人生にゲームをプラスするメディア

12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】

ヤブクロンは…悪くない…!

モバイル・スマートフォン iPhone
12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】
  • 12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】
  • 12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】
  • 12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】
  • 12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】
  • 12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続けるゆずみんです。今回は新しく実装された12キロタマゴ(なぞめいたタマゴ)についてご紹介致します!今までのタマゴと違って入手方法が違う事など、注意すべき事が多くあるのでどうぞ参考にして下さい!

12キロタマゴってなに?



入手方法


ロケット団の幹部を撃破すれば、12キロタマゴが手に入ります。この際、タマゴボックスに空きが無いと意味が無いので、バトルをする前にチェックしておきましょう。

また、ロケット団の幹部と戦うにはロケットレーダーというアイテムが必要。これはロケット団のしたっぱを倒して、ふしぎなパーツを6個集めれば手に入ります。もしくは、ショップでポケコイン200との交換でもOK。

ちなみにロケットレーダーは消耗品で、幹部と対戦して勝利すると無くなってしまいます。つまり12キロタマゴはとてもとても、希少価値の高いありがたいタマゴなんですねー!

12キロタマゴからゲット出来るポケモン



そんな12キロタマゴからは、新実装のポケモンを含め現在8種類が出てくると言われています。その中でも新ポケモンは、次の3匹。

・コマタナ(あく、はがねタイプ)
アメ50個でキリキザンに進化

・バルチャイ(あく、ひこうタイプ)
アメ50個でバルジーナに進化

・メグロコ(あく、じめんタイプ)
アメ25個でワルビル、アメ100個でワルビアルに進化

そして残りの5匹は、以下の通りです。

  • ヤブクロン
  • ズルッグ
  • ヨーギラス
  • アブソル
  • モノズ

(ヤブクロン、お前12キロタマゴから孵化するって正気か…?)

まず新しく実装されたコマタナ、バルチャイ、メグロコについて説明しましょう。これらのポケモンの入手優先順位はそこまで高くないかな?という印象。これまあくまで、バトルで使用するかどうかという判断基準で評価しています。

私の判断基準はジムやレイド戦で使えるポケモンなのか。バトルリーグで使えるポケモンなのか?という2点です。少し考察してみましょう。


【現状ジム戦、レイド戦で活躍するあくポケモン例】


・ダークライ
あくタイプ最強の幻ポケモンです。入手難易度と育成難易度は非常に高いですが、それに見合う強さを持っています。交換でゲットできないのが最大のネック。今持っていない方は復刻されるのを待つしかありません。

・バンギラス
今回の12キロタマゴからも進化前が孵化する事が確認されています。限定技のうちおとすという技を覚えさせていわ技で統一しても強いですし、かみつくかみくだくのあく技で統一しても活躍してくれるでしょう。耐久力が高いのも魅力です。

・マニューラ
お手軽かつ高火力のポケモンです。耐久力は低い為、それを考慮して活躍させましょう。野生のCPが高いニューラをマニューラにすれば、他のあくタイプのポケモンに比べて簡単に作れるはず。今後冬に向けてのイベントで野生で出現する可能性がある、ポケモンの巣になる事もあるなど、とにかく手に入れやすいのが嬉しいですね。

・メガヘルガー
最近実装された現状唯一となる、あくタイプのメガシンカポケモンです。メガシンカはご存知の通りメガエナジーを消費する為、条件が少し厳しいですよね。ただし現在レイドで実装されているギラティナオリジンを2人で討伐する時など、メガシンカしたポケモンはいざという時にとても頼りになります!私はメガエナジー消費するのがもったいなくて使ってませんが(笑)。

今ご紹介した4匹のポケモンが揃っている方は、今回新しく実装されたコマタナ、バルチャイ、メグロコを使う機会は今のところ少なそうかな?というのが現状です。

GOバトルリーグだと、どうなる?


