人生にゲームをプラスするメディア

25本以上のPS5向け新作タイトルを開発中、内半数は新規IP―年内に品薄解消の計画も

入手困難なPS5が入手しやすくなるのでしょうか。

ソニー PS5
25本以上のPS5向け新作タイトルを開発中、内半数は新規IP―年内に品薄解消の計画も
  • 25本以上のPS5向け新作タイトルを開発中、内半数は新規IP―年内に品薄解消の計画も

海外メディアWiredのインタビューに、ソニー・インタラクティブエンタテインメント社長のジム・ライアン氏とSIEワールドワイド・スタジオ統括責任者のハーマン・ハルスト氏が応じました。


先日、PlayStation 5独占タイトルとしてHousemarqueが開発する『Returnal』が発売されましたが、ハーマン・ハルスト氏は「グループ内で25本以上のタイトルを開発中で、そのうち半数はまったく新しいIPとなる」と語りました。タイトルの詳細については語られなかったものの、様々な地域から信じられないほど多くの種類のゲームが生まれていると答えています。これには『Horizon Forbidden West』や『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズ新作が含まれるものと思われます。


また、PS5の機能が活かされる『Horizon Forbidden West』の機能についても少し触れられ、ゲリラスタジオのアンジー・スメッツ氏はファストトラベルやDualSenseコントローラーのハプティックフィードバック機能により、ファストトラベルやグラフィックの忠実さを越えた特別な面白みの実現が可能になったと評価。例として、「ステルス戦闘を行う際、背の高い草むらに入ると草むらの葉を触覚で感じることが出来る」ということを挙げました。


さらに、ジム・ライアン氏は未だに品薄が続くPS5について、「我々はこの状況を改善するため、出来る限りの努力をしています。夏から下半期にかけて生産量が増加することが予想されますが、その間に需給バランスが正常に戻る見込みです。」と語りました。


現在も品薄、転売、半導体不足などでなかなか手に入りにくいPS5ですが、少し手に入りやすい状況に向かっていくかもしれません。

《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. モニカが“こちらを見つめる”イラストが話題ー人気ビジュアルノベル『Doki Doki Literature Club Plus!』パッケージ版が即在庫切れに

    モニカが“こちらを見つめる”イラストが話題ー人気ビジュアルノベル『Doki Doki Literature Club Plus!』パッケージ版が即在庫切れに

  2. 『FFオリジン』PS5向け体験版で“データ破損”が発生、プレイ不可能に―調査が行われる

    『FFオリジン』PS5向け体験版で“データ破損”が発生、プレイ不可能に―調査が行われる

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月11日】─複数箇所で抽選販売を展開、週明けには「ゲオ」が新たな受付を

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月11日】─複数箇所で抽選販売を展開、週明けには「ゲオ」が新たな受付を

  4. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月14日】─新たに「ゲオ」が抽選受付を開始

  5. 梅雨の時期は『デス・ストランディング』BTの出現に注意!?「そんな梅雨は嫌すぎる」「トイレを我慢しておくか」といった反応が続々

  6. スクエニ新作『バビロンズフォール』クローズドβテストの参加者募集開始!プラチナゲームズが開発するオンラインでのハクスラアクション

  7. なぜユフィの武器は手裏剣なのか?『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』野村哲也氏がデザインや原作との相違点などについて語る

  8. このゲーム、胸をえぐられる…...希望と絶望を描くドラマティックRPG『戦場のフーガ』幼い子供達に迫る過酷な決断【プレイレポ】

  9. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月10日】─「『FF7R インターグレード』を遊びたい」という声がTwitterに広がる

  10. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』キメツ学園から「我妻善逸・嘴平伊之助・胡蝶しのぶ」参戦!本編とはまた異なる魅力で技を振るう

アクセスランキングをもっと見る