人生にゲームをプラスするメディア

【コスプレ】水墨画のような美しさ!『アークナイツ』『アズレン』コスプレから漢服まで圧巻の中国レイヤー「阿玉」【写真24枚】

中国武侠作品とも親和性が高いThe・漢服美人な一面も。

その他 全般
『陰陽師』不知火
  • 『陰陽師』不知火
  • 漢服
  • 『NARUTO -ナルト-』綱手
  • 『犬夜叉』殺生丸
  • 漢服
  • 『NARUTO -ナルト-』ミナト
  • 『NARUTO -ナルト-』サクラ
  • 『僕の ヒーローアカデミア』オールマイト
『アークナイツ』エクシア
近年は日本でも中国コスプレイヤーのクオリティーの高さが話題になりますが、中国では日本以上にコスプレが盛り上がりを見せています。コスプレと聞くと日本のアニメやゲームを連想する人が多いかもしれませんが、中国では日本でも知られる『アズールレーン』『アークナイツ』『原神』といった中国ゲームや、CGアニメ作品、中国伝統の武侠作品がコスプレの大半を占めています。

漢服
なかでも武侠作品と親和性が高く、中国でも復興ブームが起きている伝統衣装の漢服人気が高まっています。そんな漢服を見事に着こなすのが中国コスプレイヤーの阿玉さん。その気品ある美しさはまるで水墨画で描かれたようです。インタビューと合わせて厳選写真をご覧ください。

幻想的なコスプレ画像を一気見する(全24枚)
――コスプレを始めたきっかけを教えてください。最近予定しているコスプレは?

阿玉小さい時からアニメが大好きだったから、次第にコスプレに興味を持つようになったの。コスプレを始めてもう7~8年は経つかしら?

――好きなゲームやアニメは何ですか?

阿玉スマートフォンゲームを遊ぶことが多いわね。学生の時と違って社会人になると時間が限られるから、どこでも気軽に遊べるゲームが好ましいでしょう?よく遊んでいるのは『陰陽師』『アークナイツ』『原神』『ハースストーン』ね。
アニメは熱血少年漫画作品が好き。例えば『NARUTO -ナルト-』の大ファンよ。

『NARUTO -ナルト-』綱手
『NARUTO -ナルト-』綱手

『犬夜叉』殺生丸
『犬夜叉』殺生丸

――コスプレする際、得意なポーズや表情はありますか?

阿玉ポージングは基本的に何でもウェルカムよ。高難易度のポーズも恐れないわ。私の顔立ちはどちらかと言えば中性的だから、情緒的な表情を作った方が見てくれる人の心に響く気がするの。

――印象に残るコスプレの思い出はありますか?

阿玉夜に水中撮影をしようとした時があったんだけど、現場に着いたら水がなくて(週末以外は放水していたの)、ただ無為に一晩中、蚊に餌を与えるだけの時間を過ごすことになったわ(笑)。

――ご自身が多くの人に知られるきっかけになったコスプレは何ですか?

阿玉痩せていた時にやった『僕のヒーローアカデミア』に登場する痩せたオールマイトのコスプレかな。反響が大きくて、多くの方に面白いと思ってもらえたのかしら?

『僕の ヒーローアカデミア』オールマイト
『僕の ヒーローアカデミア』オールマイト

――撮影ではカメラマンにどんな要望を出しますか?

阿玉とくに固定の撮影要望はないわね。キャラクターごとに表現することが変わるから臨機応変に対応しているわ。

――最近は漢服や女子高生服の撮影も多いようですね。

阿玉ええ。それは今の仕事の影響が大きいと思うわ。普段から山や川がある静かで情緒が感じられるロケーションで撮影するのが好きだからマッチしやすいし。

JK服
――これまで日本のイベントに参加した事はありますか?

阿玉日本のイベントに参加した事はなくて、ずっと中国のイベントばかりだわ。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、どこのイベントにも参加していないんだけどね。

――最後に、予定しているコスプレを教えてください。

阿玉今は中国のファンタジー時代劇『Soul Land(斗羅大陸)』に登場する小舞の準備をしているわ。

漢服
画像提供:阿玉(Weibo:@AAAyu阿玉幻想的なコスプレ画像を一気見する(全24枚)
《乃木章》
乃木章

現場に足を運びたい 乃木章

フリーランスのライター・カメラマン。アニメ・ゲームを中心に、親和性のあるコスプレやロリータ・ファッションまで取材。主に中国市場を中心に取り上げています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ちいかわ』が回転寿司チェーン「くら寿司」とコラボ!ハチワレ、うさぎらのオリジナルフィギュアなどが登場へ

    『ちいかわ』が回転寿司チェーン「くら寿司」とコラボ!ハチワレ、うさぎらのオリジナルフィギュアなどが登場へ

  2. 「アニポケ」と『VALORANT』がまさかのシンクロ!?双方を賑わせた“ゼニガメ”の奇跡

    「アニポケ」と『VALORANT』がまさかのシンクロ!?双方を賑わせた“ゼニガメ”の奇跡

  3. ツインターボのおかげで予備知識がなくても大丈夫!アニメ「ウマ娘」が競馬初心者に優しいワケ

  4. 【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 『ホグワーツ・レガシー』を4Kの美しいグラフィックで遊びたい人必見!おすすめのゲーミングモニター5選

アクセスランキングをもっと見る