人生にゲームをプラスするメディア

『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】

年越しの近づくこの機会に、個人的に捕まえるのが大変だった生物ベスト8を振り返ってみました。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】

気付けば12月も終盤。『あつまれ どうぶつの森』が発売されて最初の1年が終わろうとしています。この1年で島には様々な生物が登場しました。毎月更新される出現ラインナップに注目し、図鑑のコンプリートを目指して欠かさず捕まえてきた方も多いと思います。

かく言う筆者もその1人で、コンプリートを夢見て数多くの生物を捕まえてきました。その中には、捕まえるのに何時間もかかったレア生物が何種類かいます。年越しの近づくこの機会に、個人的に捕まえるのが大変だった生物ベスト8を振り返ってみました。

第8位:失敗すると大けが! 慣れていても緊張する「ハチ」



8位は捕獲に危険の伴う「ハチ」です。数少ない“プレイヤーに襲い掛かってくるタイプ”の生物で、捕獲に失敗すると怪我を負うことに。虫アミを振れるチャンスも1回きりで、タイミングを外せば即アウトです。慣れるまでに何回も刺されました。

第7位:お願いだから止まって! 速すぎる「オニヤンマ」



7位は「オニヤンマ」です。空中を飛ぶ虫の中では最速の移動スピードを持つため、虫アミの射程範囲に入れるだけで一苦労。あと少しで追い付けると思った矢先の川、いきなりのUターン、海側に飛んで行かれる絶望感。何回やっても手を焼く相手です。

第6位:身構えても失敗ばかり……危険生物「サソリ」&「タランチュラ」



6位は闇夜のハンター「サソリ」&「タランチュラ」です。こちらから木を揺らさない限りは出現しない「ハチ」と違い、この2匹は自動的に出現。失敗しても怪我こそしませんが、気絶するのが辛いところです。

売価が8,000ベルなので「なんとしても捕まえる!」と気合を入れるのですが、その気合が空回りして失敗することも。虫アミのタイミングを間違えて、接触を終えた虫から刺されるのをじっと待つ……あの時間ってシュールですよね。

第5位:擬態能力が凄すぎる! 気付いたら逃げている「ナナフシ」



5位は「ナナフシ」です。背景に同化する擬態能力の持ち主で、その見た目は木の枝にそっくり。注意深く観察しないと木にとまっているのも気付けません。木の真横まで来てようやく「えっ、ナナフシだ!」となった時には逃げ出している……そんなことが何回もありました。

おまけに出現率も低く(擬態能力で見逃している可能性もあり)、ナナフシを見かけるまでに、8,000ベル辺りの虫を10回は見かけています。ちなみに、ナナフシ自体の売価は600ベル。個人的には6,000~8,000ベルでも許される捕獲難度だと思います。


《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』新しくなったバトルモードで勝利を掴め!基礎テク&攻略TIPS(後編)

    『マリオカート8 デラックス』新しくなったバトルモードで勝利を掴め!基礎テク&攻略TIPS(後編)

  2. 今年で20周年の『ペーパーマリオ』シリーズを振り返る!新作『オリガミキング』も7月17日に出るぞ

    今年で20周年の『ペーパーマリオ』シリーズを振り返る!新作『オリガミキング』も7月17日に出るぞ

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『Apex』世界大会で日本チームが歴史的快挙!?“デュオ”で伝説を築き上げる

  5. 『スーパーマリオメーカー2』小ネタ20選!知っていればコース作りやプレイがより楽しくなるかも

  6. 『あつまれ どうぶつの森』定番からオンリーワンまで大集合!皆が付けた「島の名前」約60個を紹介【読者アンケート】

  7. 『モンハンライズ』で手強いモンスターは?読者が選んだ投票結果ー苦しめられたハンターの生の声をお届け

  8. 【こーの『あつまれ どうぶつの森』マイデザイン講座】誰でも簡単にできる、可愛い石畳の作り方を解説します!

  9. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  10. ニンテンドースイッチでプレイできる農業系ゲーム5選!『ルーンファクトリー5』など大自然に囲まれてスローライフを満喫しよう

アクセスランキングをもっと見る