人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信

初代より語り継がれる伝説的なモンスター「ミラボレアス」が登場!

ソニー PS4
『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信
  • 『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信
  • 『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信
  • 『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信
  • 『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信
  • 『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信
  • 『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信
  • 『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信
  • 『モンハン:アイスボーン』追加モンスターとして「ミラボレアス」登場! 第5弾アップデート10月1日配信

カプコンは、PS4/PC対応ソフト『モンスターハンターワールド:アイスボーン』に関して、今後のアップデート情報を開発者が解説する「デベロッパーズダイアリー Final」を公開しました。

今回のデベロッパーズダイアリーでは、10月1日に配信決定した「無料大型タイトルアップデート第5弾」をはじめ、今後配信予定のDLCや「アステラ祭/セリエナ祭」などの情報が紹介されています。


目玉となる「無料大型タイトルアップデート第5弾」に関しては、第5弾追加モンスターとして「ミラボレアス」が発表されました。初代『モンスターハンター』から伝説的なモンスターとして「黒龍」の名前で語り継がれてきた「ミラボレアス」。本作では『モンスターハンター:ワールド』仕様として、よりチャレンジブルなモンスターに再設計されています。

決戦の地である「シュレイド城」も本作クオリティで再現。撃龍槍や大砲などのギミックを駆使した戦闘も楽しめるとのこと。また、「ミラボレアス」の各種装備も公開されました。





「ミラボレアス」に関わるストーリーでは、新NPC「将軍」も登場。ギルド総出の大きなミッションとなるため、そのリーダーとしてやってくるギルドの使者です。NPC関連では、「陽気な推薦組」が「筆頭ルーキー」と呼ばれていた頃の話が絡んでくるような演出も用意されています。


追加モンスター以外にも、「歴戦王イヴェルカーナ」のクエストや新スキル「クラッチ攻撃強化」の追加、マカ錬金の調整などが行われます(※「歴戦王イヴェルカーナ」は今秋配信予定)。「無料大型タイトルアップデート第5弾」の各種追加要素は下記の通り。なお、本作の大型タイトルアップデートは今回が最後となります。



《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

    PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  3. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  4. 『バイオハザード RE:2』高難易度DLC「THE GHOST SURVIVORS」で生還するための12のコツ

  5. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  6. 『原神』ティナリのキャラデザが「pako」さんと判明!Twitterで描き下ろしイラスト公開

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』の隠し武器はトンデモだらけ!これらヤバい武器の魅力を語らせてくれ【ネタバレ注意】【UPDATE】

  8. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  9. 『ニーア オートマタ』の2Bがアジを食べるとヤバいことが起きる…!「アジの日」記念で公開された「ゲーム飯」動画がひたすらシュール

  10. 『仁王2』完成発表会に竹中直人さん、波留さんが登壇─「自分の顔が大嫌い」「ゲームは日課です」など、撮影時のエピソードや本作への思いを語った

アクセスランキングをもっと見る