人生にゲームをプラスするメディア

『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える

『戦国無双5』にて、新たに5名の戦国武将参戦が発表されました。今回は「武田信玄」「上杉謙信」「松永久秀」「毛利元就」「小早川隆景」が公開されています。

任天堂 Nintendo Switch
『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える
  • 『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える
  • 『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える
  • 『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える
  • 『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える
  • 『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える
  • 『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える
  • 『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える
  • 『戦国無双5』新たに“5名の戦国武将”が公開!戦国最大のライバル「武田信玄」と「上杉謙信」が相見える

コーエーテクモゲームスは、PS4/ニンテンドースイッチ/PC向けタクティカルACT『戦国無双5』にて、新たに5名の戦国武将参戦を発表しました。

本作は、戦国時代を舞台に一騎当千の爽快感を味わえるタクティカルACT『戦国無双』シリーズ7年ぶりのナンバリング最新作です。「新・戦国無双、始動――。」をキャッチコピーに、これまでの『戦国無双』からストーリー、キャラクター、ビジュアルを一新した“新シリーズの幕開け的作品”となっています。

新たな戦国武将の参戦にあわせて、第三回公式番組も4月23日21:00より放送決定しました。番組内では全ての参戦武将および、最新の2ndトレイラーを公開するとのこと。こちらもお見逃しなく。

武田信玄(CV.浜田賢二)



「武田信玄」は甲斐を本拠とする大大名。「甲斐の虎」と恐れられる孤高の英傑で、精強な騎馬軍団を率いて乱世を席巻しています。綺麗事で世は治まらないという信念を持ち、清き正道を是とする上杉謙信を嫌っているとのこと。




上杉謙信(CV.興津和幸)



「上杉謙信」は越後を本拠とする大大名。「軍神」と評される気高き猛将で、自らが信じる正道を乱世に唱えるべく、各地で清き戦を展開します。その生き様が明智光秀に大きな影響を与えるとのこと。




松永久秀(CV.石井康嗣)



「松永久秀」は大和の大名。物腰柔らかな紳士ながら、自らが思い描く理想の世のためならば、将軍殺しもいとわない非情さを併せ持ちます。高潔な明智光秀を、理想の世に相応しい逸材と見ています。




毛利元就(CV.石川英郎)



「毛利元就」は安芸を本拠とする大大名。百戦錬磨の冷徹な知将で、乱世に乗じて縦横に策謀を巡らせ、一国の領主から中国地方一帯を支配する大勢力を築き上げました。尼子家との戦いで、自身に牙を剝く山中鹿介に興味を抱きます。




小早川隆景(CV.岡本寛志)



「小早川隆景」は毛利元就の三男。毛利の未来を担う誇り高き軍師で、若さゆえ自身の才智を疑うことなく、自信満々に振る舞います。山中鹿介とは、尼子家との戦いでたびたび激突することになります。





『戦国無双5』は2021年6月24日に発売予定(PC版は7月27日)。商品ラインナップは公式サイトをご確認ください。
《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 懐かしのファミコンボタンを押しまくれる!任天堂の新カプセルトイ「コントローラーボタンコレクション」登場

    懐かしのファミコンボタンを押しまくれる!任天堂の新カプセルトイ「コントローラーボタンコレクション」登場

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 国内ではほとんど情報が無い海外版ファミコン「NES」の不思議な世界─ソフトの入れ方すら異なる“別物”っぷり!生粋のマニアがその魅力を語る

    国内ではほとんど情報が無い海外版ファミコン「NES」の不思議な世界─ソフトの入れ方すら異なる“別物”っぷり!生粋のマニアがその魅力を語る

  4. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  5. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  6. 『あつまれ どうぶつの森』夏っぽさをアップさせる家具&服を厳選まとめ!これさえ押さえれば季節感がぐーんとアップ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』風呂やプールに入る裏技が発見される!?いろいろな家具の中に入ってみた

  8. 【特集】『ARMS』ランクカンスト・ライターが語る攻略への近道 ─ ファイター編【UPDATE】

  9. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  10. 『スプラトゥーン3』バンカラ街は『2』の最終フェス結果から生まれた!ハイカラ地方との位置関係など、イカ世界の地図も公開

アクセスランキングをもっと見る