人生にゲームをプラスするメディア

豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!

本稿では、Game*Sparkライターが独断と偏見で選んだ5人の『インディヴィジブル』登場キャラクターの魅力をご紹介。その背景やルックスのみでなく、ゲーム中の便利な使い方なども紹介していきます。

ソニー PS4
豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!
  • 豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!
  • 豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!
  • 豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!
  • 豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!
  • 豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!
  • 豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!
  • 豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!
  • 豪華声優陣が彩るアクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の“推せる”キャラクター達!

2020年7月16日、『スカルガールズ』を生み出したLabZeroGamesの新作アクションRPG『Indivisible』のPS4/ニンテンドースイッチ版『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』がスパイク・チュンソフトより国内向けに発売されます。


『インディヴィジブル』は高難度な2Dアクションと往年の日本産RPGを融合したかのようなシステムを採用。横スクロールアクションのように駆け回るフィールド探索パート、そして格闘ゲームのように激しくコンボをつなぐ戦闘パートはどちらもやりごたえ充分で、一度に両方の味わいを楽しめます。もちろん登場するキャラクターも魅力にあふれていて、主人公・アジュナ役の小清水亜美さんをはじめ、加隈亜衣さんや日笠陽子さん、若本規夫さんなど豪華声優陣がストーリーを彩ってくれます。

本稿では、Game*Sparkライターが独断と偏見で選んだ5人の『インディヴィジブル』登場キャラクターの魅力をご紹介。その背景やルックスのみでなく、ゲーム中の便利な使い方なども紹介していきます。

■皮肉たっぷりのローテンションシャーマン「ラズミ」(CV.日笠陽子)



「ラズミ」は、本作の主人公「アジュナ」が住む村の近くにあるジャングルで暮らすシャーマン。虎の皮を被っていますが、これは友達の虎「ボム」の皮なのだそうです。手に持ったランタンにはボムの魂を封じています。


そんな彼女は、思ったことを皮肉っぽく口に出してしまうタイプ。余計な一言のおかげでアジュナがフォローに回らされることが多く、旅の途中もシニカルなやりとりを繰り返してくれます。ある意味、アジュナにとっては気心の知れた友達といったところ。気だるげな眼差しと恐ろしく低いテンション、そしてなぜかキモいものが大好きという設定……いいキャラしてますね。


戦闘では、先述した「ボム」の魂を利用した遠距離攻撃がメイン。一撃の威力は高いのですが、行動がチャージされるまでの時間が比較的長め。無駄なく攻撃するには、パーティメンバーが敵のガードを崩したタイミングに合わせるのがオススメです。また、相手をにらみつけてスロウ効果を与えるサポート的な動きも得意。相手が一人の際はスロウを重ねていくことで敵の攻撃の頻度を限りなく下げ、一方的に攻撃し続ける戦法をとれます。


ちなみに、本作の戦闘はコマンド選択式かつリアルタイムで展開。画面左上のイッディゲージを使って必殺技を繰り出すこともでき、ラズミの場合ではパーティーメンバー全員の体力を回復できます。序盤は体力回復の手段が少ないので、非常に心強いキャラクターです。クセが強ければキャラ性能も強く、様々なプレイスタイルにハマってくれるでしょう。

■数千年の時を生きるミステリアスな女性「ソラニ」(CV.田中敦子)



砂漠地帯で出会う、長髪の似合う女性「ソラニ」。神秘的な雰囲気を持つ彼女は、世界中の喜びや苦しみを感じ取れて、数千年の寿命を持つという特殊な種族「デーヴァ」のひとりです。旅の途中でアジュナのことを気に入り、冒険の手助けをしてくれます。髪で水を自在に操ったり、癒やしの力を使うことも可能。それでも船酔いはするらしく、船旅はちょっぴり苦手だそうです。


アジュナに対しては、まるで妹か娘のような気持ちで接している様子。自由に仲間キャラクターと会話できるアジュナの頭の中、「精神の領域」と呼ばれる空間でのやりとりは、プレイヤーの心も癒やしてくれます。


もちろん、戦闘中も水を操って華麗に敵を攻撃してくれます。攻撃後には周囲に水たまりが発生し、好きなタイミングで特殊効果を「起動」できます。水たまりは「踏んでいる味方の回復」「踏んでいる敵にダメージを与える」と二つの性質を持っていて、非常にテクニカルな戦略をとれることが特徴です。

戦闘が始まったら周囲に水たまりを用意して、攻撃にも回復にも動けるようにしておくと、安定した戦いを進められるでしょう。イッディゲージを使うと自身の周囲に大量に水たまりを設置できるので、通常攻撃を利用して敵の近くに移動してから使用し、他のパーティーメンバーが攻撃するタイミングで起動……と操作すれば、攻撃も回復も同時にこなせます。

■聖なる山の見習い守護者「クシ&アルツン」(CV.加隈亜衣)



