人生にゲームをプラスするメディア

エンタメ企業が麻雀で大激突!インサイド×Yostar「雀魂エンタメ企業対抗戦 麻雀大会」が5月6日開催決定

この度インサイドは、ゲーム関連各社企業が提唱する「#PlayApartTogether」「#離れていっしょに遊ぼう」キャンペーンに賛同し、Yostarが手掛けるオンライン麻雀ゲーム『雀魂』を使った企業対抗戦「雀魂エンタメ企業対抗戦」を5月6日に開催します。

モバイル・スマートフォン iPhone
PR
エンタメ企業が麻雀で大激突!インサイド×Yostar「雀魂エンタメ企業対抗戦 麻雀大会」が5月6日開催決定
  • エンタメ企業が麻雀で大激突!インサイド×Yostar「雀魂エンタメ企業対抗戦 麻雀大会」が5月6日開催決定
  • エンタメ企業が麻雀で大激突!インサイド×Yostar「雀魂エンタメ企業対抗戦 麻雀大会」が5月6日開催決定
  • エンタメ企業が麻雀で大激突!インサイド×Yostar「雀魂エンタメ企業対抗戦 麻雀大会」が5月6日開催決定
  • エンタメ企業が麻雀で大激突!インサイド×Yostar「雀魂エンタメ企業対抗戦 麻雀大会」が5月6日開催決定

ゴールデンウィークは、離れていっしょに麻雀を打とう!

インサイドはWHOの新型コロナウイルス感染予防対策を広めるべく、世界中のゲーム関連企業が提唱する「#PlayApartTogether」キャンペーンに倣い、Yostarが手掛けるスマホ・ブラウザ向け麻雀ゲーム『雀魂』を活用した企業対抗戦「雀魂エンタメ企業対抗戦」を5月6日に開催します。

インサイドとYostarが共催する本大会には、ありとあらゆるエンタメ業界を横断して16社がエントリー。大型連休にも関わらず外出自粛が続くなか、世の中へ少しでも娯楽を提供すべく、多種多様なエンタメ最前線で活躍中の雀士たちが、白熱の闘牌を繰り広げます。

「雀魂エンタメ企業対抗戦」大会情報


◆配信ページ(本選)

◆大会概要
開催日時:2020年5月6日 13時00分~
出場企業数:16社
優勝賞品:企業PRタイム+第一回大会王者の栄誉
主催:インサイド&株式会社Yostar
企画協力:麻雀ウォッチ

◆参加企業(五十音順)
カバー株式会社/TSUKUMO/株式会社スクウェア・エニックス(チームジェムカン)/クリプトン・フューチャー・メディア株式会社/Vジャンプ/Activision Blizzard/株式会社バーチャルキャスト/株式会社ウィットワン/株式会社GamingD(DETONATOR)/株式会社エイシス/株式会社エンジンズ/PUBG JAPAN株式会社/株式会社アニメイト/株式会社ソフマップ/株式会社Yostar/株式会社イード(インサイド)


豪華布陣が実況解説―大会の一部始終をYouTubeとPeriscopeで配信!



大会当日は、メインMCに『雀魂』公式配信「てん×くす」でもアンバサダーを務める人気VTuberの天開司さんと楠栞桜さんをお迎えし、YouTubeとPeriscopeにて大会の模様を中継します。さらに解説役として、最高位戦日本プロ麻雀協会所属の山田独歩プロ、日本プロ麻雀協会所属の都美プロを招待。豪華布陣が激闘をさらに盛り上げます。

配信日時 :2020年5月6日 13時00分~(決勝戦は19時頃を予定)
配信URL :YouTube(雀魂公式チャンネル)Periscope(インサイド公式Twitter)
大会MC:天開司(VTuber)楠栞桜(VTuber)
解説 :山田独歩(最高位戦日本プロ麻雀協会)都美(日本プロ麻雀協会)

(*)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 本大会は感染防止へ最大限注意を払い、最小限の人員で実施予定です。また一部出演者はリモートでの出演となります。

大会レギュレーション


◆基本ルール
・4人打ち
・予選・準決勝は東風戦。決勝戦は半荘戦で実施
・予選・準決勝は上位2名が勝ち上がり
・長考時間:5+20秒
・25000点持ち・30000点返し
・赤ドラ3枚
・喰いタン:あり
・飛び終了:あり
・ゲーム側にて場所決め、親決めを実施

◆その他
・実況解説は各選手の手配が見える観戦モードを使用して実施
※同画面は5分のディレイがかかる仕様となっています


前日には、Yostar社内代表選考用の予選大会を配信!


前日の5月5日には、大会の前哨戦としてYostarの社内代表を決める予選大会の様子も配信予定!本選と同じレギュレーションで実施されるので、大会の予習に是非チェックしてみてください。

◆配信ページ(Yostar社内予選)


『雀魂(じゃんたま)』とは



オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲーム。

全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広く楽しめます。

『雀魂』ウェブブラウザ版(PC/スマートフォン)
『雀魂』(iOS/Androidアプリ)
《矢尾 新之介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』マルゼンスキー役・声優のLynnさんが100万馬券を手にする―G1大阪杯で3連単を的中

    『ウマ娘』マルゼンスキー役・声優のLynnさんが100万馬券を手にする―G1大阪杯で3連単を的中

  2. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

    『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  3. レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

    レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

  4. 曇りブースト&ストーンエッジのビリジオンを2人で倒す!火力全振りなガチパーティでいざ勝負【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

  6. 実は下ネタでお馴染み!?『ウマ娘』に登場するレジェンドジョッキーの意外な素顔

  7. 『原神』エウルアといつでも一緒! しかも“動いてる”!! 手軽で無料なライブ壁紙アプリ『N0va Desktop』をAndroidスマホに導入してみた

  8. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  9. 新ウマ娘・デアリングタクトも!トレーナーなら知っておきたい令和の「競馬黄金期」

  10. 『アズレン』新衣装「レースクイーン」の仕掛けが凄まじい!パンツは引っ張れるしスカートもめくれる

アクセスランキングをもっと見る