人生にゲームをプラスするメディア

寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ

あまりにも寒いので、健康的に汗を流す美少女たちが登場するゲームを集めました。

その他 特集
寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
  • 寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
  • 寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
  • 寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
  • 寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
  • 寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
  • 寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
  • 寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
  • 寒~い冬だからこそ、光る汗と真夏の太陽が恋しい!キラッキラな「スポーツ女子が輝くゲーム」まとめ
寒い冬ほど、暖かい部屋で食べるアイスが美味しい。そんな誰しもが経験したことのある「ギャップの魅力」は、ゲームの面白さにも通用するのではないでしょうか。

つまり、あまりの寒さで外に出たくないようなこの時期だからこそ、真夏の太陽が似合うようなスポーツが題材のゲームが楽しくなるはず!そこで今回は寒波に震えるゲーマー男子諸兄の心を温めるべく、キラリと光る汗とユニフォーム姿が眩しい「スポーツ女子が登場するタイトル」を特集いたします。

※実在のスポーツをモデルとするタイトル※


◆『八月のシンデレラナイン』


アカツキによる女子野球をテーマにしたゲームアプリ、通称「ハチナイ」です。

主人公は怪我によって野球選手の道を諦めた高校生。しかし、野球を愛する同級生・有原翼との出会いをキッカケに再び野球の道を歩き始めるというストーリーになっており、プレイヤーは女子野球部の監督としてチームを率います。


スカートとスパッツで華やかにアレンジされた野球ユニフォームからのぞく太ももに眼を奪われがちですが、ストーリーは笑いあり涙あり。コンセプトに「青春×女子高生×高校野球」とある通り、和気あいあいとしたオフショットから挫折に涙する姿や泥にまみれて努力する姿も描かれます。カードは手に入れて終わりではなく、スキルを覚えさせるなどの育成段階も楽しめるのでたっぷりと青春が味わえます。

◆『DEAD OR ALIVE Extreme Venus Vacation』


リアルな3Dグラフィックが特徴の格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』シリーズのスピンオフタイトル『DOAX』。コンシューマ版最新作である『3』をベースにリリースされており、プレイヤーは南の島の新任オーナーとして招待された女の子たちを、強さと美しさを競う「ビーナスフェス」の為に輝かせる役目を任されます。

スポーツ要素は何といってもビーチバレー。基本的なアプリゲームにおけるクエストの役割がビーチバレーになっており、他にもロッククライミングなど常夏の島ならではのアクティビティが楽しめます。

水着のデザインで季節を感じるという稀有な体験も可能

ガチャによって手に入れた水着を女の子に着てもらうことが可能で、そのラインナップは格闘ゲームのコスチュームから可愛いタイプ、そして最早水着とは呼んで良いか迷うほどセクシーかつインパクト溢れる衣装まで。一年中バカンス気分を味わえます。


◆『ビーナスイレブンびびっど!』


「びびび」こと『ビーナスイレブンびびっど!』は、女子サッカーをテーマにしたゲームアプリ。プレイヤーは女子サッカーチームのオーナーとして選手集めからフォーメーションの編成まで、チームの運営を担います。

試合では攻撃時はパスやシュートを、守備時はタックルなどを指示して入力して進めて行くターン制になっており、豪快な必殺技を放つことも。


エフェクト多彩で豪快な必殺技と、シュートを受け止めきれずコミカルに吹っ飛ぶキャラクターや破れるゴールネットなどの演出は、さながらファミコン時代の『キャプテン翼』。可愛いサッカー女子の姿だけでなく、懐かしさも味わえるゲームになっています。


◆『リング☆ドリーム 女子プロレス大全』


サクセスによる、女子プロレスをテーマにしたブラウザゲーム。プロレス団体のマネージャーとして沢山の女子レスラーと出会い、トレーニングを経て育成していくことが目的のゲーム内容。


システムとしてはベーシックなブラウザゲームですが、団体同士の抗争や地方興行、コスチュームチェンジなどプロレスの醍醐味を取り入れた作りが光ります。過去には実際のプロレス団体「DDT」とのコラボも実施しており、主催興行も行われました。

個性豊かなレスラーが活躍するシナリオはアーカイブから過去を振り返ることも可能で、さながら「プロレス団体史」のよう。リリース以来長きに渡って愛されているロングランタイトルですが、この度2020年3月26日限りでのサービス終了が決定しました。ただ、これで完全な終わりではなく、今後も新プロジェクトとして続いていくとのこと。新たな展開に期待は増すばかりです。


◆『3on3 FreeStyle』


そのタイトル通りハーフコートのバスケット、3on3を題材としたゲームです。ここまで紹介したタイトルとは違って登場キャラクターの男女比は半々程度ですが、多彩なキャラクターが活躍しており自分で操作できるというのも大きなポイントです。


各ポジションごとに特徴的なキャラクターがいて、性能面で見ても大柄な男性キャラに引けを取りません。ストリートバスケだけあってどのキャラもファッショナブルなのも魅力のひとつ。

開発のJOYCITYは海外メーカーですが、作中に登場する日本人キャラクター「リン」は竹達彩奈さんが声優を務めており大人気。コンシューマ機のタイトルですが基本プレイは無料なので、お手軽かつ爽快なバスケが楽しめます。

次のページ:架空のスポーツで輝く美少女だっているんです!
《ハル飯田》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る