人生にゲームをプラスするメディア

『あつまれどうぶつの森』和室×まねきねこ!?ねこたちが自由に暮らすちょっぴり不思議で個性的な和空間を作ってみた

まねきねこたちが和室で暮らす、ちょっぴり不思議な空間を作ってみました!

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれどうぶつの森』和室×まねきねこ!?ねこたちが自由に暮らすちょっぴり不思議で個性的な和空間を作ってみた
  • 『あつまれどうぶつの森』和室×まねきねこ!?ねこたちが自由に暮らすちょっぴり不思議で個性的な和空間を作ってみた
  • 『あつまれどうぶつの森』和室×まねきねこ!?ねこたちが自由に暮らすちょっぴり不思議で個性的な和空間を作ってみた
  • 『あつまれどうぶつの森』和室×まねきねこ!?ねこたちが自由に暮らすちょっぴり不思議で個性的な和空間を作ってみた
  • 『あつまれどうぶつの森』和室×まねきねこ!?ねこたちが自由に暮らすちょっぴり不思議で個性的な和空間を作ってみた
  • 『あつまれどうぶつの森』和室×まねきねこ!?ねこたちが自由に暮らすちょっぴり不思議で個性的な和空間を作ってみた
  • 『あつまれどうぶつの森』和室×まねきねこ!?ねこたちが自由に暮らすちょっぴり不思議で個性的な和空間を作ってみた
あつまれどうぶつの森』が大好きな筆者がいろいろなテーマのお部屋を作るシリーズ。今回は「ねこだらけの和室」をテーマにしてお部屋を作りました!

■関連記事
『あつまれどうぶつの森』お部屋の中でほっと一息つける「夏の休憩スポット」を作ってみよう!ハンモックと植物で穏やかな時間を感じながらリラックス

『あつまれどうぶつの森』心が落ち着くシックな雰囲気の「高級レストラン」を作ってみた!特別なひとときを求めて島民たちが続々来店


壁と床は和風で決まり!



「和風」と言えば「茶室」と「たたみ」が欠かせないので、壁は「スタンダードなちゃしつのかべ」を選びました!新緑の緑が落ち着く雰囲気があり、この部屋でくつろぐ「まねきねこ」たちもゆったりと趣味を楽しめています。床には「たたみ」敷いているので、い草の香りがしてきそうですね!

入り口には警備員も兼ねるまねきねこがお出迎え



使用家具:まねきねこ、まねきねこ(黒)

今回のテーマは「和室×まねきねこ」ということで、入り口から早速2匹のねこがお出迎えしています。この和室に入るには「まねきねこ」たちにしか伝えられていない合言葉が必要という設定ゆえ、セキュリティ面での不安もない安全安心なお部屋になっているかなと。後述していますが部屋にいるまねきねこたちが安心して趣味を楽しめているのも、この入り口の機能のおかげなのかもしれませんね!

ちなみに、筆者は「掃除係」として和室に出入りできる権利を持っているので、部屋に入る際に合言葉を伝える必要はありません。

スケッチに余念がないまねきねこを発見!



使用家具:こけだま、おえかきセット、いしのツール、まねきねこ(黒)

和室でくつろいでいると「こけだま」をモチーフに絵を描いている「まねきねこ」を発見しました!落ち着いた和室で絵を描くという、幸せなひとときを過ごしていますね。掃除係の筆者としては「たたみ」に絵の具がつかないか気がかりだったり……。

「たたみ」の上に「いしのツール」は不自然ですが、スケッチをする際に見やすいと思いレイアウトしました。

勝つのはどっち?囲碁対決



使用家具:まねきねこ×2、ごばん

部屋の片隅では、「まねきねこ」による囲碁対決が開幕していました。大好きな小判をかけて勝負をしているので、お互い試合に真剣かと思っていたら……あれ?目を開けながら寝ているではありませんか。おそらく徹夜で勝負をしていたのでしょう。

ひとり静かに読書をしているまねきねこ



使用家具:まねきねこ(黒)、ほん

恋愛小説を読んで、感動のあまり硬直している「まねきねこ」を発見しました!最終章で主人公とヒロインが結ばれて、泣きそうになっているのだとか。少し話を聞いてみたら、次に本屋さんに訪れた際、同じ小説家さんの本をオトナ買いするそうです。

趣味を楽しんだら、みんなで仲良く囲炉裏を囲んでご飯



使用家具:いろり、クッション

趣味を楽しんでいる「まねきねこ」たちのご飯は、部屋の中央に配置された「いろり」を囲んでいただきます。今日のメニューは大好物のにぼしを出汁に使ったお雑煮。和室の「まねきねこ」はクッションについている足跡で場所取りをしています。



趣味やご飯など、ねこたちが暮らす和室が完成しました!絵を描いたり、本を読んだりと自由に過ごせる空間をイメージしています。たくさんの動物が登場する『あつまれどうぶつの森』ですが、独特な雰囲気を醸し出す「まねきねこ」を使ったお部屋づくりも面白そうですよね。
《クッキ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつ森』最終アプデのダイレクト映像、隠れた小ネタに気づいた? 見逃せない新情報8選

    『あつ森』最終アプデのダイレクト映像、隠れた小ネタに気づいた? 見逃せない新情報8選

  2. 第5弾「どうぶつの森 amiiboカード」11月5日発売!新キャラ「ミッチェル」早くもトレンド入りの大人気

    第5弾「どうぶつの森 amiiboカード」11月5日発売!新キャラ「ミッチェル」早くもトレンド入りの大人気

  3. 『スパロボ30』体験版配信開始!選ぶルートで参戦作品が変化「マジェプリ」「勇者警察」どっちを選ぶ?

    『スパロボ30』体験版配信開始!選ぶルートで参戦作品が変化「マジェプリ」「勇者警察」どっちを選ぶ?

  4. 人気イラストレーター・しぐれういさんが描く「モニカ」-『ドキドキ文芸部プラス!』Twitterキャンペーンに「Just Monika」殺到

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 鮮やかな画面が特徴の有機EL版スイッチを120%楽しむために!グラフィックが綺麗なオススメソフト5選

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『スマブラSP』 カービィでも「キーブレード」はコピーできない!? 桜井氏、ソラ参戦の重みを感じさせるツイートを投稿

  10. 『スパロボ30』DLCにて 『サクラ大戦』シリーズが参戦!『OG』からは「龍虎王」などが登場

アクセスランキングをもっと見る