人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』出荷数1,500万本の凄さを別の角度から見てみた!パッケージ換算し、1,500万本分の「長さ」「高さ」「重さ」を調査

「長さ」は日本列島を、「高さ」は富士山を、「重さ」はシロナガスクジラを超えていました!

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』出荷数1,500万本の凄さを別の角度から見てみた!パッケージ換算し、1,500万本分の「長さ」「高さ」「重さ」を調査
  • 『モンハン:ワールド』出荷数1,500万本の凄さを別の角度から見てみた!パッケージ換算し、1,500万本分の「長さ」「高さ」「重さ」を調査
  • 『モンハン:ワールド』出荷数1,500万本の凄さを別の角度から見てみた!パッケージ換算し、1,500万本分の「長さ」「高さ」「重さ」を調査
  • 『モンハン:ワールド』出荷数1,500万本の凄さを別の角度から見てみた!パッケージ換算し、1,500万本分の「長さ」「高さ」「重さ」を調査
  • 『モンハン:ワールド』出荷数1,500万本の凄さを別の角度から見てみた!パッケージ換算し、1,500万本分の「長さ」「高さ」「重さ」を調査
  • 『モンハン:ワールド』出荷数1,500万本の凄さを別の角度から見てみた!パッケージ換算し、1,500万本分の「長さ」「高さ」「重さ」を調査

3月13日時点で累計出荷数500万本突破が発表された大型DLC『モンスターハンターワールド:アイスボーン』。本作の元となる『モンスターハンター:ワールド』(以下、モンハンワールド)も、1月2日時点で累計出荷数1,500万本突破を記録しました。

『バイオハザード』や『ストリートファイター』など、数々の名作を生み出してきたカプコンの中でも、『モンハンワールド』の1,500万本突破は史上最高となります。2018年2月9日――『モンハンワールド』の発売から約2週間後には、累計出荷数600万本を達成し「カプコン史上最速の出荷ペース」ともコメントされたほど。


そんなカプコンの記録を塗り替えた『モンハンワールド』ですが、実際1,500万本と言われてもイマイチ分からないんですよねー。その凄さをもっと身近にある数値とかで例えて教えて欲しいですわー。

……はい。というわけで、実際1,500万本突破がどれくらい凄いのか、試しに1,500万本をダウンロード版含めてパッケージ換算し、よく目にする「長さ」「高さ」「重さ」で調べてみました!

◆まずは長さ!背表紙1,500万本分の距離を計測!



まずは1,500万本分の長さを測ってみました。広げやすいパッケージビジュアルを計測したところ、結果は1ソフト27cm。これの1,500万倍ですから、km換算で4,050kmになります。

どれくらい凄いかですか?日本の最西端から最北端(与那国島から択捉島)までの直線距離が約3,300kmなので、『モンハンワールド』だけで余裕の列島縦断ができます。ニューヨークからサンフランシスコまでが約4,130kmなので、アメリカ大陸横断も目前!

ゲーム内ならば、『モンハンワールド』の巨大モンスター「ゾラ・マグダラオス」が全長約257mですので、「ゾラ・マグダラオス」が約15,759匹並んでいるシーンをご想像ください。世界の終わりですね!

◆お次は高さ!富士山ぐらいなら超えそう?



次は1,500万本分の高さを測ってみました。実際に積んだ時の重ね易さを想定し、今回はパッケージの背表紙を計測(ソフト名の書いてある部分です)。結果は1ソフト約1.5cm。1,500万倍にしてm換算すれば22万5,000mになります。

富士山の標高は約3,776mなので、鼻で笑えるほど余裕に突破!約8,848mと世界最高の標高を誇るエベレストも、積み重なった『モンハンワールド』の前ではチビです、チビチビ!というか、22万5,000mなら宇宙に届いています。『モンハンワールド』も遂に宇宙進出ですね!

◆最後は重さ!1,500万本分の重量ならモンスターも圧殺できるっしょ!



最後に計測するのは、1,500万本分の重さです。購入当時封入されていたディスクと解説書をセットにパッケージごと計測したところ、1ソフト86gでした。1,500万倍にしてkg換算すれば、129万kgになります。

体重60kgの人ならば、2万1,500人分。鉄球のように振り回せば、大抵のモンスターは一撃討伐を狙えそうです!ハンターの次世代重量級武器は、大剣やハンマーではなく『モンハンワールド』で決まりですね!



『モンハンワールド』1,500万本分のパッケージで「長さ」「高さ」「重さ」を調べたら、とんでもない数字が飛び出す結果となりました!1,500万本は1月2日時点の記録ですので、現時点では更に出荷数が伸びていると思われます。

今後も数々の施策を予定している『モンハンワールド』が、カプコン史上最高の出荷数をどこまで伸ばすのかに注目ですね!2021年には、長さでアメリカ横断を達成しているかもしれません。
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  2. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  3. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  5. 『FF7 リメイク』を機にPS4購入予定の人注目!ソフトと本体をセットにしたお得なデビューパック発売決定

  6. 『モンハン:アイスボーン』×『アサシンクリード』新コラボクエスト登場!期間限定でほぼ全てのイベクエも再配信中

  7. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

  10. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

アクセスランキングをもっと見る