人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】

年末年始はAmazonプライム・ビデオで、ゲーム原作映画やアニメを楽しもう!

その他 インサイド レコメンド
ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】
  • ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】
  • ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】
  • ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】
  • ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】
  • ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】
  • ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】
  • ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】
  • ポケモンやバイオハザードなど、Amazonプライム・ビデオで見られるゲームが原作の映画・アニメ7選【年末年始特集】

Amazonプライム・ビデオは、多くのビデオや映画が月額500円、年額4900円で見放題なとてもお得なサービスです。年末年始はコタツでゆっくりと過ごしたいもの。映画を見るためにわざわざレンタルショップまで出掛けるのは面倒ですよね。

このAmazonプライム・ビデオを使えば、タッチひとつで携帯やタブレット、テレビなどのモニターで、簡単に素早く見たい映画やアニメを見られます。そんなAmazonプライム・ビデオのサービスや、年末年始におすすめな作品を紹介していきます。

Amazonプライム・ビデオ公式サイト

そもそもAmazonプライムとは?


「Amazon」はネットショッピングをする方では知らない方はいないほど、有名なECサイトです。そして「Amazonプライム」とは一言で表すと、Amazonをより便利に使えるようになるサービスです。

ネットショッピングをしている時に送料が高くて嫌だなと感じたことや、送料が無料の商品を探したりしたことが一度はあるのではないでしょうか。Amazonプライムのサービスのひとつに送料の無料があり、Amazonプライム会員が商品を購入した時に送料が無料になります。またお急ぎ便などの配達オプションなども無料で使えるため、買った商品をすぐに受け取れるのも魅力です。

また、送料無料以外にもプライム会員限定先行タイムセールや、映画・ドラマなど動画見放題、音楽の聴き放題、Kindle本読み放題、対象のファッション物の試着など、他にも様々なサービスが月額500円で受けられます。

1万本以上の作品やオリジナル作品も見る事ができるAmazonプライム・ビデオ



そんなAmazonプライムの中にあるサービスのひとつが「Amazonプライム・ビデオ」です。このサービスは邦画や洋画、アニメなど様々なジャンルの映像作品を制限無しで見られるサービスです。また、Amazon プライム・ビデオのオリジナル作品や独占作品など、多く加入しているだけ多くの作品を楽しめます。

Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品は面白いのか?


先ほどAmazonプライム・ビデオにはオリジナル作品や、独占作品があると紹介しましたが、そもそもオリジナル作品が面白いのか気になるところですよね。最近ではアメリカでも人気番組になった、恋愛リアリティショー「The Bachelor」が日本に上陸し、テレビCMなどで有名になった「バチェラー・ジャパン」や、人気お笑い芸人達による1000万円をかけたお笑いサバイバル「ドキュメンタル」などのバライティー作品など多彩な作品があります。

他にも、香取慎吾さん主演の「誰かが、見ている」などのドラマ作品や、イングランドのサッカーチーム「マンチェスター・シティ」の歴史的なリーグ優勝までの軌跡をとらえたドキュメンタリー作品など、地上波の番組にも負けないほどの面白い作品が多数あり、一度見始めたら止まらないものばかりです。

Amazonプライム・ビデオを使うなら月額より年額の方がお得



Amazonプライム・ビデオを利用するには、Amazonプライム会員になり、月額500円の費用が掛かります。それでも利用できるサービスに対してとてもお得なのですが、もっとお得に利用したい方には会員料金を年額で払うことをおすすめします。

Amazonプライム会員の料金は500円です。これを12ヶ月払うと「500円✕12ヶ月=6000円」になります。ですが年額の場合は年間4900円です。支払いを年額にするだけで、1年で1100円もお得になるのでぜひ検討してみてくださいね。

年末年始におすすめなゲームが原作のおすすめ作品


「バイオハザード」




1996年にカプコンから発売されたサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』。映画も好評で全6作品が公開、ゲームは新作の発売を控えています。さて、映画の内容をざっくり言ってしまうと人間VSゾンビのアクション映画です。

巨大企業アンブレラ社の地下研究所では、人間をゾンビにしてしまう生物兵器「T-ウィルス」が漏れ出してしまいます。そして、ゾンビになってしまった人間や様々な生物に対して、華麗な銃アクションで戦う主人公アリスの活躍が楽しめる作品です。原作好きの方はもちろん、アクションものが好きな方やゾンビものが好きな方にもおすすめしたい1本です。

「ピクセル」




レトロゲームの代表である『スペースインベーダー』『ギャラガ』『パックマン』『ドンキーコング』などが作中に出てくる映画「ピクセル」。1982年にNASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信しましたが、そのメッセージは大きな誤解を招くことに……。そして、2015年に“ヤツら”が我々人類にゲームのキャラクターの姿になり襲い掛かるという物語です。

