人生にゲームをプラスするメディア

チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】

「チョコボ」シリーズ最新作はレースゲームの『チョコボGP』! ゲームの概要とプレイインプレッションをお届けします。

任天堂 Nintendo Switch
チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】
  • チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】
  • アイコン
  • チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】
  • チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】
  • チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】
  • チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】
  • チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】
  • チョコボシリーズ、23年ぶり“レースゲーム”の注目点は? シロマらおなじみの仲間が集結『チョコボGP』【プレイレポ】

スクウェア・エニックスは、2022年にニンテンドースイッチ用レースゲーム『チョコボGP(チョコボグランプリ)』を発売すると発表しました。ゲームの概要と、発表に先駆けてメディア向けに行われた先行体験会でのプレイインプレッションをお届けします。

チョコボGP』は、『ファイナルファンタジー』シリーズのマスコットキャラクター・チョコボを主人公とした一連のタイトル「チョコボ」シリーズの最新作です。同シリーズでレースゲームがリリースされるのは1999年発売の『チョコボレーシング ~幻界へのロード~』以来、約23年ぶりのこと。チョコボや白魔道士の女の子・シロマなど、おなじみの仲間たちが思い思いのマシンでレースに参戦します。

操作は以下のようにシンプルでとっつきやすいものになっています。なお、操作設定は好みに合わせて変更もできるようです。

左スティック:ハンドリング
Xボタン:バックミラー
Yボタン:アクセル
Aボタン:アビリティを使用
Bボタン:ブレーキ/バック
Rボタン:ジャンプ
Lボタン:所持している魔石を使用

走行中に左スティックを傾けた状態でRボタンのジャンプを押したままにすると、ドリフト状態に移行します。ドリフトを続けると時間に応じてマシンの後部から出る火花のエフェクトが3段階まで変化し、ドリフト解除時に段階に応じたブーストがかかります。コーナーで適宜ドリフトを使用し、こまめにブーストを発生させるのが走行の基本となりそうです。

マシンの後輪から発せられる火花で、ドリフトの段階を確認できます。ドリフト解除でブーストが発動!
自分で走っても速そうなチョコボは、ローラースケートのようなマシンで参戦します

コースに設置されたマジカルエッグに触れると魔石を獲得できます。魔石は火の玉を撃つファイア系、触れるとクラッシュする水の障害物を設置するウォータ系、コース上を蛇行する小型の竜巻を発生させるエアロ系、憑りついた相手をカウントダウン終了時にクラッシュさせる死の宣告、相手の魔石による攻撃を一度だけ防ぐマバリアなど、『ファイナルファンタジー』シリーズでおなじみの魔法や特技がそろっています。

前方に向かってファイアを発射
バックミラーを併用すれば、一部の魔石は後方にも使用できます

各魔石は使用せずストックしたままで同じ魔石を集めるとパワーアップしていきます。また、各キャラクターは魔石よりも強力な効果を発揮する固有のアビリティを有しており、その効果はキャラによって異なります。

所持魔石は画面左上で確認できます。魔石は最大3個まで所持できますが、同一の魔石を取ると占有する枠数と効果が上昇します

コース上にはクリスタルも点在しており、1レース内で10個集めると最高速が上がります。しかし、クラッシュすると数個ロストしてしまうので、レースで勝つにはいかに敵の妨害を切り抜けるかも重要になるでしょう。

シロマのすぐ前方にあるのがクリスタルで、現在の所持数は画面左下に表示されます

本作はおすそわけプレイ、ローカル対戦、オンライン対戦に対応しており最大8人でプレイできますが、対戦ばかりというわけではなく、少しずつゲームのルールに慣れながら物語を楽しめるソロ専用のストーリーモードも用意されているとのことです。ストーリーモードでウデを磨き、使用可能な魔石を制限したりできるカスタムレースや、トーナメント方式のサバイバルレースなど、さまざまなルールや形式でいどめる対戦へ挑戦していくのがよさそうです。

メディア向けの先行体験会では、「シドのテストコース(ショート)」、「ゾゾの街(ハイスピード)」、「ゴールドソーサー(ショート)」の3コースを試遊できました。今回はチョコボとシロマでプレイしましたが、操作性はいたって良好でドリフトも出しやすく、ユーザーフレンドリーだと感じました。

「ゾゾの街」では、コース上にあるマンホールのフタが逆流した雨水に押し上げられるギミックも。スラム街だけに下水工事がずさんなのかも!?

