人生にゲームをプラスするメディア

『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も

『モンハンライズ』でコラボしてほしいカプコン作品は?読者アンケートの結果を発表!

その他 特集
『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も
  • 『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も
  • 『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も
  • 『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も
  • 『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も
  • 『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も
  • 『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も
  • 『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も
  • 『モンハンライズ』のガルクを“アマ公”にしたい! コラボ重ね着希望アンケで『大神』アマテラスが圧倒的1位に─『DMC』や『バイオ』のキャラを望む声も

シリーズ最新作でも刺激的なハンティングを提供し、多くのハンターが今も狩りに勤しんでいる『モンスターハンターライズ』(以下、モンハンライズ)。モンスターとの戦い自体が面白さの秘訣ですが、剥ぎ取った素材や報酬で新たなアイテムを作る楽しさも外せません。

狩りを助けてくれる武具のみならず、見た目だけを変えられる「重ね着装備」に凝る方も多いことでしょう。見た目を自分好みに出来れば、プレイのモチベーションも上がるというもの。狩りにも力が入ります。

この「重ね着装備」は、通常の装いだけでなく、別作品のキャラクターと同じ見た目になる「コラボ重ね着装備」もあります。その第1弾として、『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』のオトモアイルー「ツキノ」になりきれる「アイルーの重ね着装備」が6月中旬に実装される予定です。

カプコンの作品とコラボレーションする「コラボ重ね着装備」シリーズは、第2弾以降も予定されています。どんなタイトルとコラボするのか、どのキャラクターになりきれるのか。期待は高まるばかりですが、詳細は続報を待つほかありません。

ですが、実際の展開とは別に、『モンハンライズ』のプレイヤーたちはどんな「コラボ重ね着装備」を期待しているのでしょうか。この実態に迫るアンケートを行いましたので、気になるその結果を今回発表させていただきます。どの作品の誰とコラボして欲しいのか、ハンターたちの要望をご覧ください!

■ダントツ人気は、『大神』のアマテラス!

今回のアンケートでは、200名近い方々からご意見が届きました。ご協力、ありがとうございます! 寄せられた要望は多岐に渡りましたが、その中でも群を抜く人気を集め、「コラボ重ね着装備」として強く望まれたのは、『大神』のアマテラスでした。

「大神のアマテラスがオトモガルクのスキンになったら嬉しいです」といった声をはじめ、全体の1割を優に超える25票が投じられる結果に。オトモガルクの重ね着装備として、多くの方がアマテラスを推しています。

相棒のイッスンから呼ばれる「アマ公」という響きも印象深い、『大神』の主人公・アマテラス。実は、過去の『モンハン』作品とコラボし、オトモ武具として登場したことがあります。ただし、ガルクは『モンハンライズ』からの新要素なので、当時はアイルーがアマテラスの見た目に。もし本作で実装されれば、ガルクの見た目でアマテラスという、理想的なコラボレーションになりそうです。

また『大神』関連では、イッスンの重ね着を期待する声も8票あり、こちらも人気高め。その他だと、男性ハンターにウシワカやオキクルミ、女性ハンターにサクヤやヒミコを望む意見もありました。

【読者の声】(一部抜粋)
・アマテラスは犬の外見なのでガルクにピッタリ。

・戦う犬が出たなら似合わない訳がない。

・ガルク用の重ね着装備として是非ともなって欲しいなと思ってたからです。どうか、宜しくお願い致しますm(__)m

・ガルクに着せて乗り回したいです!

・和風な世界観がぴったり。大社跡をアマテラスで駆け抜けたい。

・大神が好きで全プラットフォームで買っているので。

・大神コラボしない理由がわからない。

・バッチリっしょ?

・アマテラスのデザインが好み

・和風な雰囲気がピッタリだから。

・今作和風の世界観ですし、なによりアマテラス装にピッタリなガルクがいるので是非来て欲しいですね。

■『デビルメイクライ』のダンテで、スタイリッシュに決めたい!

