人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン2』ハロウィンフェスが10月31日リバイバル開催!ところで、前回の2018年結果はどうだった?

「トリック」と「トリート」、今回はどちらが勝利する!?

任天堂 Nintendo Switch
『スプラトゥーン2』ハロウィンフェスが10月31日リバイバル開催!ところで、前回の2018年結果はどうだった?
  • 『スプラトゥーン2』ハロウィンフェスが10月31日リバイバル開催!ところで、前回の2018年結果はどうだった?
  • 『スプラトゥーン2』ハロウィンフェスが10月31日リバイバル開催!ところで、前回の2018年結果はどうだった?
  • 『スプラトゥーン2』ハロウィンフェスが10月31日リバイバル開催!ところで、前回の2018年結果はどうだった?

ニンテンドースイッチ『スプラトゥーン2』公式Twitterは、10月31日よりハロウィンフェスを開催すると発表しました。

このフェスは、2018年10月に開催された同イベントのリバイバル開催となります。ハロウィンらしい装いに変化するハイカラスクエアやテンタクルズは必見!前回参加した方も、今回が初めてとなる方も、当日の参加をお忘れなく。

さて、ここでひとつ2018年に開催されたハロウィンフェスについて、振り返ってみましょう。

2018年開催ハロウィンフェス、読者はどっちに投票した?


画像は2018年開催時のものです。

インサイドでは2018年10月、ハロウィンフェスの「トリック」と「トリート」のどちらを選ぶか読者アンケートを行っていました。

結果は「トリック」派が563票(58.5%)を獲得して、「トリート」派(400票、41.5%)に勝利。インサイド読者は、イタズラ好きが多いのかもしれません。

【関連記事】
『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!
https://www.inside-games.jp/article/2018/10/18/118138.html

2018年ハロウィンフェス、本番の結果はどうなった?


画像は2018年開催時のものです。

そしていよいよ実施された、2018年ハロウィンフェス。48時間に及ぶ激闘の末、勝利を掴んだのは「トリート」派!得票率こそ「トリック」派に譲りましたが、貢献度は「レギュラー」「チャレンジ」ともに上回り、逆転勝利となりました。

画像は2018年開催時のものです。

第17回フェス「どっちを選ぶ? トリック vs トリート」結果
  • 投票率:56.85%:43.15%
  • レギュラー貢献度:49.89%:50.11%
  • チャレンジ貢献度:47.55%:52.45%
  • 結果:トリック1ポイント、トリートが2ポイント



ザッとではありますが2018年を振り返りました。2020年のハロウィンフェスは、「トリック」派が見事リベンジを果たすのか、それとも「トリート」派がその強さを見せつけるのか。今回の行方も、目が離せません…!
《編集部》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. マツケン“サンバ”ならぬ、サンブレイク!新作『モンハン』CMで上様が、「狩~れ~狩~れ~♪」とご機嫌ソングを披露

    マツケン“サンバ”ならぬ、サンブレイク!新作『モンハン』CMで上様が、「狩~れ~狩~れ~♪」とご機嫌ソングを披露

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』今晩の快適スタートに向けて!約10GBの更新データ、スイッチで配信―調整内容も一挙公開

    『モンハンライズ:サンブレイク』今晩の快適スタートに向けて!約10GBの更新データ、スイッチで配信―調整内容も一挙公開

  4. 『ソニックフロンティア』目指したのは「遊べるワールドマップ」!最新情報でゲームシステムが一挙判明

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』に『モンハン4』要素あり!?新キャラ「ミネーレ」に噂される“ナグリ村関係者説”

  6. 『Apex』ヴァルキリーは福岡県民だった!?「ラーメン」をきっかけに意外な説が浮上

  7. ゾンビもいいがカエルもいい…!『モンハンライズ:サンブレイク』復活して欲しいモンスター5選

  8. 今からでも遅くない!『モンハンライズ』新規&復帰勢が『サンブレイク』発売までに準備したい3つのポイント

  9. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  10. 名作スマホRTS『リトル ノア』がローグライトとして復活!『リトル ノア 楽園の後継者』が受け継ぐ「ローグ」の遺伝子とは

アクセスランキングをもっと見る