人生にゲームをプラスするメディア

『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】

年越しの近づくこの機会に、個人的に捕まえるのが大変だった生物ベスト8を振り返ってみました。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】
  • 『あつまれ どうぶつの森』消えるまきエサに逃げる大物、狙った虫も見つからない! 捕まえるのに苦労した生物ベスト8を振り返り【年末年始特集】

気付けば12月も終盤。『あつまれ どうぶつの森』が発売されて最初の1年が終わろうとしています。この1年で島には様々な生物が登場しました。毎月更新される出現ラインナップに注目し、図鑑のコンプリートを目指して欠かさず捕まえてきた方も多いと思います。

かく言う筆者もその1人で、コンプリートを夢見て数多くの生物を捕まえてきました。その中には、捕まえるのに何時間もかかったレア生物が何種類かいます。年越しの近づくこの機会に、個人的に捕まえるのが大変だった生物ベスト8を振り返ってみました。

第8位:失敗すると大けが! 慣れていても緊張する「ハチ」



8位は捕獲に危険の伴う「ハチ」です。数少ない“プレイヤーに襲い掛かってくるタイプ”の生物で、捕獲に失敗すると怪我を負うことに。虫アミを振れるチャンスも1回きりで、タイミングを外せば即アウトです。慣れるまでに何回も刺されました。

第7位:お願いだから止まって! 速すぎる「オニヤンマ」



7位は「オニヤンマ」です。空中を飛ぶ虫の中では最速の移動スピードを持つため、虫アミの射程範囲に入れるだけで一苦労。あと少しで追い付けると思った矢先の川、いきなりのUターン、海側に飛んで行かれる絶望感。何回やっても手を焼く相手です。

第6位:身構えても失敗ばかり……危険生物「サソリ」&「タランチュラ」



6位は闇夜のハンター「サソリ」&「タランチュラ」です。こちらから木を揺らさない限りは出現しない「ハチ」と違い、この2匹は自動的に出現。失敗しても怪我こそしませんが、気絶するのが辛いところです。

売価が8,000ベルなので「なんとしても捕まえる!」と気合を入れるのですが、その気合が空回りして失敗することも。虫アミのタイミングを間違えて、接触を終えた虫から刺されるのをじっと待つ……あの時間ってシュールですよね。

第5位:擬態能力が凄すぎる! 気付いたら逃げている「ナナフシ」



5位は「ナナフシ」です。背景に同化する擬態能力の持ち主で、その見た目は木の枝にそっくり。注意深く観察しないと木にとまっているのも気付けません。木の真横まで来てようやく「えっ、ナナフシだ!」となった時には逃げ出している……そんなことが何回もありました。

おまけに出現率も低く(擬態能力で見逃している可能性もあり)、ナナフシを見かけるまでに、8,000ベル辺りの虫を10回は見かけています。ちなみに、ナナフシ自体の売価は600ベル。個人的には6,000~8,000ベルでも許される捕獲難度だと思います。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイパリメイク』指原莉乃さんの名付けた“大物過ぎるライバル”が話題にー「ある意味ラスボスやん!」

    『ポケモン ダイパリメイク』指原莉乃さんの名付けた“大物過ぎるライバル”が話題にー「ある意味ラスボスやん!」

  2. 『ポケモン ダイパリメイク』でも気軽に「ランダム対戦」が楽しめる!ユーザー間で広がる合言葉「6350 4649」とは?

    『ポケモン ダイパリメイク』でも気軽に「ランダム対戦」が楽しめる!ユーザー間で広がる合言葉「6350 4649」とは?

  3. 『ポケモン ダイパリメイク』強化後四天王の強さが“ガチ”すぎ!? あの有名実況者がまさかの…

    『ポケモン ダイパリメイク』強化後四天王の強さが“ガチ”すぎ!? あの有名実況者がまさかの…

  4. 『ポケモン ダイパリメイク』女性モブトレーナーが魅力的すぎる!? キュートからセクシーまで…

  5. 『ダイパリメイク』花の街・ソノオタウンは荒れ果てた丘だった!? 紐解くキーワードは「感謝」と「花」

  6. 『ポケモン ダイパリメイク』謎のトレーナー・ショウコの正体は!? ファンを驚かせる“粋な演出”も…

  7. 本郷奏多にマー君も!? 『ダイパリメイク』を発売日から始めた“ポケモン好き”有名人たち

  8. 『ポケモンユナイト』5,000万DL突破の快挙!「もちもの」強化に役立つエオスチケットを配布

  9. 『あつ森』の食材をイメージしたカップラーメンは絶対食べたい!12月8日からの「セブンイレブン」コラボが熱い

  10. 日本でもNintendo Switch Onlineがダウン中―アメリカでAWSの大規模障害が発生

アクセスランキングをもっと見る