惜しくも第2位に甘んじたものの、『デビルメイクライ』のダンテが15票を集め、堂々の2位に。ナンバリング作の多くで主人公として活躍し、存在感も随一。シリーズの顔といっても過言ではない人気キャラは、「コラボ重ね着装備」としても熱い注目を集めました。

『デビルメイクライ』は『モンスターハンター:ワールド』とコラボしたこともあり、ダンテの重ね着装備などが実装されました。あの時の喜びをもう一度、と願っている方も少なくなさそうです。

ちなみに『デビルメイクライ』シリーズからは、バージルやネロ(共に5票)、トリッシュ(2票)などの名前も挙がりました。

【読者の声】(一部抜粋)
・ダンテさんの装備はカッコイイし、他の重ね着と組み合わせても合いそうだと思ったからです。

・大剣似合うでしょう。

・ワールド時代にコラボしていて、カッコよかったから。

・ダンテネコシリーズの復刻を!

・翔蟲という一風変わった狩猟スタイルはダンテの使用するデーモンプル、エンジェルリフトという技に通じる物が見られる。おそらくこれ以上ピッタリなコラボは無いと推測している。

・翔虫はデビルバスターやブリンガーに置き換えれそう。

・ライズの翔蟲を使ったスタイリッシュさにダンテがマッチするから。

・CAPCOMゲームキャラクターでガンナーと言えば「ダンテ」です。

・太刀の特殊納刀はバージルが1番似合う。

・前はダンテのみだったのでそろそろ欲しいです。

・最強のデビルハンターたちの衣装を着てみたいし、武器も使ってみたい。ワールドではダンテだけだったので、兄弟とその息子も今回出して欲しいです。

■『バイオハザード』初代主人公・クリスとなり、モンスター相手に戦いたい!

この辺りから票が全体的に散る傾向になりますが、それでも『バイオハザード』シリーズのクリスが頭一つ抜ける人気ぶりを見せました。シリーズ1作目の主人公をジルと共に務め、後の作品にも多数出演。先日発売された最新作『バイオハザードヴィレッジ』にも登場するなど、今もシリーズにとって欠かせないキャラクターです。

またクリス以外にも、イーサン・ウィンターズやジル、レオンにリッカーなど、本シリーズだけでも要望は多種多彩。中には、「オペレーションラクーンシティのベクターですかね」といったコアな意見も。

『モンハン』と『バイオハザード』といえば、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』で行われたラクーンシティコラボが記憶に新しいことでしょう。この時は、レオンやクレアの防具などが登場しました。『モンハンライズ』では、クリスの登場なるか。今後の展開にご注目ください。

【読者の声】(一部抜粋)
・ヘヴィボウガンをクリスで連射したいから。

・かっこいい。

・バイオハザードシリーズが好きだから。

・カプコンさんにしか出来ないコラボだから。

・僕はガンナー使いなのですが、レオンはバッチリ合うと思います。大人にはかなり響くはずです。

■「俺より強いモンスターに会いに行く!」─格闘家・リュウを望む声も

『ストリートファイター』シリーズのリュウや春麗になりきりたいといった声も、複数届いております。『モンハン』と『ストリートファイター』シリーズのコラボは定番路線のひとつで、『モンスターハンター:ワールド』でリュウ装備や受付嬢の春麗衣装などが登場しました。

また、『モンスターハンター クロス』では、春麗やブランカをモチーフとしたオトモ武具も実装。そのお馴染み具合を踏まえると、『モンハンライズ』でコラボする可能性も高い……かも?

ちなみに、ほかのキャラクターでは豪鬼やケン、ガイルなどを要望するコメントも到着。格闘家ながら、モンスターと渡り合えそうな面々ばかりです。

【読者の声】(一部抜粋)
・片手剣の滅昇竜撃が映えそう。

・リュウの重ね着が欲しい。

・リュウっぽいキャラが武器持ってたら面白そうだから。

・フロンティアでリュウが出ていて良かったので。

・チャイナドレス似合そうだから。

・可愛いから。

・カプコン様の懐の広さをみせてください! あとソニックブームやダブルラリアットしてたら狩の合間のいいコミニュケーションになると思います。

■『ロックマンX』のゼロになりきりたい!

