人生にゲームをプラスするメディア

『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開

新作王道RPG『アストリア アセンディング』発表。『FF』シリーズの野島一成氏や崎元仁氏、さらにCyDesignation(吉田明彦氏、皆葉英夫氏)によるアートなど、一流クリエイター陣が参加しています。

任天堂 Nintendo Switch
『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開
  • 『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開
  • 『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開
  • 『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開
  • 『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開
  • 『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開
  • 『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開
  • 『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開
  • 『FF』シリーズスタッフとCyDesignationによる王道RPG『アストリア アセンディング』2021年発売!国内版はPS5,4/スイッチで展開

3gooは、王道RPG『アストリア アセンディング』の国内版を、ニンテンドースイッチ/PS5/PS4向けに2021年発売予定であると発表しました。

本作は、3月27日に行われたインディーゲームイベント「/twitchgaming Showcase: ID@Xbox」で発表されたものです。開発スタッフには、『ファイナルファンタジー(以下、FF)XII』や『FFVIIリメイク』などのシナリオを手掛ける野島一成氏をはじめ、『FFXII』や『ベイグラントストーリー』などに携わった作曲家・崎元仁氏、さらにCyDesignation(吉田明彦氏、皆葉英夫氏)によるアートなど、一流クリエイター陣が参加。

ゲームファンに長年親しまれてきた王道RPGの醍醐味を踏襲したゲームシステムと、運命と犠牲がテーマとなる新たな物語をベースに、壮大な冒険の世界が描かれると言います。




混沌が迫りくる世界でプレイヤーは、8人の英雄で構成される戦隊「デミゴッド」を操作。5つの都市を舞台に、細部までこだわって調整されたターン制バトルを主軸とする冒険が繰り広げられます。



ボリュームについては、およそ30時間のプレイで全体の50%ほどになるとのこと。オリジナルのファンタジー世界をベースにしたトークンゲームを含む、様々なサイドクエストやミニゲームにも挑戦できると言います。

主な特徴


■壮大な物語

過去を思い、未来のために戦おう。すべてを犠牲にしても、諦めてはいけない。『アストリア アセンディング』のストーリーは、『FFXII』や『FFVIIリメイク』でも知られる、野島一成氏が書き下ろしたシナリオをベースに展開します。

■生き生きとした世界

贅沢な2Dアートで描かれた5つの都市、ダイナミックな気象システムで命を吹き込まれる表情豊かなオルカノンの世界を探索。

■忘れられないキャラクターたち

幻想的な種族や多様なスキルを持ち、カスタマイズも可能な8人のプレイヤーキャラクターから選択し、自分のチームを編成可能。

■やりごたえのある戦闘システム

革新的なフォーカスポイントシステムによるターン制バトルで、仲間と協力して世界を救おう。

■心に響くサウンド

作曲家:崎元仁氏(代表作:『FFXII』や『戦場のヴァルキュリア』)による音楽と特殊効果音で、『アストリア アセンディング』は心躍る音楽と喜びに満ちています。

クリエイターインタビュービデオ





国内版『アストリア アセンディング』は2021年に発売予定。価格は未定です。なお、国内版ではゲーム内の音声がすべて日本語で収録されます(※英語とも変更可能)。
《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

    『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  4. ニンテンドースイッチでプレイできる農業系ゲーム5選!『ルーンファクトリー5』など大自然に囲まれてスローライフを満喫しよう

  5. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  6. 『ポケモン ダイパリメイク』ペラップの失われた個性は戻ってくる?人気ポケモンを襲った悲劇とは…

  7. デスクトップを『あつまれ どうぶつの森』や『ポケモン』に!任天堂タイトルのPC用壁紙が無料配布中

  8. 『桃鉄』ソロプレイ全物件制覇こそ、“おうち時間”を最高に楽しむエンドコンテンツ!ワンミスで資産が吹き飛ぶ地獄のサバイバル100年を生き延びろ

  9. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  10. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

アクセスランキングをもっと見る