人生にゲームをプラスするメディア

発表から約13年、リメイク版『月姫』マスターアップ報告!ファンからは「生きててよかった…」などの声が

『月姫 -A piece of blue glass moon-』がマスターアップ報告!発表当時のファンからすれば約13年…待ちに待った発売となります。

任天堂 Nintendo Switch
発表から約13年、リメイク版『月姫』マスターアップ報告!ファンからは「生きててよかった…」などの声が
  • 発表から約13年、リメイク版『月姫』マスターアップ報告!ファンからは「生きててよかった…」などの声が

TYPE-MOONは、PS4/ニンテンドースイッチ向け伝奇ビジュアルノベル『月姫 -A piece of blue glass moon-』のマスターアップを報告しました。

2000年に発売された『月姫』を現行機向けにリメイクした本作では、アルクェイドシナリオ「月姫」とシエルシナリオ「夜の虹」の2篇で綴られる「月の表側」を語る物語が収録。原作者・奈須きのこ氏自ら分解し再構築した“TYPE-MOONの原点”が、20余年の時を超えて新生します。

マスターアップ報告にあわせて、喜びをあらわにするアルクェイドと、どこか申し訳なさそうな顔をする遠野志貴のイラストも公開。志貴の横には「本当におまたせしました…」というメッセージも確認できます。

本作の正式発表は2020年大晦日でしたが、リメイク発表自体は2008年に行われていました。当時のファンからすれば約13年…メッセージ通り「本当に待ちに待った発売」となるのです。

この報告にTwitter上でも「生きててよかった…」や「夢を…見ているのでしょうか」「ホントに出るんだ。まだ信じられない自分がいる」などの反応が。延期もなく発売されることに「嘘だろ?俺たちのTYPE-MOONが延期しないなんて」や「エイプリルフールは過ぎてますよ」など、慣れたファンからは戸惑いの声も上がっています。


『月姫 -A piece of blue glass moon-』は、2021年8月26日に発売予定。価格は通常版が7,700円(税込)、初回限定版が8,800円(税込)、デジタルデラックス版(PS4のみ)が8,250円(税込)です。


《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  4. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. スイッチなどで「幻のアーケードゲーム」ラッシュ!? いわくつきの作品や20年越しの新作も…

  8. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

  10. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

アクセスランキングをもっと見る