特にシロマは加速に優れる(=クラッシュ後に復帰しやすい)、グリップ力に優れる(=コースに不慣れなうちでもコースアウトしづらい)、固有アビリティで相手の魔石攻撃を防ぎつつカウンターできると三拍子そろっており、ビギナーに最適なキャラの1人だと感じました。

愛機「ミシディア・ラビット」を駆るシロマ。各マシンは最高速に優れたスピードタイプ、コーナリングに優れたグリップタイプ、両者の中間であるノーマルタイプが用意されています
攻防一体で使いやすそうなシロマのアビリティ

レースに一層のやりごたえを与えてくれるのが、前述した魔石とアビリティです。魔石を3種類所持すれば攻撃、防御などの手段をあわせて四つ持っていることになりますので、いくら操作に慣れてもただコースに沿って走っているだけでは勝利はなかなか見えてきません。魔石とアビリティを駆使していかに相手を抜き去り、いかに相手の攻撃をやりすごすか。取れる選択肢が多いので、白熱のレースを楽しめそうです。

試遊で選べたキャラクターはチョコボシロマのほかモーグリのアトラ、デブチョコボのクレール、ベヒーモスのベンさん、アイテム屋の看板娘カミラ、覆面モーグリのダンジョンヒーローXならぬレーシングヒーローXなどシリーズファンにはおなじみの面々に『ファイナルファンタジーV』のギルガメッシュ、『ファイナルファンタジーIX』のスタイナーを加えた9キャラクターでした。

バランスの取れたマシンを駆るギルガメッシュ。アビリティは前方か後方にコレクションの刀剣を複数本投げつけます

スタッフによれば「登場キャラクターなどシリーズファンならニヤリとできる要素もあるが、続編ではなく新作」という立ち位置の作品になるとのことで、「チョコボ」シリーズの過去作に親しんでいない人も気軽に楽しめるでしょう。レースで登場する魔石やルールは細かくカスタマイズできるほか、マシンをデコレーションする要素も用意されており、"間口は広く、奥は深い"一本となりそうです。

おすそわけプレイ、オンラインプレイに対応したスイッチ用レースゲーム『チョコボGP』は2022年発売予定です。

(C) SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TOSHIYUKI ITAHANA/RUBI ASAMI

《蚩尤》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンユナイト』に「ヨクバリス」参戦決定!10月20日より「ハロウィンイベント」スタート

    『ポケモンユナイト』に「ヨクバリス」参戦決定!10月20日より「ハロウィンイベント」スタート

  2. 『あつ森』最終アプデのダイレクト映像、隠れた小ネタに気づいた? 見逃せない新情報8選

    『あつ森』最終アプデのダイレクト映像、隠れた小ネタに気づいた? 見逃せない新情報8選

  3. 『あつ森』話題沸騰の「ミッチェル」は男の子?キュートな新住人の“性別”が注目の的に

    『あつ森』話題沸騰の「ミッチェル」は男の子?キュートな新住人の“性別”が注目の的に

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 第5弾「どうぶつの森 amiiboカード」11月5日発売!新キャラ「ミッチェル」早くもトレンド入りの大人気

  6. 『スパロボ30』体験版配信開始!選ぶルートで参戦作品が変化「マジェプリ」「勇者警察」どっちを選ぶ?

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『あつ森』有料DLC「ハッピーホームパラダイス」発表!仕切り壁やハウスシェア等を追加

  10. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る