人生にゲームをプラスするメディア

『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始

公式コンテンツ「テイワット大陸紀行ベストコレクション」では、テーマとなった「璃月」の紹介もされていますので、ご確認ください。

任天堂 Nintendo Switch
『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始
  • 『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始
  • 『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始
  • 『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始
  • 『原神』最新キービジュアル公開!日本初となる「第1回クローズドβテスト」の参加者募集も開始

miHoYoは、ニンテンドースイッチ/PS4/PC/iOS/Android対応ソフト『原神』に関して、新キービジュアルを公開しました。

『原神』は、幻想大陸「テイワット」を舞台に、仲間と共に元素を司る七柱の神を探すオープンワールド型RPGです。プレイヤーは「旅人」としてテイワット大陸を自由に冒険し、性格や能力も異なる個性的な仲間たちと出会い、待ち受ける試練、強敵に共に立ち向かっていきます。

新キービジュアルは、テイワット大陸一の貿易港「璃月港」をテーマにしたものとなっており、公式サイトで未紹介のキャラクターも登場。テイワット大陸の人気旅行スポットを紹介する公式コンテンツ「テイワット大陸紀行ベストコレクション」では、テーマとなった「璃月港」の紹介もされていますので、ご確認ください。

■テイワット大陸紀行ベストコレクション:貿易港「璃月港」
https://genshin.mihoyo.com/ja/town/liyue?mute=1


さらに、iOS/Android/PCを対象とした「第1回クローズドβテスト」の参加者募集が、本日1月16日よりスタートしました。公式サイトに表示されている「CBTアンケートへ」のボタンをタップし、アンケートページで全ての問題を回答すると応募完了になります(回答にはアカウント作成が必要です)。

募集人数は抽選で1,000名、募集期間の終了日、テスト実施期間は別途お知らせ予定です。日本では初となる今回のクローズドβテストでは、新キービジュアルのテーマにもなった「璃月港」での物語が語られます。プレイヤーは「東の幻想の地」で新たな冒険に出発し、新キャラクターや豊富なスキル、天賦システムなどの体験が可能です。

■第1回クローズドβテスト詳細
https://genshin.mihoyo.com/ja/news/detail/2176



『原神』は、PS4/PC/スマートフォン版が2020年リリース予定。ニンテンドースイッチ版がリリース日未定となっています。

(C) 2020 miHoYo Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 噛み付いたらはなさない!…ってマジ?『あつまれ どうぶつの森』に登場する「スッポン」について知ろう【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    噛み付いたらはなさない!…ってマジ?『あつまれ どうぶつの森』に登場する「スッポン」について知ろう【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. いままでありがとう! 生産終了したニンテンドー3DSの思い出深いゲーム39(サンキュー)選

    いままでありがとう! 生産終了したニンテンドー3DSの思い出深いゲーム39(サンキュー)選

  3. 本当は怖い『FFCCリマスター』の世界―瘴気で人はバタバタ死ぬし、モンスターはグロい…

    本当は怖い『FFCCリマスター』の世界―瘴気で人はバタバタ死ぬし、モンスターはグロい…

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  9. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る