人生にゲームをプラスするメディア

『Dead by Daylight』「不死破滅」がトレンド入り! キラー必須パークが聖堂にセットで登場、ファンから喜びの声

「不死破滅」が欲しい人は急げ!

任天堂 Nintendo Switch
『Dead by Daylight』「不死破滅」がトレンド入り! キラー必須パークが聖堂にセットで登場、ファンから喜びの声
  • 『Dead by Daylight』「不死破滅」がトレンド入り! キラー必須パークが聖堂にセットで登場、ファンから喜びの声
  • 『Dead by Daylight』「不死破滅」がトレンド入り! キラー必須パークが聖堂にセットで登場、ファンから喜びの声
  • 『Dead by Daylight』「不死破滅」がトレンド入り! キラー必須パークが聖堂にセットで登場、ファンから喜びの声

2021年7月9日(木)、Twitterでは『Dead by Daylight(デッドバイデイライト)』の「不死破滅」のワードがトレンド入りしました。

リリースから5周年を迎えた『Dead by Daylight』では、2021年7月1日(木)から2021年7月15日(木)までイベントを開催中。このイベントの特典の一つが、週替わりでパーク(キャラクターが装備できる能力)が手に入る「シュライン・オブ・シークレット(通称聖堂)が毎日更新になる」というもの。

今日はその「聖堂」に、キラーがセットで使うべきおすすめのパーク「呪術:破滅(ハグ所有パーク)」と「呪術:不死(ブライト所有パーク)」が揃って登場したことにより話題となりました。

では、なぜトレンド入りするほどの話題となったのか。パーク「破滅」と「不死」は、どちらも本来特定のキラーを購入して、膨大なプレイ時間とBP(ブラッドポイント)を費やす必要があるため。「今日ならセットで手に入る!」としてファンの間で驚きの声が上がったのです。

この「破滅」と「不死」は、キラーをプレイするならセットで使うべき、初心者から上級者までプレイヤーを選ばないおすすめのパークの組み合わせ。ファンの間ではあわせて“不死破滅”と呼ばれています。先に特筆すべきは「破滅」、次に「不死」で、これらはマッチ内で呪いのトーテムとして機能します。

「破滅」はサバイバーが触れていないマップ全体の発電機に対して、修理を遅延させる呪いのトーテムを仕掛けるパークで、「不死」は呪いのトーテムが壊されたとき、一度だけ身代わりになる力を持ちます。

「破滅」と「不死」の入手先は、ゲーム内ストアの「シュライン・オブ・シークレット(秘密の聖堂)」。購入にはゲーム内通貨のイリデスントシャード(通称シャード)が必要です。

今回ご紹介したパークは、7月9日より24時間限定で入手可能。シャードが足りる人はぜひ手に入れておきましょう!


《ひざに矢緒》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

    『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

  2. 『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

    『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

    『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

  4. 山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』追加モンスター3体の「防具」が一挙公開!オオナズチ装備は“頭・胸”が大きく変化【TGS2022】

  6. 『スプラトゥーン3』好き嫌いが分かれる「ガチアサリ」を考察…実は競技性ではトップレベル!?

  7. 『星のカービィ』×「ジーユー」コラボが10月上旬より展開!着ればカービィになれるラウンジウェアにメロメロ

  8. 『スプラトゥーン3』初のフェスは、「道具」陣営が勝利!フウカも「ようやってくれはったね!」と上機嫌

  9. 『スプラトゥーン3』有名VTuberから人気漫画家まで!バンカラ街で見られる「著名人たちの手書きイラスト」が大注目

  10. 『スプラトゥーン3』特定操作で「フウカ」の服が消える―イカたちもビックリの「クラゲ」を通した“新世界”

アクセスランキングをもっと見る