人生にゲームをプラスするメディア

『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!

夏といえば虫取りに魚釣り! 全力で遊んでベルも稼げる素晴らしい世界!

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!
  • 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!
  • 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!
  • 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!
  • 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!
  • 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!
  • 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!
  • 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!
  • 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!

夏真っ盛りな『あつまれ どうぶつ森』の8月は、1年で最も虫取り・魚釣りが熱い季節です。高額な生物が軒並み登場し、ベル稼ぎの効率も格段にアップ。深夜に離島ツアーでも行けば、簡単に大金を稼げます。

1回の離島ツアーでも十分なベルを稼げますが、これを2回、3回と繰り返せばどれ程の大金になるのでしょうか? 今回はお盆休みを利用し、一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んでみました!

基本ルールの説明



今回の挑戦では、23:00~4:00の間に離島を使って虫取り・魚釣りを行います。開始時間が23:00からなのは、「オオクワガタ」や「プラチナコガネ」などの高額虫が全て登場するから、終了時間が4:00なのは、「ヒグラシ」や蝶々系も出てきて効率が落ちそうだから(あと睡魔に負けそうだから)です。

基本は高額虫をメインに捕まえ、ついでに背ビレ魚影にも気を配っていく形となります。高額虫が出なくて時間だけが無駄に進む……となるのも嫌なので、虫は「ノコギリクワガタ」の2,000ベルを最低ラインに設定。それより安い「カブトムシ」や「カナブン」はスルーします。


離島でポケットが満杯になるまで捕まえる→島に戻ってポケットを整理→道具を補充して再び離島へ→離島でポケットが満杯になるまで捕まえる……主なサイクルはこの通り。スムーズに準備を行えるよう、道具類は飛行場近くに置いておきます。

さっそく挑戦開始!



というわけで、挑戦開始時刻の8月15日23:00になりました。すでに準備は済ませているので、さっそく離島ツアーへ向かいます。虫取りに適している「竹の島」や「木のみの島」が出てほしいところ。


そう思っていたら、望み通り「木のみの島」に当たりました! この島の利点は、川が無いから移動が楽、崖上に虫がいたとしても地上から逃がせる等々です。たかとびぼう&はしごをめったに使わなくて済むのがありがたい。


開始早々に、本挑戦の記念すべき1匹目である「コーカサスオオカブト」をゲット! この調子で高額虫を捕まえていきます。



ヤシの木チェックのついでに魚影も確認。背ビレ魚影以外は積極的にダッシュで逃がしていきます。距離があってダッシュに反応しない魚影、縦向きで背ビレが見えにくい魚影などが厄介。逃げない魚影はいったんスルーです。


目玉の背ビレ魚影も発見! 一目散に釣りにいきます。


釣り上げた背ビレ魚影の正体は「コバンザメ」。格安の1,500ベルであり、背ビレ魚影のハズレ枠です。今後も何度が釣れそうですし、そのたびに逃がすのはもったいないので、本挑戦では釣っても逃がさない方針で行きます。




そんな「コバンザメ」と格闘しているうちに、「ギラファノコギリクワガタ」や「オウゴンオニクワガタ」、「プラチナコガネ」などの高額虫をゲット!



背ビレ魚影でも「ノコギリザメ」や「ジンベエザメ」などの高級魚が釣れました。


そうこうしているうちに、約1時間をかけてポケットは満杯に。最高額の「ヘラクレスオオカブト」や「オウゴンオニクワガタ」、「サメ」などもゲットでき、最初の成果としては上々です。




いったん島に帰り、生物をタヌキ商店前に置いて道具補充後に再び離島ツアーへ出発。準備にかかる時間は約6分でした。





ここからは上記作業の繰り返しです。離島の形により多少時間は前後しますが、基本1つの離島につき1時間ペースでの進行となりました。つまり、ポケットが満杯になった回数は5回です。

最後には、離島ツアーを終えた時点で残っていた数分を使い、自分の島でも虫取り・魚釣りに挑戦しました。離島ツアー中には、明らかに「ピラルク」と分かる魚影も発見。ポケットの整理中には「モルフォチョウ」を見かける機会もありました。もちろん両方ともしっかりゲットしています。







最終的な成果は上記の通り。生物が山のように置かれているせいか、タヌキ商店前が少し重くなりました。ひとまず挑戦はここまで。次はいよいよ売却です!


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイパリメイク』最新映像では「ギンガ団」に注目!『プラチナ』主人公風になれる早期購入特典も公開

    『ポケモン ダイパリメイク』最新映像では「ギンガ団」に注目!『プラチナ』主人公風になれる早期購入特典も公開

  2. 『モンハンライズ』没案「ウンディーネ」が神々しい!「勿体無いくらいキレイ」「新作で復活を」とファンも注目

    『モンハンライズ』没案「ウンディーネ」が神々しい!「勿体無いくらいキレイ」「新作で復活を」とファンも注目

  3. 『スマブラSP』正真正銘の“全員集合”イラストにファンが「商品化して!」ー桜井氏のツイートに熱望の声が相次ぐ

    『スマブラSP』正真正銘の“全員集合”イラストにファンが「商品化して!」ー桜井氏のツイートに熱望の声が相次ぐ

  4. 『あつ森』有料DLC、紹介映像に隠されたアイコンに気づいた? 見逃せない新機能7選

  5. 『ポケモン ダイパリメイク』ひでんわざは「ポケッチ」が担当!最新映像で「ポフィン」や「ナタネ」などを紹介

  6. 桜井政博氏「参戦疑惑に気を遣う必要がなくなりましたね」―『スマブラSP』開発終了に安堵の『Among Us』ツイート

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン アルセウス』どの御三家を選ぶ?モクロー、ヒノアラシ、ミジュマルに愛あふれるコメントが続々【アンケ結果発表】

  9. 無料でもらえるのに…『ポケモンソード・シールド』色違い「ザシアン」「ザマゼンタ」のシリアルコード転売が相次ぐ【要注意】

  10. リメイク版『ポケモン ダイパ』で選ぶ御三家は?ナエトル、ヒコザル、ポッチャマのうち人気を集めたのは…【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る