敵は攻撃したものを全てピクセル化してしまう能力を持っています。そんな困難を救うべく集められたのは、ゲームのチャンピオンたち。米国陸軍中佐の指揮の下、ゲームオタクたちがゲームキャラクターに戦いを挑みます。

「名探偵ピカチュウ」




大人から子どもまで楽しめる『ポケットモンスター』。そのなかでも、一番知名度が高いと言っても過言ではないのがピカチュウですよね。そのピカチュウが主人公の相棒となり、謎を解決していくハリウッド映画です。

かつてポケモンのことが大好きな少年だったティムは、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり帰ってこなかった父親の影響で、ポケモンを避けるようになってしまいます。しかしある時、父親が亡くなったと連絡が……。荷物を整理するため父の部屋に向かうと、そこには自分にしか聞こえない人間の言葉を話すピカチュウがいました。

かつて父の相棒であったピカチュウは事故で記憶を失っていましたが、父は死んでいないと確信。街で起こる様々な事件と父の謎を解くため、ティムとピカチュウのコンビが活躍します。

「アサシン クリード」




『アサシン クリード』は、全世界でシリーズ1億4000万本以上を売り上げたステルスゲームです。映画はゲームの世界観を引き継ぎ、主人公や登場人物のキャラクターを変えた新しい物語が描かれます。風景やステルスアクションの描写などは原作のゲームを忠実に再現しており、ファンの方も楽しめる内容です。

主人公である死刑囚のカラム・リンチは、遺伝子操作によってDNAに眠る祖先のアサシンとしての記憶を呼び覚まされてしまいます。彼の祖先は、人間の意思を操れる禁じられた秘宝「エデンの果実」の居場所を知る最後のひとりでした。自分の遺伝子の中に隠されていた、人類の未来を変える禁断の秘密とは一体なんなのでしょうか。

「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」




年末年始は特番が多く、子ども向けの放送は少し減りがちですよね。そこでおすすめなのが「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」です。

今作は妖怪ウォッチ誕生の物語。ある日突然、主人公であるケータの腕から妖怪ウォッチが光を放ち消えてしまいました。時を同じくして、さくらニュータウンには超巨大猫妖怪デカニャンが現れます。そして、デカニャンから助けてと頼まれたケータは、手がかりを探しにおばあちゃんの家があるケマモト村に向かうというストーリーです。

妖怪ウォッチが消えた謎、カギを握る妖怪フユニャンとの出会い。ケータは妖怪ウォッチを取り戻すために、60年前の過去にタイムスリップします。

「ニード・フォー・スピード」




1994年の誕生したレーシングゲームを原案に作られた映画です。CGでの表現を少なくし、リアルなスタントによってより迫力のある映像を追求しており、カーアクションが好きな方にはおすすめの作品です。

主人公のトビーは、週末の夜になると仲間と共に非合法のレースに繰り出す若き天才ドライバーでした。しかし彼は、ライバルであるディーノに誘われて出場した非合法のレースで親友を失い、投獄されてしまいます。

仮釈放で刑務所から出たトビーは、ディーノへの復讐と無実の罪を証明するため、全米最大のストリート・レース・グランプリ「デレオン」に参加します。勝つためには手段を選ばないライバルたち。絶体絶命の状況下でゴールを目指すトビーのゴールの先にあるものとは……。

「Fate/stay night Heaven’s Feel」




ゲームが発売された2004年から、アニメ・映画・マンガなど様々なメディアで登場してきた『Fate/stay night』。過去の英霊を召喚し、あらゆる願いを叶えるとされる万能の願望機「聖杯」を奪い合う物語が展開されます。その中でも今回おすすめしたいのがこちらの作品です。

『Fate/stay night』はゲーム内での選択肢によりルートが分岐しますが、「Heaven’s Feel」では間桐桜というヒロインのルートが描かれます。全3部作で公開され、1・2作目は2017・2019年に、そして3作目は2020年の8月に上映されたばかりです。なお、3作品目はまだAmazonプライム・ビデオにはありませんが、今から見られるのを楽しみにしている作品です。



以上、様々なゲームが原作の映画やアニメを紹介してきました。Amazonプライム・ビデオには、子どもが楽しめる作品から大人がワクワクするような作品まで幅広いラインナップが用意されています。みなさんも今年の年末年始は、自宅でゆっくりとAmazonプライム・ビデオを見て楽しく過ごしてみるのはいかがでしょうか。

Amazonプライム・ビデオ公式サイト
《INSIDE》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. もはやプライズの域を超えている…!『FGO』葛飾北斎(フォーリナー)の「ぬーどるストッパー」が約1年9ヶ月ぶりに復活

  2. 『アズレン』フィギュアが上位を独占するなか、「仕事猫」も“ヨシ!”とランクイン―2021年2月あみあみフィギュア予約ランキング

  3. 2020年5月の人気フィギュアは?「To LOVEる」ベビードール姿のモモを抑えた1位は…?「あみあみ」予約ランキング

アクセスランキングをもっと見る