人生にゲームをプラスするメディア

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2vs2はキャラを“スイッチしながら”戦う切り替え型チームバトルに―基本は“1vs1の対戦ACT”とCC2 松山社長が補足

『ドラゴンボールファイターズ』や『ナルティメットストーム』のような仕様と思われます。

ソニー PS5
『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2vs2はキャラを“スイッチしながら”戦う切り替え型チームバトルに―基本は“1vs1の対戦ACT”とCC2 松山社長が補足
  • 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2vs2はキャラを“スイッチしながら”戦う切り替え型チームバトルに―基本は“1vs1の対戦ACT”とCC2 松山社長が補足
  • 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2vs2はキャラを“スイッチしながら”戦う切り替え型チームバトルに―基本は“1vs1の対戦ACT”とCC2 松山社長が補足
  • 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2vs2はキャラを“スイッチしながら”戦う切り替え型チームバトルに―基本は“1vs1の対戦ACT”とCC2 松山社長が補足

TVアニメ「鬼滅の刃」を原作とするPC/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One対応ソフト『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』について、開発会社サイバーコネクトツーの代表取締役社長・松山洋氏より補足説明が行われました。

今回補足が入ったのは、鬼滅の刃に登場するキャラクターを操作して戦う「バーサスモード」について。本モードでは、オフラインまたはオンラインで最大2人で遊べ、登場キャラクターから2名を自由に組み合わせた2vs2の対戦を楽しめるとしていました。


合計4キャラクターが入り乱れて戦うチームバトルにも思えましたが、補足によるとこれは、好きなキャラクターを2名選んで“スイッチしながら”戦う1vs1の対戦アクションゲームとのこと。

『機動戦士ガンダムVS.』シリーズのような全員参加型のチームバトルではなく、『ドラゴンボールファイターズ』や『-ナルト- ナルティメットストーム』シリーズのようなメインキャラクター切り替え型のチームバトルだったようです。

さらなる補足を加えるならば、公式サイトに書かれている通り本作のプレイ人数は“1人~2人”なので、選択キャラクター1名につき1人が操作する、というような4人プレイはありません。あくまでも基本は“1vs1の対戦アクションゲーム”としています。

ちなみに、アニメで描かれたストーリーを追体験できる「ソロプレイモード」では、原作と同じで1vs1のシチュエーションが多いとのこと。後続のいない緊張感ある戦いが楽しめそうです。



『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は2021年に発売予定。価格は未定です。
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

    『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

  2. 『FF7R INTERGRADE』SNSに広がる“PS5限定”の波紋―本体+アップグレード費+ユフィ編=約4~5万円…本体品薄を嘆く声も【UPDATE】

    『FF7R INTERGRADE』SNSに広がる“PS5限定”の波紋―本体+アップグレード費+ユフィ編=約4~5万円…本体品薄を嘆く声も【UPDATE】

  3. 『原神』「★5 胡桃(フータオ)」登場の新ガチャ「彼岸満開」3月2日19時より開催!―★4ピックアップは「香菱」「重雲」「行秋」

    『原神』「★5 胡桃(フータオ)」登場の新ガチャ「彼岸満開」3月2日19時より開催!―★4ピックアップは「香菱」「重雲」「行秋」

  4. PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

  5. 『原神』これで璃月の地名もスラスラ!鍾離先生による璃月観光案内動画が公開

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【2月26日】─「ひかりTVショッピング」が新たな受付を開始

  7. 無双シリーズ最新作『戦国無双5』6月24日発売!「徳川家康」が美少年になったトレイラーもお披露目

  8. 『原神』新イベント「地脈の奔流」が2月26日より開催!イベント期間中、挑戦「地脈の花芽・蔵金の花」などのクリア報酬が2倍に

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る