人生にゲームをプラスするメディア

『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう

セガゲームはスマートフォンアプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』にて、新コンテンツ「十人組手」プレ開催を本日2019年12月25日(水)より開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
  • 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
  • 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
  • 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
  • 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
  • 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
  • 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
  • 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
  • 『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』新コンテンツ「十人組手」プレ開催中!参加して専用メダル「十人組手メダル」をゲットしよう
セガゲームはスマートフォンアプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』にて、新コンテンツ「十人組手」プレ開催を本日2019年12月25日(水)より開始しました。

◆イベント内容



100万ダウンロードを突破した、伝説的漫画『北斗の拳』(原作:武論尊・漫画:原哲夫)を題材とした、スマートフォン向けゲームアプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』では、本日2019年12月25日(水)より新コンテンツ「十人組手」がプレ開催となりました。「十人組手」は、キャラクター同士1対1のタイマンバトルで、選抜キャラクター10体で予選を行い、ポイントランキングで上位8位までに残ったプレイヤーが本戦へ出場となります。「十人組手」は毎日開催され、参加すると専用メダル「十人組手メダル」を獲得することができます。また、上位に入賞すると「サウザーのカケラ」など豪華報酬を獲得することができます。(※「十人組手」はLv.40で解放されるコンテンツとなります。)

◆闘技場に新コンテンツ「十人組手」が登場!


「十人組手」は、キャラクター同士1対1のタイマンバトルとなります。そのため、各キャラクターの戦闘力だけでなく、奥義やスキルなどの特性を活かした編成が重要となります。選抜キャラクター10体で予選バトルを行い、ポイントランキングで上位8位までに残ったプレイヤーが本戦へ出場となります。本戦では、3体1チームで編成を行い、トーナメント形式による勝ち抜きバトルで優勝者を決定します。参加者は、ここでしか手に入らない専用メダル「十人組手メダル」を獲得することができます。

■ゲームの流れ


●TOP画面
闘技場の新コンテンツとして「十人組手」が登場。イベントは毎日開催されます。

●ゲームショット


●予選
予選に参加するキャラクターを最大10体選びエントリーを行います。エントリーをすると毎日決まった時間に予選が開催されます。予選では、第10試合までに3回敗北すると敗退となり、上位8位までに残ると本戦に出場できます。

●ゲームショット


●本戦
本戦はトーナメント形式で行われます。本戦に出場するキャラクターは、予選に出場したキャラクターとなりますが順番の並び替えは可能です。3人1組のチームで戦い、1対1の勝ち抜き戦を行います。相手のチームを倒したチームが次へ進出します。

●ゲームショット




●十人組手ショップ

集めた「十人組手メダル」は、「十人組手ショップ」で「拳士のカケラ」などレアアイテムと交換することが可能です。(※ラインナップは、定期的に変更されます。)

■『北斗の拳』とは
「週刊少年ジャンプ」に1983年~1988年まで、原作・武論尊、漫画・原哲夫により連載された作品。最終戦争により文明社会が失われ、暴力が支配する世界となった世紀末を舞台に、北斗神拳の伝承者・ケンシロウが、愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿が描かれており、連載開始から35年たった今でも多くのファンに愛されています。TVアニメや劇場版、脇役たちをフィーチャーした外伝が作られるなど人気は高く、社会現象にまでなった作品で、2018年9月13日に35周年を迎えました。

北斗の拳オフィシャルウェブサイト:http://www.hokuto-no-ken.jp/

■『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』

対応OS:iOS/Android
価格:基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル:伝承リバイブRPG

公式サイト:https://hokuto-revive.sega.com/
公式Twitter:https://twitter.com/hokuto_revive



(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証 GC-218 (C)SEGA
《monnchi》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

    『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

  2. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

    『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  3. 『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

    『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

  4. 日本での配信が迫る『アークナイツ』はどれだけ魅力的なのか?中国人気コスプレイヤーフォトレポートから探る【写真88枚】

  5. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  6. 【コスプレ】『アークナイツ』テキサス伊織もえが秋葉原でハッピーバレンタインをお届け!【写真23枚】

  7. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  8. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  9. 『FGO』公式が「殺生院キアラ」を使ったあの“ジョジョネタ”を披露!「日本ですか……いつ出発します?」

  10. Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

アクセスランキングをもっと見る