人生にゲームをプラスするメディア

「健全な対魔忍ゲームプレイのために」─『アクション対魔忍』公式Twitterが禁止行為について言及、“健全”に反応した一部ユーザーも

iOS/Androidアプリ『アクション対魔忍』公式Twitterに、利用規約で定めた禁止行為に関するコメントが寄せられました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「健全な対魔忍ゲームプレイのために」─『アクション対魔忍』公式Twitterが禁止行為について言及、“健全”に反応した一部ユーザーも
  • 「健全な対魔忍ゲームプレイのために」─『アクション対魔忍』公式Twitterが禁止行為について言及、“健全”に反応した一部ユーザーも

iOS/Androidアプリ『アクション対魔忍』公式Twitterに、利用規約で定めた禁止行為に関するコメントが寄せられました。

人魔外道の悪に立ち向かう“くノ一”アクションが楽しめる『アクション対魔忍』は、プレイヤーが特務中隊の指揮官となり、世界各地での任務に挑む本格アクションRPG。美女くノ一たちを率いて、彼女たちを鍛えながら、様々な激戦へと立ち向かいます。

本作は、昨年12月に正式サービスが始まりましたが、このたび公式Twitterにて、利用規約で禁じている行為について注意を促すコメントが公開されました。

『アクション対魔忍』は、課金代行やアカウントなどのRMT、アカウントの譲渡、非正常な決済キャンセルなどを禁止しているため、「違反した場合はアカウント停止などの措置を取る」と告げました。そして、「健全な対魔忍ゲームプレイのため、皆様のご協力をお願い申し上げます」との一文で締めくくられています。

なお、“健全な対魔忍”の下りに注目した一部の方々が、公式Twitterに向けてコメントを発信。『アクション対魔忍』に登場する“くノ一”たちは、セクシーな魅力に溢れているため、“健全”というワードが気になった模様です。

無論『アクション対魔忍』は、各ストアの審査を受けて正式に配信されているゲームアプリなので、何ら問題ありません。利用規約を厳守し、今後も『アクション対魔忍』を健全に楽しみましょう。




(C)2019 LILITH/GREMORY. ALL Rights Reserved.
《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『テイルズ オブ クレストリア』が2022年2月7日にサービス終了―「ゲームとは異なるかたち」での継続を検討

    『テイルズ オブ クレストリア』が2022年2月7日にサービス終了―「ゲームとは異なるかたち」での継続を検討

  2. 『ウマ娘』ビワハヤヒデが“地獄の背走サンタ”に!? 「うまよん」ネタ逆輸入にファン歓喜

    『ウマ娘』ビワハヤヒデが“地獄の背走サンタ”に!? 「うまよん」ネタ逆輸入にファン歓喜

  3. 『FGO』ついに「ボックスガチャの一括開封」が登場!条件付きで「1度に最大100個まで」開封可能に

    『FGO』ついに「ボックスガチャの一括開封」が登場!条件付きで「1度に最大100個まで」開封可能に

  4. 『FGO』噂の「男カーマ」には元ネタがあった!?ReDrop先生の「2年前のツイート」が再注目

  5. 『ウマ娘』ニュースランキング―サイゲの技術力で生み出されたマーベラスサンデーの魅惑ボディ!対比にナリタタイシンの姿も…

  6. 『ウマ娘』芦毛の怪物ならぬ、芦毛の天使!抱きしめたくなるほど可愛い「幼少期のオグリキャップ」登場

  7. マグル達にできることはもうないのか?『ハリー・ポッター:魔法同盟』が2022年1月31日でサービス終了

  8. 『ウマ娘』アニメ「うまよん」Blu-ray BOX特典が豪華過ぎる…!★3/SSR確定ガチャチケットを付属

  9. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  10. 「わたぼう」のこころはグレードアップ禁止!Aのままで回復役2人に付けたほうが、現状は活躍できる【ドラクエウォーク 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る