人生にゲームをプラスするメディア

クリスマスも『Apex Legends』!列車を奪い合う期間限定イベントモード「ウィンターエクスプレス」の立ち回り方やおすすめレジェンド紹介

今年のクリスマスはミラージュサンタがチャンピオンをプレゼントだ!

ソニー PS4
クリスマスも『Apex Legends』!列車を奪い合う期間限定イベントモード「ウィンターエクスプレス」の立ち回り方やおすすめレジェンド紹介
  • クリスマスも『Apex Legends』!列車を奪い合う期間限定イベントモード「ウィンターエクスプレス」の立ち回り方やおすすめレジェンド紹介
  • クリスマスも『Apex Legends』!列車を奪い合う期間限定イベントモード「ウィンターエクスプレス」の立ち回り方やおすすめレジェンド紹介
  • クリスマスも『Apex Legends』!列車を奪い合う期間限定イベントモード「ウィンターエクスプレス」の立ち回り方やおすすめレジェンド紹介
  • クリスマスも『Apex Legends』!列車を奪い合う期間限定イベントモード「ウィンターエクスプレス」の立ち回り方やおすすめレジェンド紹介
  • クリスマスも『Apex Legends』!列車を奪い合う期間限定イベントモード「ウィンターエクスプレス」の立ち回り方やおすすめレジェンド紹介
  • クリスマスも『Apex Legends』!列車を奪い合う期間限定イベントモード「ウィンターエクスプレス」の立ち回り方やおすすめレジェンド紹介

Apex Legends』にて絶賛開催中のイベント「ウィンターエクスプレス」!本イベントは2020年12月1日~2021年1月5日まで期間限定で開催されている、復刻イベントモードです。

少人数で列車を奪い合うという非常にスピーディな展開、そして激しい戦闘がとても魅力的な本イベント。今年から新しい要素として、サプライシップや列車の停車駅の追加、リスポーンホバーシップからの再出撃などが追加されました。さらに待機時間も減少しているなど、よりスムーズにバトルが行えるような改善にも好感が持てますよね。

今回は、この「ウィンターエクスプレス」について、マッチのルールについてのおさらいや、どのレジェンドが活躍できるのかを解説します!

「ウィンターエクスプレス」とはどんなイベントモード?



ウィンターエクスプレスとは、3名3パーティの計9名による、3ラウンド先取のラウンド制チームデスマッチです。ゲームプレイの流れを簡単にまとめると下記の通りです。

~1マッチの流れ~
1.列車の停車駅周辺にリスポーン(チャンピオン部隊は列車からリスポーン)
2.駅に列車が停車したタイミングで、そのラウンドが開始される
3.勝利条件を満たしたら1ポイント獲得
4.3ポイント先取でマッチのチャンピオン

~勝利条件~
・列車を一定時間確保する
・他2部隊のせん滅

~その他、通常のゲームプレイとは異なる仕様~
・セルと注射器は無限に使用できる(その他の回復アイテムはなし)
・回復速度のアップ
・投げ物は次のリスポーンまで補充できない
・武器や投げ物はレジェンドごとに固定かつ、構成も日替わり
・敵をキルした場合、倒した武器の弾薬がドロップする
・ダウンはデス判定(次ラウンドまで待機となり、ラウンド中のリスポーン不可)

規定時間内にどの部隊も勝利条件を満たせなかった場合、引き分けとなりポイントは獲得できません。なかでも注意しておきたいポイントはダウンがデス扱いとされてしまうこと。1回でもダウンしてしまうと復活ができず、そのラウンド中は待機することになってしまいます。

そのため、攻撃を受けたらこまめに回復したり、できるだけ早く敵部隊をせん滅するなど、通常のマッチと比べると少し難易度が上がっている点もあります。しかし、交戦地域が列車付近と限定されているため戦闘回数が多く、撃ち合いや武器の練習にはもってこいのモードとなっています。このようにウィンターエクスプレスでは、いつものワールズエッジが舞台ではあるものの、普段とは一味違うより好戦的なバトルが楽しめます。

ウィンターエクスプレスでチャンピオンになるためのコツ



いつもと勝手が違うため、なかなかチャンピオンになれないと悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。私も初めてウィンターエクスプレスをプレイした時は、なかなか歯がゆい思いをしたのを覚えています。それでは、どんなポイントを意識すればチャンピオンになれるのでしょうか。

コツ1.接敵場所を見極め、漁夫るように立ち回ろう!


