人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話

『スーパーマリオサンシャイン』と『スーパーマリオ オデッセイ』。同じ3Dアクションでもかなり方向性が違くて驚くべき差がありました。

任天堂 Nintendo Switch
『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
  • 『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
  • 『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
  • 『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
  • 『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
  • 『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
  • 『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
  • 『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
  • 『スーパーマリオ 3Dコレクション』の『サンシャイン』を遊んだら、『オデッセイ』との方向性の違いにびっくりした話
画像は『スーパーマリオ 3Dコレクション』

3Dマリオの歴代作品が遊べる『スーパーマリオ 3Dコレクション』、楽しんでますか? 私は以前『スーパーマリオ64』を改めて遊んだところ、最新作の『スーパーマリオ オデッセイ』が驚くほど遊びやすくなっていることに気づき、衝撃を受けました。

続いて『スーパーマリオサンシャイン』を初プレイしたのですが……。この作品は『スーパーマリオ64』の正当進化といえるのですが、しかしいまの『スーパーマリオ オデッセイ』とは方向性がかなり異なっている事実に気づきびっくりしたのです。一口に3Dマリオといってもここまで内容が違うとは!

■関連記事

『スーパーマリオサンシャイン』の特徴


画像は『スーパーマリオ 3Dコレクション』

南の島が舞台であったり、カットシーン(ムービー)が多いなども『スーパーマリオサンシャイン』の特徴ですが、やはり一番大きな存在は「ポンプ」でしょう。これによってマリオのアクションの幅が大きく広がったのです。

水で汚れを落としたり攻撃したり、あるいは水をまいてから滑ることで高速で移動したり、ホバーモードで使えば3Dアクションで難しいジャンプ後の着地点もかなりわかりやすくなっています。このジャンル特有の問題にも、きちんと向き合っているのだなと思えますよね。

画像は『スーパーマリオ 3Dコレクション』

ゲームが進んでいくと高速で移動できるダッシュノズル、あるいは大ジャンプできるロケットノズルも登場。ゲッソーに乗ってレースしたり、ヨッシーに乗ってジュースを吐いたり、スピン放水でマンタと戦ったり……。いろいろなアクションが増えて、本当に新鮮でした。

一方で「なぜ?」と思ってしまう仕様


画像は『スーパーマリオ 3Dコレクション』

ここまではいいのですが、『スーパーマリオサンシャイン』はけっこう困るポイントがあります。ゲッソーに乗って赤コインをとるコースだとか、あるいはシャインの絵合わせなんかも面倒で困るのですが、一番どうかと思ったのがニセマリオがポンプを奪いまくることでした。

というのも、アスレチックステージでは必ずポンプが奪われてしまい、マリオだけで挑まなければならないのです。せっかくポンプでホバーが使えるおかげでアスレチックも遊びやすくなったのにそれを奪うなんて、「お前、敵とはいえ正気か!?」と言いたくなってしまうほどの衝撃。

画像は『スーパーマリオ 3Dコレクション』

アスレチックステージでは落下すると残機が減り、HPの意味がほとんどありませんでした。1UPキノコも数が少なく、ゲームオーバーのなりやすさは『スーパーマリオ64』以上。ポンプをつけて優しくなったと思ったら、アスレチックステージでいきなり牙を向いてくるのです!

「せっかくポンプをつけて遊びやすくなったし、多彩なアクションができるようになったのだから、それで遊ばせてくれていいじゃない!」と思ったのですが、この矛盾したかのように見える方向性がむしろ、『スーパーマリオサンシャイン』の特徴なのでしょう。


《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 旅ゲー『風雨来記4』は“キャンプ飯テロゲー”でもあるかもしれない―勉強になるソロキャン知識の数々

    旅ゲー『風雨来記4』は“キャンプ飯テロゲー”でもあるかもしれない―勉強になるソロキャン知識の数々

  2. 大接戦繰り広げた第6回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

    大接戦繰り広げた第6回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  3. 強い人は知っている!『ポケモンユナイト』勝利を掴む10のポイントーオプションにも重要な設定が

    強い人は知っている!『ポケモンユナイト』勝利を掴む10のポイントーオプションにも重要な設定が

  4. 何度でも見たい『スパロボ30』第一弾PV!端々に映るロボやキャラを見逃すな

  5. 「別ゲープレデター」が総合優勝! 「CRカップ Apex Legends」全5試合の名シーンを振り返る【レポート】

  6. 『ポケモンユナイト』設定、いじってる?「アドバンス操作」や「エイムアシスト」等の確認は必須

  7. 今、勝ちたければこれを使え!『ポケモンユナイト』おすすめ7匹&技セットをピックアップ

  8. カイリキー、まさかの全裸!?『ポケモンユナイト』とある現象にユーザー困惑ーでもあのパンツはもともと…

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 長年の夢!「ファミコンの自動販売機」を作ってみたー令和時代に逆行するレトロっぷりを見て欲しい

アクセスランキングをもっと見る