人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?

『スマブラSP』に、新たなファイター「テリー・ボガード」が加わりました。既にテリーを使いこなしている方も多いかと思いますが、気になるのはやはり、カービィで吸い込んだ時のコピー姿。その様子を、画像でたっぷりお届けします!

その他 特集
『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
  • 『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
  • 『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
  • 『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
  • 『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
  • 『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
  • 『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
  • 『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?
  • 『スマブラSP』テリーを吸い込んだカービィの可愛さ、まさに「OK!」─髪型もキュートに再現、帽子を被って格好良さも2割増し!?

ニンテンドースイッチソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)の有料追加コンテンツ第4弾として、『餓狼伝説』や『ザ・キング・オブ・ファイターズ』などで活躍する格闘家「テリー・ボガード」が参戦を果たしました。

衝撃波を放つ「パワーウェイブ」や、対空攻撃「ライジングタックル」など、原作でもお馴染みの技を駆使するファイターとして登場したテリー。『スマブラ』シリーズでは初となる、2つの横必殺ワザ(「バーンナックル」と「クラックシュート」)を持っており、「トリプルゲイザー」「パワーダンク」「バスターウルフ」を連続で放つ最後の切りふだも迫力満点です。


そして新ファイター参戦とくれば、気になるのは「カービィ」がコピーした時の姿。第3弾のファイター「バンジョー&カズーイ」をコピーした時は、首飾りとリュックサックを身に付けた姿となりました。一見シンプルな装いですが、リュックサックの中にいるカズーイもまるごとコピーしており、カズーイでバンジョーを攻撃するという背徳感溢れるシチュエーションを味わうことができました。カズーイの「まさか・・・!」という視線が忘れられません。


今回のテリーを吸い込むと、カービィがどんな見た目になるのか。早速チャレンジしてみました。リアル寄りのテリーと、まんまるボディのカービィと、方向性がまったく違うだけに気になります。


テリーなカービィ、参上! トレードマークの帽子に加え、グローブも装着。髪の毛もコピーしているせいか、どこかやんちゃな雰囲気も感じます。


束ねた後ろ髪もしっかり再現。髪留めも2箇所あり、要点をしっかりと押さえています。


蹴りを繰り出すテリーなカービィ。ちょっと凛々しくも見えてきました。


帽子で目が隠れているせいか、クールさも感じられます。こんなカービィもいいですね。


パワーウェイブを食らった瞬間。驚き顔も、帽子とセットだとひと味違います。


お返しのパワーウェイブ! 帽子が表情を隠しがちなので、可愛い顔が見えないのは残念ですが、かっこよさは2割増し?



格闘家なので、パンチだってお手のもの。最後のうち下ろしは、相手も見ずに(見えずに)全力の一撃です。


空中の姿は、正面だとほぼまんまる。


テリーな格好をしていると、可愛さとかっこよさが共存している感じもあります。


空中パワーウェイブ! もちろん、可愛いだけではありません。


帽子の色と、ハンマーの炎もよく似合います。


グローブで剣を握るファイナルカッター姿も、様になっています。


クールさが増しているせいか、落ちかけてる時もちょっと余裕がありそう?


着地直後は、帽子も一緒につぶれ気味。


テリーの強烈な蹴りを受けても、カービィは帽子を脱ぎません。これもコピー能力のおかげでしょうか。


吹き飛ばされ顔も、帽子とセットだと味わい深いですね。


攻撃を食らってばかりではありません。空中パワーウェイブでテリーに反撃! 本家の技でお返しです。


続いて、パワーウェイブvsバーンナックル! 白熱の一瞬です。帽子に遮られ、前が見えていないカービィがやや不利か?


いえいえ、この攻防を制したのはカービィでした。


戦いが終わった後は、仲良く並んで記念撮影。テリーなカービィも、魅力的なコピー姿でした。


第5弾のファイターについては、まだ明かされていません。ファイターパスの締めを飾るのは誰なのか。発表が待ち遠しいばかりです。次回のコピー姿も、どうぞお楽しみに!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case50「信用」

  2. 『モンハン:アイスボーン』最高級ホームシアターで狩猟世界を体感!ヤマハミュージック会員向けイベント「素晴らしき“ゲーム×シアター”の世界」開催決定

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 江崎グリコの「ポッキー」がe-Sportsへ本格参入!『ストV』とコラボした「Pocky K.O. Challenge」を開催―体力ゲージを“Pocky比率”にして勝利を目指す

アクセスランキングをもっと見る

1