マッチ開始時は3パーティが混在している状態で始まるため、漁夫るように動くことで、比較的安全に人数を減らしながら立ち回れます。ただし注意事項として、あまり遠くからスナイパーなどで削っていると、敵チームに列車を確保されてしまいます。つかず離れずの距離を維持することがポイントですね。

コツ2.なるべく動き回り、ヘイトを分散させよう!


敵のヘイトは基本的に列車内の部隊に集中します。そのため、彼らを攻撃できるようにあまり一か所にとどまらず、ヒット&アウェイを繰り返して被ダメージが少なくなる意識が大事です。また、セルと注射器は高速回復がデフォルトで全レジェンドについているため、死ななければすぐに戦線に復帰できます。アーマーが割れたらすぐに回復するなど、交戦状態を維持できるように意識しましょう。

コツ3.列車内を陣取れても、状況に応じて離脱しよう!


コースティック・ワットソン・ランパートなど、こもりやすいレジェンドで列車内に陣地を固められても、投げ物を投げ込まれたり、挟み撃ちにあったりすると対処しきれません。車内は遮蔽物もほとんどないため、打ち勝てたとしても次の敵にキルされてしまうのです。時には列車を一度放棄し、外から詰めてきた相手の背後を狙うなど、的確な状況判断をしていきましょう。

おすすめのレジェンド3選


さて、つづいてはピック必須のレジェンドについて紹介します。ウィンターエクスプレスでは、いかに列車内の陣地をキープできるかがキーポイントになるため、設置型の罠や妨害アビリティが非常に有効です。接敵回数が多くなることから対面に強いレジェンドも活躍できますが、武器セットが日替わりになってしまうため、安定はしづらい印象があります。そうしたなか、筆者おすすめのレジェンドを3体ピックアップしました!

コースティック



罠アビリティのド定番と言えばコースティック!毒ガスはダメージに加えて相手を動きを遅くするデバフ、そして敵の位置情報がつかめることが大きなアドバンテージになります。また、乱戦になりやすいウィンターエクスプレスでは、ガス缶を設置して出入り口を限定することで、敵が詰めてくる場所を調整でき、列車内で優位に立ち回れます。

ランパート



列車内にこもって積極的に敵を迎撃したい方におすすめのレジェンドが、ランパートです。増幅バリケード越しに銃を撃てば攻撃力はアップしますし、一方通行になりやすい車内に立てこもることにも最適と言えるでしょう。ただし、投げ物に弱いという弱点があるため、アルティメットで無効化できるワットソンと合わせてピックすると最強のこもりコンビになります。

ホライゾン



アビリティでどこからでも高所を取れたり、アルティメットで進路妨害できたりとスキルが強力でひとりでも活躍できるホライゾン。乱戦からの緊急離脱や、列車付近にアルティメットを設置して大人数に妨害できるなど、攻守ともに優秀で戦闘の幅を広げてくれます。



以上、ウィンターエクスプレスのコツをご紹介しました。もちろん、みなさんが使い慣れたレジェンドや武器もあると思いますので、それぞれのプレイスタイルにあった構成を探していくのも楽しいですよね!2020年も最後まで『Apex Legends』を満喫しましょう!
《INSIDE》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』神里綾華の兄「神里綾人」が、担当声優・石田彰さんだと判明!エピソード動画で「初ボイス」解禁

    『原神』神里綾華の兄「神里綾人」が、担当声優・石田彰さんだと判明!エピソード動画で「初ボイス」解禁

  2. 『FF14 暁月のフィナーレ』海外で「ローポリ過ぎるブドウ」がミーム化―ついには「ハイデリン」までブドウに

    『FF14 暁月のフィナーレ』海外で「ローポリ過ぎるブドウ」がミーム化―ついには「ハイデリン」までブドウに

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【12月8日】─現在は複数の抽選販売が展開、12月10日には新たな受付先も

    「PS5」の販売情報まとめ【12月8日】─現在は複数の抽選販売が展開、12月10日には新たな受付先も

  4. PS3の名作ゲームといえば?3位『デモンズソウル』、2位『ラストオブアス』、気になる1位は...?【アンケ結果発表】

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【12月7日】─「古本市場」など複数の応募先が抽選受付中

  6. 『原神』新★5キャラ「荒瀧一斗」の詳細公開!豪快過ぎる傾奇者、西川貴教さん演じる「エピソード動画」も必見

  7. 『原神』璃月の新キャラ2人が突如公開!見目麗しい「申鶴(しんかく)」と「雲菫(うんきん)」をご覧あれ

  8. 『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

  9. 「PS5」の販売情報まとめ【12月6日】─「エディオン」が新たな抽選受付を開始、「古本市場」も募集中

  10. たったの“戦闘力5”で逃げきれる!?話題の『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る