人生にゲームをプラスするメディア

「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】

「発売日に即ゲット」から「現時点では見送り」まで、540人が回答。その結果をご覧ください。

その他 特集
「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】
  • 「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】
  • 「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】
  • 「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】
  • 「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】
  • 「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】
  • 「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】
  • 「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】
  • 「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】

次世代の新たなゲーム体験を提供してくれるハードとして、多くのゲームファンから注目を集めている「PlayStation 5」(以下、PS5)。その外観が先月お披露目を迎えたほか、リリースタイトルの一部も明らかになるなど、刺激的な発表が行われました。

発売日はまだ決定していませんが、今年の年末商戦にリリースされる見通しのPS5。順当にいけば半年以内に市場へ出回り、PS5を楽しむ方々で溢れることでしょう。

評判を聞くまで様子見の構えに入った方もいれば、先日行われた映像イベントをきっかけに購入を決めた方もおり、現段階でもPS5に対する反応は様々。そして、他の方の意見を参考にしたい人も少なくないでしょう。

そこで今回は、PS5に向けた「購入意欲」や「期待している点」について訊ねたアンケートの結果を発表させていただきます。まだ全容が明らかとなっていないPS5に対して、インサイド読者の方々はどのような購入傾向を見せるのか。また、PS5に最も期待している部分はどこなのか。その結果を、じっくりとご覧ください。

【関連記事】
発表されたPS5ソフトの映像をまとめてお届け─『Horizon』や『バイオ』の最新作など、気になる作品の映像に即アクセス

「即購入」の声が4割超えで最多! 「見送り」は13%に



PS5の購入意欲については、540件の回答をいただきました。その中で最も多かったのは、「発売日に即ゲット」と答えた声で、割合としては43.1%を占めています。ある程度の情報が出ているとはいえ、価格などはまだ明かされていませんが、この段階でも全体の4割を超える方々がはっきりと購入意欲を示す結果となりました。

続いて多かったのは、「発売後の評判が良ければ購入予定」に回答した方々で、割合は24.8%。約1/4の回答者が、更なる判断材料を求めるスタンスで発売日を待つ模様です。購入者の反応次第で見送る方もいるかと思いますが、第1位と合わせると約2/3の方々が、購入について一考する傾向が浮かび上がってきました。

そして「購入するかどうか保留中」が18.3%で、第3位に着地。。理由はそれぞれかと思いますが、価格なりソフトラインナップなりで、まだ決め手に欠けているのかもしれません。

また最も少なかったのは、「現時点では見送り」を選んだ方々で、割合は13%(無回答 0.7%)。今後の新情報次第で、この割合が変動するのか否か。その推移も気になるところです。

【「PS5の購入意欲について」結果発表】
■第1位:「発売日に即ゲット」(43.1%)
■第2位:「発売後の評判が良ければ購入予定」(24.8%)
■第3位:「購入するかどうか保留中」(18.3%)
■第4位:「現時点では見送り」(13%)




《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『Kanon』『AIR』などの樋上いたる氏による「参考書」が話題―表紙イラストが“鍵っ子”に刺さる

    『Kanon』『AIR』などの樋上いたる氏による「参考書」が話題―表紙イラストが“鍵っ子”に刺さる

  2. 『The Last of Us』テス役のアニー・ワーシングさんが45歳で死去―ゲーム開発元も追悼文を公開

    『The Last of Us』テス役のアニー・ワーシングさんが45歳で死去―ゲーム開発元も追悼文を公開

  3. 巌流島設置の「アーボ」「ドガース」ポケふたが大絶賛!ムサシとコジロウ、ロケット団繋がりの選出に「粋すぎる!」

  4. 元ポケモン世界王者が「リアルポケモンジム」を開設!自らジムリーダーとなり、挑戦者たちと『SV』でバトル

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 『ホグワーツ・レガシー』を4Kの美しいグラフィックで遊びたい人必見!おすすめのゲーミングモニター5選

  7. なぜ『ぼっち・ざ・ろっく!』は心を捉えて離さないのか?ロックにアニメにマンガにと綴る10,000字レビュー

アクセスランキングをもっと見る