人生にゲームをプラスするメディア

PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる

PS5が買えなかった同士に捧げます・・・!

その他 特集
PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる
  • PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる
  • PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる
  • PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる
  • PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる
  • PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる
  • PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる
  • PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる
  • PS5が買えなかったんじゃない、「買わなかった」んだ! 予約に負けた悔しさを、思考の切り替えで乗り切ってみる

もしかしたら、11月12日は海外版の発売日では?



あなたが今残念な思いをしているのは、なぜでしょうか。PS5がないから? それもひとつの事実ですが、もう少し拡げてみると「発売されたのに、手元にないから」とも言えます。手元にない現実は覆せませんが、“発売”に関してなら、認識を歪める余地もありそうです。

前述した通り、PS4の発売日は2014年2月22日ですが、正確を期するなら“国内向け”の発売日と言うべきでしょう。米国とカナダでは、2013年11月15日にPS4が発売されており、オーストラリアやフランス、イギリスなどでも11月29日にリリースされています。

最も早かった米国やカナダと比べると、国内に向けたPS4の販売は約3ヶ月ほど遅れてのスタートとなりました。当然、国内のユーザーからは不満の声もあがりましたが、海外モデルを輸入するほどのコアなユーザーを除けば、約3ヶ月後の発売日を待つのみ。公式のスケジュールに抗う術はなく、多くの国内ユーザーは(当たり前ですが)当日まで待ち続けました。

このPS4の流れをPS5に持ち込み、現実を歪めて認識してみましょう。2020年11月12日は、海外向けの発売日なのだと! 国内でまだ出ていないのなら、手に入らないのも当たり前。なにも焦る必要はありません。今遊んでいるのは全員、海外から取り寄せた人たちですよきっと。

初代「プレイステーション」が発売されたのは、1994年12月3日。以降、“123”の並びは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントにとって大事な数字となりました。ここになぞらえ、12月3日や1月23日辺りが、本当の「国内向けPS5の発売日」かもしれませんよ? さあ、123の日にPS5を買いましょう!

11月12日は、PS5のものじゃない!



発売日に関して認識を歪めるのは「さすがにちょっと・・・」と思う、そんな謙虚な人がいてもおかしくありません。確かに、発売日のねつ造は上級者向け。ならば、発売日の重要性を別のものに差し替えてみるのはどうでしょうか。

今年の11月12日におけるゲーム業界の動きは、PS5だけに限りません。様々なPS4ソフトやニンテンドースイッチソフトがリリースされ、待ち望んでいたユーザーを喜ばせました。筆者もそのひとりで、11月12日にレジまで足を運び、PS5ではなく1本のゲームを買っています。

筆者にとって11月12日は、PS5の発売日ではなく、『天穂のサクナヒメ』の発売日! 年単位で待ち続けたタイトルがようやくリリースした、記念すべき日です。レジの奥にあった、大きい箱なんて知りません。自堕落なヒメと一緒に田んぼを耕すより大事なことなんて、これっぽっちもありませんよ?

『天穂のサクナヒメ』以外にも、『JUST DANCE 2021』や『デスカムトゥルー』、『ヴァンパイア ザ マスカレード』に『メダロット クラシックス プラス』など、様々なタイトルが11月12日にリリースされています。PS5ではなく、あなたが選んだ1本と出会うための日だったと、認識を改めてみてはいかがでしょうか。PS5に惑わされるな!




何をどれだけ積み重ねても、現実は現実。そんなことは百も承知です。だからこそ、その状態を敢えて楽しんでみるのも、今だからこそできる楽しみ方かもしれません。

今まで、私たちは色んなゲームで学んだはずです。「悔しいは、楽しい」と。負け続けたボスに打ち勝つように、悔しい想いを楽しみながら、挑戦という名の抽選販売に挑みましょう!

【関連記事】
「PS5」の価格を“安い”と感じた方が過半数、「妥当」と合わせると95%超え─回答では通常モデルの方が人気高し【アンケート】
「PS5」の購入意欲を調査! 8割以上が購入を希望─「絶対に購入する」「ソフトが揃ってきたら」「Proが出たら」など様々な声【アンケート】
「PS5」の本体デザイン、「気に入った!」の声が半数を占める─「ピンと来ない」の回答は約3割【アンケート】

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】「蛍」「バーバラ」「フィッシュル」など人気キャラ勢揃い!『原神』美女レイヤー7人に目が釘付け【写真72枚】

    【コスプレ】「蛍」「バーバラ」「フィッシュル」など人気キャラ勢揃い!『原神』美女レイヤー7人に目が釘付け【写真72枚】

  2. ゲーム関連アワード2021第2弾!「ゲームパッドアワード 2021」投票受付開始ー抽選でAmazonギフト券5,000円プレゼント

アクセスランキングをもっと見る