人生にゲームをプラスするメディア

「マリカにじさんじ最弱王決定戦」を振り返る─第2回大会の各予選リーグ下位2名による熾烈なビリ争いが展開!

マリカ8DXのにじさんじ「最弱王」誰だ!?

その他 VTuber
「マリカにじさんじ最弱王決定戦」を振り返る─第2回大会の各予選リーグ下位2名による熾烈なビリ争いが展開!
  • 「マリカにじさんじ最弱王決定戦」を振り返る─第2回大会の各予選リーグ下位2名による熾烈なビリ争いが展開!

人気バーチャルライバーグループ「にじさんじ」において、ニンテンドースイッチ『マリオカート8 デラックス』での最弱王の称号をかけた大会「マリカにじさんじ最弱王決定戦」が3月29日に開催されました。

これは昨年末に開催された、同グループでは最大規模となった大型ゲーム企画「第2回マリカにじさんじ杯」各予選A~Fリーグのワースト2名から選出されたメンバーの中での1位と最下位を決定する戦いです。

つまり「最弱メンバーの中での最強」と、「最弱中の最弱王」を決める頂上決戦となっています。

■参考記事
・「第2回マリオカート8DX にじさんじ杯」 ― 年末のバーチャル界を席巻した一大イベントを振り返る
https://www.inside-games.jp/article/2020/01/25/127028.html

参加者は、樋口楓さん、ギルザレンIII世さん、でびでび・でびるさま、童田明治さん、相羽ういはさん、エリー・コニファーさん、フミさん、えま★おうがすとさん、白雪巴さん、グウェル・オス・ガールさんら、そうそうたる最弱メンツ。当日の大会はトラブルで不参加となったレヴィ・エリファさんを除く計10名の選手が全4レースを争う形となりました。

最弱の名をほしいままにするゲーム下手選手がひしめく今大会だけに、泥仕合の様相を呈するかと思いきや、意外にも各順位は実力を如実に表すレース内容に。


特に事前練習枠の配信での努力も光った相羽ういはさんは各レース堅実な結果を出しており、総合で1位を獲得。見事、最弱中の最強の称号を手にしました。

一方で熾烈を極めたのが下位争い。フミさん、えまさんといった名だたるゲーム下手ライバーが後方を固める仲、全レースでほぼ見せ場を作った樋口楓さんがブッチギリの最下位に輝きました。


前大会予選リーグでは惜しくもブービーとなった樋口さんですが、今大会では総合ポイント一桁という圧倒的な成績を誇示。『マリオカート8デラックス』のソフトすら借り物という状況にも関わらず、謎の自信に満ち溢れる走りはある意味で見どころが満載です。

メジャーデビューを果たしたアーティストの喉から発せられるドスの効いた実況ボイスは必聴ですので、是非個人配信の方もチェックしてみてください。



■各ライバー配信
樋口楓 https://www.youtube.com/watch?v=YOT_tFf83Z4
でびでび・でびる https://www.youtube.com/watch?v=TT6ZgZdn90Y
童田明治 https://www.youtube.com/watch?v=XsX1LJJARZY
相羽ういは https://www.youtube.com/watch?v=275WkdDK3gs
エリー・コニファー https://www.youtube.com/watch?v=suOpGyNi5d4
フミ https://www.youtube.com/watch?v=chOWZXxnpjo
えま★おうがすと https://www.youtube.com/watch?v=kCgi8jxjvLo
白雪巴 https://www.youtube.com/watch?v=NbJ6QIlkyjg
グウェル・オス・ガール https://www.youtube.com/watch?v=6oxAmBlla_8
《ひびき》
ひびき

バーチャル関西の何でも屋さんです ひびき

2012年からインサイドにてゲームライターとして活動して、はや十数年。ちょっと古参気取りの何でも屋。Game*Sparkやアニメ!アニメ!にもたまに顔が出ます。ゲーム・アニメ以外では、ホビーやガジェット、バーチャルYouTuber業界が専門。お仕事お待ちしております。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  2. 『ちいかわ』が回転寿司チェーン「くら寿司」とコラボ!ハチワレ、うさぎらのオリジナルフィギュアなどが登場へ

    『ちいかわ』が回転寿司チェーン「くら寿司」とコラボ!ハチワレ、うさぎらのオリジナルフィギュアなどが登場へ

  3. 『ホグワーツ・レガシー』を4Kの美しいグラフィックで遊びたい人必見!おすすめのゲーミングモニター5選

    『ホグワーツ・レガシー』を4Kの美しいグラフィックで遊びたい人必見!おすすめのゲーミングモニター5選

  4. 「アニポケ」と『VALORANT』がまさかのシンクロ!?双方を賑わせた“ゼニガメ”の奇跡

  5. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る