続いてバトルリーグの視点から見るとどうでしょうか。

◆現状、バトルリーグで活躍するあくタイプのポケモン例


・ダーテング(スーパーリーグ)
環境に刺さるくさ技と、高回転のイカサマが強力。非常に強いと思います。

・タチフサグマ(スーパーリーグ、ハイパーリーグ)
あく技のつじぎりは自身の攻撃力を上げる可能性あり。個人的にはスーパーリーグでもハイパーリーグでもどちらでも活躍してくれるポケモンだと思います。

・ズルズキン(スーパーリーグ)
ダーテング同様に高回転のイカサマが強力。

・ブラッキー(スーパーリーグ)
高耐久なので対策ポケモンがいないとかなり苦戦するポケモン。同じくイカサマが強力。

・ヤミラミ(スーパーリーグ)
個体値100%が一番バトルリーグに向いている珍しいポケモン。ゴースト技で運用する事が多いですね。

アローラベトベトン(ハイパーリーグ)
→弱点がじめんタイプのみという点が非常に優秀。幅広く活躍してくれます。

・シャドウヘルガー(ハイパーリーグ)
出すだけで相手にプレッシャーを与えるシャドウポケモン。うまくはまれば相手をあっという間に倒せます。

ダークライ(マスターリーグ)
マスターリーグに出てくるミュウツー、ギラティナあたりに強いポケモンです。

細かい事を言うとタイプ不一致でもあく技が強いポケモンもいますが、今回はこのあたりのポケモンをふまえて考察してみます。(マルマインのイカサマ、ハッサムのつじぎりとかも強いですからね)


まず新実装された3匹のポケモンの弱点は以下の通り。

・キリキザン→かくとう(2重弱点)、ほのお、じめん
・ワルビアル→みず、くさ、こおり、かくとう、むし、フェアリー
・バルジーナ→でんき、こおり、いわ、フェアリー

ワルビアルの弱点が6種類と多いので、相手のポケモンが予想出来ないバトルリーグでの活躍は上級者向けかな?という印象を受けます。

続いて技構成は、こんな感じ。

・キリキザン→バークアウト、あくのはどう
・ワルビアル→バークアウト、かみくだく
・バルジーナ→バークアウト、あくのはどう、イカサマ

バークアウト、あくのはどうはアローラベトベトンと同じ技構成で、割と使いやすい印象がありますね!しかし、逆に言えばアローラベトベトンで良いような気も。ただし複合タイプが違うので、活躍の環境は変わる可能性があります。

アローラベトベトン→あく、どくタイプ
キリキザン    →あく、はがねタイプ
ワルビアル    →あく、じめんタイプ
バルジーナ    →あく、ひこうタイプ

まだ実装されたばかりで周囲のアメと強化が追いついていない事、記事作成段階ではマスターリーグが主流な事を考えると、バトルリーグの環境に入ってくる可能性はしばらく先になりそうでです。

ちなみに実際にゆずみんが12キロタマゴを割っている動画がこちら。

12キロ卵田んぼ連続割りで新ポケモン狙ったらとんでもない奴が紛れていることが判明【ポケモンGO】
https://youtu.be/TpwICGMZGoo

最後に12キロタマゴについて言いたい事まとめ!

・幹部倒す前にタマゴの空き枠を要チェック!
・ロケットレーダーへの課金しすぎに注意!
・新実装のポケモン以外も出てくるから心臓の弱い人は気をつけて!特にヤブクロン!!

ではでは今回はこのへんで。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

■著者紹介:ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。

「ゆずみん」YouTubeチャンネル
《ゆずみん》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

    次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  2. 『ロックマンX DiVE』プロデューサーへ直撃!「ロックマンXのアクションの全てを詰め込んだ」カプコン初のスマホ向け横スクACTに君はついて来られるか?

    『ロックマンX DiVE』プロデューサーへ直撃!「ロックマンXのアクションの全てを詰め込んだ」カプコン初のスマホ向け横スクACTに君はついて来られるか?

  3. 『モンハン アイスボーン』特別な「キリン」武器チャームはもうゲットした?アプリ『ライダーズ』との期間限定コラボ、今からでも間に合うか試してみた

    『モンハン アイスボーン』特別な「キリン」武器チャームはもうゲットした?アプリ『ライダーズ』との期間限定コラボ、今からでも間に合うか試してみた

  4. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  7. 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】

  8. 『アズレン』新たな装い「μ兵装」に第2弾登場! “そもそも「μ兵装」とは?”な指揮官に、その原点を紹介―新規艦船もまとめてお届け

  9. G123『ビビッドアーミー』×「進撃の巨人」コラボイベント開始!立ちはだかる巨人を倒して「調査兵団紋章」を集めよう

  10. 『アクション対魔忍』不死身お姉さんも真面目にアクション!新プレイアブルキャラ「八津紫」参戦―箱化なんてするわけないだろ、たぶん…

アクセスランキングをもっと見る