『ロックマン』シリーズも幅広い支持を集めており、その中で特に多かったのは『ロックマンX』のゼロでした。その魅力は、今もなお健在のようです。また、ラッシュをガルクの重ね着装備にして欲しいという声も複数あり、こちらも納得です。

【※6月9日 15時10分アップデート】

ゼロの画像を差し替えました。コメント欄でのご指摘、ありがとうございます。

『ロックマン』といえば、『モンスターハンター:ワールド』に登場したオトモ防具も印象深いところ。こちらは、ドットを活かした特徴的なデザインでした。ゼロやラッシュの重ね着が実装されたら、どんな見た目になるのか。期待が膨らみます。

【読者の声】(一部抜粋)
・Xシリーズ屈指の人気キャラだし、剣士でミドロ装備とデザインがいい意味でマッチすると思ったので。

・ゼロで狩りができたら最高に楽しそう。

・ロックマンが大好きです!アイルーロックマンはいつも可愛いので今回も期待しています。ガルクはラッシュで。 出来ればドットじゃない、普通のロックマンでお願いします。 (ハンター装備でロックマンでも良いです)

・クロスあたりまでは恒例だったから。

■『魔界村』や『戦国BASARA』、『鬼武者』も『モンハンライズ』に来て! 懐かしいタイトルもアレコレと

このほかの作品では、『魔界村』のアーサーや、『逆転裁判』の成歩堂龍一なども名前も目立ちました。いずれのタイトルも、コラボした実績があるので、こちらも可能性は十分ありそうです。

まだコラボしていない作品では、『戦国BASARA』の武将たちの重ね着衣装を要望する方も複数いました。「BASARAキャラモンハン似合うと思います!!!」「BASARAヒーローを操作したい。願わくばボイスも販売してくれたら即買いします」と、熱量の高いコメントが多いのも印象的でした。

また、和風という世界観の相性も踏まえ、『鬼武者』とのコラボを望む方も。「超絶好きだから」「和風なタイトルでモンハンの武器種に対応出来るから(建前)。何より、鬼武者が好きだから(本音)」と、こちらも熱意では負けていません。

懐かしいところでは、『ブレスオブファイア』のリュウやニーナ、『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』のフォウル、マスターを推す声もあり、要望の幅広さを改めて実感するアンケート結果となりました。

カプコン作品ではなかったので、今回の主旨からは外れる形になってしまいましたが、「牙狼〈GARO〉」、「鬼滅の刃」、「進撃の巨人」、「呪術廻戦」といった漫画・映像作品や、『ドラゴンクエスト』、『NINJA GAIDEN』、『ゼルダの伝説』などのタイトルに票を投じた方も。『モンハン』シリーズとコラボした作品もあるので、今後の展開でカプコン以外のタイトルとのコラボも期待したいところです。

また、票数は少ないながら個性的なカプコン作品も多数名前が挙がったので、最後にそちらを紹介して締めくくりたいと思います。今後実装されるカプコンコラボ装備が、ハンターたちの要望を叶えてくれるかどうか、続報が実に楽しみです。

【読者の声】(一部抜粋)
■『サイバーボッツ』に出てきた各ロボット
・ありえない組み合わせに思えるので、どうデフォルメして、どの素材を集める事になるのか、予想がつかないので楽しみに思えますし、何より懐かしいです。

■『ジャスティス学園』醍醐
・キャラ何人かコラボしてほしい。理由は、友人とみんなでジャス学装備とかできたら盛り上がれるので。

■『ガイアマスター~神々のボードゲーム~』変身王女ティアラ
・ガイアマスターで好きなキャラなので。

■ナイツ オブ ザ ラウンド(プレイヤーキャラ)
・スキル"挑戦者"や"力の解放"、鬼人化 発動レベルに応じて 更に見た目が変化すると面白いかと。

■『戦場の狼』(プレイヤーキャラ)
・ただの野戦服なんですケドね。ガンナーに需要があるかな。


《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

    『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

  2. 『ドラクエウォーク』の和菓子「10万ゴールドまんじゅう」が品薄状態に―苦労してなんとかゲットしたので食レポする【特集】

    『ドラクエウォーク』の和菓子「10万ゴールドまんじゅう」が品薄状態に―苦労してなんとかゲットしたので食レポする【特集】

  3. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

    『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

  4. “炎上対策”で鍵垢に?スクウェア・エニックスの海外Twitterアカウントに関するデマにご注意

  5. 『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

  6. ホロライブ一期生の「赤井はあと」さんが“無期限休止”を報告―「理由は勿論あるけど、言えない」

  7. 美人コスプレイヤーの『FGO』玉藻の前、『まどマギ』まどかが尊い!遠征2,000キロも辞さない情熱が、キュートな“熠子”を生み出す【写真16枚】

アクセスランキングをもっと見る