人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ

まさかの変貌に、今回も驚くばかり。

その他 特集
『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ
  • 『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ
  • 『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ
  • 『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ
  • 『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ
  • 『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ
  • 『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ
  • 『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ
  • 『スマブラSP』あの嘘がホントになった? スティーブを吸い込んだら、カービィが“四角く”なった! 驚きの見た目とこだわりの再現度をご覧あれ

発売以降も様々な新ファイターが登場し、対戦環境に新たな刺激が訪れる『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)。この展開は今も続いており、本日10月14日に『マインクラフト』から「スティーブ」が参戦を果たしました。

スティーブはどんな戦い方を得意とするのか。また、敵に回った場合、どんな立ち回りで戦えばいいのか。対戦にもたらす影響も関心が集まる点ですが、スティーブを吸い込んだ「カービィ」がどんな姿になるのか──この点も実に気になります。

そこで今回は、スティーブを吸い込んだカービィの姿を、たっぷりの画像でお届け! 驚きの姿や、新たな魅力に開眼(?)した様子などを、じっくりとご覧ください。


まんまるなカービィと、角張ったフォルムが特徴的なスティーブ。まさに対称的なふたりです。


早速吸い込んでみたら・・・なんと、四角いなカービィが誕生! 見た目のどこにも、曲線を帯びたパーツがありません。目や口、ほっぺの赤みに至るまで、徹底的に直線と直角です。



角度を変えてみても、隙のない角張りよう。


真横から見ても真四角。この角度だと、カービィとはとても思えません。


威勢のいいダッシュも、角々しい。


崖際で慌てる四角いカービィ。これはこれで、なんだか愛嬌を感じます。


逆に、勇ましさ満点の蹴り姿。角張っているので、いつもより痛そう。


パンチも角張っているので、あまり食らいたくありません。


ちなみに、吸い込んで使えるワザは「採掘」。カービィがツルハシを手に地面を掘る様子は、その特徴的な姿と相まって印象的です。


ちなみに「クラフト」で、空中に足場を作ることもできます。


四角いカービィが生み出す、四角いブロック。世界は四角で出来ている。



空飛ぶ姿もこの通り。ほっぺが膨らまないのが、ちょっと残念です。



空中移動は、ふたりともお手の物。空気抵抗がやや激しそうな見た目ですが、お互い気ままに空中散歩を楽しんでいます。


普段は固そうな岩姿も、四角いカービィを見た後だと、むしろ柔らかそう・・・?


着地後のつぶれ姿は、縦幅がそのまま潰れるような感じです。なんだか趣深い。


四角さは譲れない! 剣とカッターの応戦。


今回は間合いの差でカッターの勝利。攻撃を食らっても表情の変わらないスティーブが、ちょっと怖いです。


今度はスティーブが、TNT火薬でお返しです。四角いカービィに、爆発は効くのか?



もちろん効きます。四角くても、ダメージの大きさは変わりません。



四角いまま飛んでいくカービィ。どことなく哀愁が漂ってます。


今度はカービィの反撃です。四角いまま繰り出すハンマー!


炎渦巻く中でも主張する、カービィの四角い瞳。


姿勢も変えずに飛んでいくスティーブ。だから怖いってば!


更に、四角いまま「最後の切りふだ」を発動。





お馴染みの攻撃も、四角いとちょっと雰囲気も変わります。


ちなみに「エンダーマン」を吸い込んでも、色味などは変わりません。不気味な姿にならなくてちょっと安心、かも。


“四角いカービィ”という新たな魅力の扉を開いた・・・かもしれない「スティーブ」の実装。対戦環境だけでなく、カービィのビジュアルにも大きな影響を与える展開となりました。


ちなみに“四角いカービィ”は、「星のカービィ」公式Twitterアカウントが、昨年のエイプリルフールネタとして扱っています。本家ではなく『スマブラSP』上ですが、当時の嘘がある意味まことになった瞬間かもしれません。

しかも、エイプリルフールネタの画像では、手や足は丸みを帯びていたので、今回の方が“四角度合い”では圧倒的に上。そのこだわりぶり、流石と言えます。


【関連記事】
『スマブラSP』カービィが伸ばすのは、腕じゃなくて髪!? ミェンミェンを吸い込んで“中華カワイイ”姿を激写!
『スマブラSP』「ベレト/ベレス」を吸い込んだ「カービィ」は凛々しさアップ! 魔弓使いになって、教導力も倍増?
『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
『スマブラSP』「バンジョー&カズーイ」をカービィが吸い込むと2人の仲に亀裂が!? カズーイのタマゴを食らうバンジョーが、どことなく切なげ・・・
『スマブラSP』勇者実装で“ロト装備のカービィ”誕生! コピー能力のかけ声が「めらぞーま!」な感じで可愛い
『スマブラSP』「ジョーカー」をコピーした「カービィ」は、スタイリッシュ? それともキュート? 凛々しい眼差しに心を盗まれそう!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

    「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  4. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  5. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  6. 『ポケモン ソード・シールド』アニメ「薄明の翼」エキスパンションパスの世界を舞台にした特別編「EXPANSION ~星の祭~」が11月5日23時より公開

アクセスランキングをもっと見る