人生にゲームをプラスするメディア

誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート

『ロックマン』シリーズ初のアミューズメント向けVR作品『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』をインサイド編集長と一緒にプレイしてきました。

その他 アーケード
誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
  • 誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
  • 誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
  • 誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
  • 誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
  • 誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
  • 誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
  • 誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
  • 誰もがロックマンになれる!「ティウンティウン」もする!『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』レポート
東京都・豊島区にある「プラサカプコン 池袋店」にて7月18日より、『ロックマン』シリーズ初のアミューズメント向けVR作品『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』が設置されました。一足先にプレイしてきたので、体験レポートをお届けします。かなり瞬発力が求められるので良い汗かけるかも……。


<ストーリー>
平和だったVR世界に危機が迫る!!
Dr.ワイリーのハッキングにより、VR世界が征服されようとしているのだ!
ライト博士が開発したVRゴーグルを装備し、Dr.ワイリーのVR世界征服を止めるのは君だ!!

アクションが苦手な人でも直感的にプレイできる



本作はロックマンシリーズ最新作『ロックマン11』の世界観を体感できるコンテンツ。操作は非常に簡単で、VRコントローラーのトリガーを引くことで、3発ずつのロックバスターを、長押しすることで堅いブロックも粉砕できるチャージショットを撃つことができます。



さらに、VRコントローラーを持った手を下ろした状態でトリガーを引くことで、「スピードギア」が発動。


敵とその攻撃がスローモーションになるので、攻撃を当てやすくなり、回避もしやすくなります。こちらは何回でも使用できますが、時間制限があり、再使用までインターバルを置かなければなりません。



「ロックマン」シリーズは、比較的シビアな横スクロールアクションゲームなので、もしかしたらアクションが苦手な方はプレイしたことがないかもしれません。しかし、本作は自分自身が目の前に迫ってくる敵の攻撃を実際に避けるので思考と肉体が直結しています。敵の攻撃が目の前にあれば、本能的に避けるので違和感は少ないと感じました。

ひたすら避けて反復横跳び気分?スピードギアを使わない縛りプレイも?


本作は、(1)チュートリアル、(2)ブロックマン戦、(3)ブロックドロッパー獲得によるチュートリアル、(4)Dr.ワイリー戦の流れで、1プレイおよそ20分。敵の攻撃するスピードや量は後半に進むにつれて増していくのですが、避けられないと思った時は「スピードギア」を使えば、だいたい凌ぐことができます。使うかどうかでかなり難易度が変わってきそうなので、自信のある人にはスピードギアを使わない「縛りプレイ」にもぜひ挑んでもらいたいです。




敵の攻撃を避けているうちに、エリア外に出てしまうとVRの世界からはみ出てしまうのでご注意を。ちなみに、キャラクターたちの会話はボイス付き。『ロックマン11』と同様のキャスト陣です。


巨大化したブロックマンを目の前にしたブロックマン戦は特に臨場感味わえ、倒した後は特殊武器を使用できるようになります。こういったシリーズおなじみの要素を楽しめるのもポイントですね。



例え、ライフゲージが0になっても、一度だけE缶が使えるので復活することができます。やられたときにはもちろん「ティウンティウン」するので、むしろ一回やられてみるのも良いかも知れません。

ロックマンといえば失敗を何度も繰り返しながらステージをクリアしていくゲームではありますが、『ロックマンVR』はシリーズをプレイしたことがない人でも、きちんと世界観を楽しみながらクリアできるくらいの難易度になっていると感じました。前述したとおり、実際に自分の体を動かして直感的にアクションを取れるので、ロックマン=難しいと考えている方でも楽しめると思いますよ!


ただ、避け続けるので、思った以上に体力を消耗しいます。筆者とインサイド編集長も、プレイが終わる頃には汗だくに。本作をプレイした人にはホログラムシールデザインシールがもらえますし、フォトスポットではロックバスターを借りて撮影もできるのでお見逃しなく。なお本作は、プレイ時にビニール手袋を装着する等の感染防止対策をした上で、プレイを楽しめるようにされています。


インサイド編集長も記念撮影

ロックバスターは光る仕掛けが

『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』概要


【稼働開始日】2020年7月18日(土)
【設置店舗】プラサカプコン 池袋店内「VR-X」
【「VR-X」営業時間】10:00~21:45(最終受付:21:00)
※7月17日現在営業時間縮小中。最新の営業時間は店舗にお問合せください。
【プレイ料金】1,500円(税込み)
【プレイ人数】1人 
【所要時間】約25分
【注意事項】
・7歳未満の方はご利用いただけません
・13歳未満のお客様は保護者の方同伴でのご入場及びご遊戯とさせていただきます
また利用に関するガイドラインへの同意が必要となります
・保護者同伴でない16歳未満、または18歳未満のお客様のご利用時間は以下のとおりです。
「16歳未満」18:00まで/「18歳未満」22:00まで
・その他、特設ページにある注意事項をよく読んでご利用ください。  

画『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』特設サイト(事前予約も可能です)
(C)CAPCOM CO., LTD. 2020 ALL RIGHTS RESERVED.
《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【注意喚起】ポケモンセンターオンラインを装ったフィッシング詐欺が発生中―「正しいURLか?」を最優先で確認しよう

    【注意喚起】ポケモンセンターオンラインを装ったフィッシング詐欺が発生中―「正しいURLか?」を最優先で確認しよう

  2. この夏に見ておきたい一挙配信タイトル5選!大型連休はアニメを見て過ごそう

    この夏に見ておきたい一挙配信タイトル5選!大型連休はアニメを見て過ごそう

  3. 鷹宮リオン、葉加瀬冬雪、フレン・E・ルスタリオが進路相談?TECH.C.×にじさんじのオープンキャンパスイベントを突撃

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 世界よ、これが『FGO』日本公式コスプレイヤーだ!フェス会場に“現界”したサーヴァント8騎を見よ【写真65枚】

  6. 【漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第十四話「隠された歴史」

  7. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る