉しかった…。ムチを持ってる数に合わせて、1~2個あれば充分だと思います。攻略面ではオートバトルで倒しやすいので、石版集めにも活用しましょう!

●スカラベキング(上級職推奨レベル65)


スカラベキングはデイン体技の最強セットに入ってきます。最近実装されたグリンガムのムチを、レンジャーに装備させる際に活躍します。虫系へのダメージアップと、ドルマ、転び耐性も状況によっては光ります。ただし耐久は低め。火力重視の際に使っていきましょう。

青のこころでデインといえば、長きにわたり最強の座に君臨しているのがランプのまじんです。またデインではないですが、ほぼ青の最強セットに入ってくる竜王やまおうのつかいなど、青のこころはライバルがいっぱい。スカラベキングよりやや火力が下がるものの、耐久面から竜王を使うことのほうが、私は多いです。こちらも1~2個あれば問題ないでしょう。

●まおうのつかい(上級職推奨レベル65)


こちらは10月12日以降出現しなくなるので注意!まだ持っていない人は最優先で集めるべきです。

汎用性が高い優秀なステータスに加えて、斬撃10%、体技5%、イオ5%、ゾンビ系10%という性能も魅力。また貴重なルカニが使えるため、サポート面でも優れています。

ルカニは魔力に関係無く効果を発揮しますから、前衛職とも相性が良いです。こちらもライバルが多い青のこころであり、最強セットに入らない場面も増えてきましたが、それでもコスト99でこのステータスは非常に優秀。レベル上げ中の前衛職にもうってつけです。2~3個あると安心です。

●アックスドラゴン(上級職推奨レベル65)


こちらも10月12日以降出現しません!ヒャド属性の斬撃・体技ダメージにおける最強セットに入り、ドラゴン系へのダメージ5%もついているため、火力を上げたい時に重宝します。

私はスーパースターでやしゃのこんを使う際に、青枠にはめて使う時があります。ただ耐久は平均的で、ヒャド属性の武器以外では活躍しません。無くても代用は可能なレベルであり、これも1~2個あれば十分です。

●イズライール(上級職推奨レベル75)


ちからと攻撃魔力合計が高く、特に魔法戦士で活躍します。

むらさきのこころは耐久が低い傾向がありますが、こちらはHPとみのまもりが高め。メラゾーマやマヒャド、グリンガムのムチやボルケーノウィップなど、幅広く使えます。

斬撃・体技ではなく属性ダメージなのもポイントであり、今後メラやヒャドのブレスが来た時にも注目が集まりそう。今後の期待もこめて、2個集めておきましょう。

またイズライールは推奨レベルが75なだけあって、熟練度を上げる為に必要な石版が多く手に入ります。石版を集めたい方は、イズライールを積極的にこなしましょう。討伐難易度に対して石版の獲得量が多く、一番効率が良いと思います!

●ストーンマン(推奨レベル30)

能力的には使う場面が無い為、ほぼスルーで良いと思います。コレクション向けですね。

●メタルホイミン(推奨レベル40)

メタルホイミンは特殊なほこらで、こころを確定ドロップしません。その分経験値が多い為、レベル上げに重宝します。

メタルホイミンは逃げ出すことがありますが、こちらも逃げればその戦闘がリセットされます。どうしても4匹倒したい時は、逃げちゃいましょう。

ちなみに実際にようがんげんじんを攻略している動画がこちら。

【驚きのラスト】オチェアーノゆず出撃!実は最強心、溶岩原人の活かし方
https://youtu.be/ZRXsUZ8i9Jc



ほこらはウォークモードで自動登録をオンにしておくと、ルーラリストに勝手にたまっていきます。自分の持っていないこころを優先的に進め、全て持っている人は石版集めと経験値稼ぎを目的にイズライールとメタルホイミンを消化していきましょう。

ではでは今回はこのへんで。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

■著者紹介:ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』『ドラクエウォーク』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。位置情報ゲームの未来を伝える未来の観光大使(になりたい)

「ゆずみん」YouTubeチャンネル
《ゆずみん》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アークナイツ』「ケルシー」や「濁心スカジ」実装、初の★6配布も―アビサルが中心のイベント「潮汐の下」開催

    『アークナイツ』「ケルシー」や「濁心スカジ」実装、初の★6配布も―アビサルが中心のイベント「潮汐の下」開催

  2. 激アツな「ハロウィンイベント」ボーナスまとめ!アメがとにかくウマイ【ポケモンGO 秋田局】

    激アツな「ハロウィンイベント」ボーナスまとめ!アメがとにかくウマイ【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『ウマ娘』実装望まれる「タマモクロス」、その人気過ぎる理由は?トレーナーさんが語る“推しポイント”【アンケ結果発表】

    『ウマ娘』実装望まれる「タマモクロス」、その人気過ぎる理由は?トレーナーさんが語る“推しポイント”【アンケ結果発表】

  4. 『FGO』ワダアルコ氏の描く「水着カーマ」がTwitterに降臨!この“かまちょ”、最高にキュート過ぎる…

  5. 『ウマ娘』カワカミプリンセスに「ゲーミングお嬢様」履修説が浮上―原作者からも「コラボ、今ならお安くしときますわよ」

  6. 目のやり場に困る『ブルアカ』お祝いイラスト! 新たなバニー「アスナ」は10月12日から登場

  7. 『ウマ娘』カワカミプリンセス実装に伴い、スイープトウショウに勝負服追加!この魔法少女、キュートすぎる

  8. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  9. 『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる…

  10. 公式イラストレーターが『ブルアカ』カリン&アスナを描く!新鮮すぎる“制服姿”に、11万超えの先生が「いいね」

アクセスランキングをもっと見る