人生にゲームをプラスするメディア

『あつまれ どうぶつの森』2つの言葉を組み合わせて「パスポート」の肩書きを決めよう! 写真・コメントもいつでも変更可能

ゲーム内で支給されるスマホで、様々なアプリが使用できます。今後、他のアプリも取り上げる模様です。

任天堂 Nintendo Switch

「どうぶつの森」公式Twitterアカウントにて、ニンテンドースイッチソフト『あつまれ どうぶつの森』に関する「スマホアプリ紹介」の1回目が公開されました。

本作のリリースがいよいよ来週へと迫りましたが、その幕開けに向けて「無人島への出発手続き」や「移住案内」などを紹介しており、このたび新たに「スマホアプリ紹介」がスタートしました。

プレイヤー同士の交流にも役立つ「パスポート」には、本人や移住した島の名前、誕生日のほか、写真にコメント、肩書きなどが記載されます。写真・コメント・肩書については、いつでも更新可能。同時に公開された映像では、コメントと肩書きを設定する様子を確認できます。

この映像の範囲内では、「肩書き」は2つの言葉を組み合わせて設定できる模様。「こもれびの」「とびだせ」「ハッピーホームの」「やって来た」といったひとつめの項目と、「移住者」「客」「キャンパー」「島民」「パパ」などから選ぶふたつめの項目を組み合わせ、自分らしい肩書きをチョイスしましょう。

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

    「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

  2. 迫りくる恐怖に鳥肌が止まらない!スイッチで遊べる和風ホラーゲーム特集─怨霊・日本人形・怪談話など

    迫りくる恐怖に鳥肌が止まらない!スイッチで遊べる和風ホラーゲーム特集─怨霊・日本人形・怪談話など

  3. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

    「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  4. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  5. インサイド編集部&ライターが選んだ「最もハマった3DSのゲーム」

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『アパシー 鳴神学園七不思議』体験版が配信開始―プレイヤーの回答で結末は500以上に変化、学校の“怖い話”にまつわるホラーADV

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 夏休みに遊びたいニンテンドースイッチ体験版まとめ!最新作から定番タイトルまで10作品を厳選

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る