「クシ」は、旅の最中に山岳地帯でアジュナを助けてくれる少女。本人よりも巨大な鳥「アルツン」とは兄弟同然のように育ち、現在はラーンという寺院の見習い守護者です。物語の中では、聖なる山に登るアジュナ達に同行することに。


守護者になるために何事にも探究心に富む性格です。広い世界を旅するために船に乗ることも学びのひとつ。ちっちゃい女の子とおっきな動物のペアは鉄板ですよね……。大自然におしおきされたい気分になります。


戦闘ではクシ単体だけでなく、アルツンの高速飛翔による攻撃も可能。アルツンに捕まって移動するフライトモードでは、画面外へ一気に飛び去り、一定時間後に急降下して大ダメージを与える強力な技を使用できます。行動ゲージをすべて使いきってしまいますが、残っているゲージが多ければ多いほど威力がアップするというユニークな性能。攻撃されるとフライトモードが解除されてしまうので、アクションは素早くこなしておくのが吉です。

また、フライトモードではアルツンの叫び声で広範囲の敵を一気に攻撃することもできます。この叫び声はガード不能かつ、相手を空中に浮かせることができるので、パーティーメンバーの追撃を強気で狙えるでしょう。敵が大量に現れても、はじめにこの攻撃で相手を全員浮かせることで、他メンバーの強力な攻撃を叩き込むチャンスを生み出せます。

■自称海賊女王「バオザイ」(CV.朴璐美)



港町で出会う、真紅のコートに身を包んだ女海賊「バオザイ」。世界各地へ移動するために船を探しているアジュナの前に現れ、自分のことを知らないアジュナを「田舎者」と馬鹿にしつつ、とある条件で旅に同行します。少年役が多い朴璐美さんの豪快女海賊ボイスも魅力的です。



荒々しくワイルドな彼女ですが、なぜだかソラニの前ではかしこまってしまいます。その様子を不思議そうに思うアジュナに、ラズミ曰く「大きくなったら分かるよ」とのこと。ほほぉ……


戦闘では、背中に背負った大砲から豪快に砲撃をぶちかましてくれます。威力は高いのですが、対象の近くにいる味方まで一緒に攻撃してしまうので要注意。彼女の砲撃で戦闘の口火を切り、敵がダウンしたところに他のメンバーの総攻撃、といった形で使うと安全です。


バオザイの通常攻撃は相手のガードを無視でき、さらにその際、相手からコインを盗めます。盗んだコインによって、上記の砲撃などの威力がさらに上昇。砲撃は一度にコインを2枚消費するので、砲撃したい回数x2枚のコインを盗んでおくと最大ダメージを狙えます。

イッディゲージを消費する必殺技では、タイミングよくボタンを押すことで追加攻撃が発生。必殺技もコインで強化できるので、攻めの姿勢に入る前にとにかくコインを盗んでおくことが戦いの中で重要となってきます。

■街を守る正義のヒーロー!「ナーガ・ライダー」(CV.杉田智和)



赤いマフラーたなびかせ、黄金のスーツを着込む謎のヒーロー、その名も「ナーガ・ライダー」。街のトラブルを解決するために駆け回るアジュナ達と彼は、物語の中でたびたび巡り会います。特撮やヒーロー物の作品で数多くの役を演じた杉田智和さんによる、正統派ヒーローボイスが映えるキャラクターです。


そんな彼は、民家に押し入った大勢の敵をあっという間に戦闘不能にさせるほどの強さの持ち主。ヒーローらしく、敵を倒した後は素早く退散していきます。


戦闘ではケレン味あふれる動きで敵を圧倒。コンボの最後の一撃は非常に強力なので、毎回しっかり行動ポイントを使い切ることで大ダメージを叩き出せます。イッディゲージを3本消費するとナーガライダーが空高くジャンプし、敵単体に対して超威力の飛び蹴り「ナーガキック」をお見舞い。敵の数によってイッディゲージを消費する量を変え、多数なら手刀、一体ならナーガキックと使い分けるのがオススメです。




アジュナ達の旅を手助けしてくれる仲間は、他にも『インディヴィジブル』の世界に点在しています。それらを見つけて、その背景にあるストーリーを虱潰しに味わっていくのも本作の醍醐味です。

数多くのキャラクターの掛け合いや、激しいアクションで彩られた戦闘などが楽しめる『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』はPlayStation 4/ニンテンドースイッチを対象に、4,500円で発売中です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

    『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  2. デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

    デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

  3. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  4. 『Apex Legends』新レジェンド「ランパート」登場!シーズン6「ブーステッド」ローンチトレイラー公開

  5. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  6. 【吉田輝和の絵日記】帰ってきたエイリアン! 地球侵略アクションのリメイク『デストロイ オール ヒューマンズ!』

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  8. 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

  9. 転落サバイバル『Fall Guys』新種目「Jump Showdown」のローテーション入りが発表―間もなく実施されるアップデートにて

  10. PS Storeサマーセールの目玉は『FF7リメイク』だけじゃない!―『ドラゴンボールZ KAKAROT』など、他にも注目タイトルがずらり

アクセスランキングをもっと見る