人生にゲームをプラスするメディア

『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

KADOKAWAは、PC『RPGツクール MV』の収録素材などゲーム情報を公開しました。

PCゲーム その他PCゲーム
『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
  • 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
  • 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
  • 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
  • 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
  • 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
  • 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
  • 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
  • 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量
KADOKAWAは、PC『RPGツクール MV』の収録素材などゲーム情報を公開しました。

『RPGツクール MV』は、プログラムを覚えずにRPGを作ることのできるソフトです。グラフィックや音楽データなども同梱されており、好きなようにRPGを作ることができます。なお、本作はKADOKAWAが開発を行っており、販売はスパイク・チュンソフトから行われます。


今回は、収録される素材についてや、体験版βテストのテスター募集などについての情報が公開されています。

◆Android・iOSのアプリも制作可能に


『RPGツクールMV』で作成したゲームは、WebGL・2DCanvasやWebAudio API、そしてJavaScriptといったHTML5の技術をサポートするブラウザで動作します。また『RPGツクールMV』のほかに、Android・iOS端末専用の開発環境を用意しパッケージングの工程を行うと、HTML5形式のゲームを各端末のアプリとして動作させることが可能です。

◆「近未来」素材が追加


本作では、「近未来」のグラフィック素材が新たに追加。これにより、近未来ストーリーやファンタジーと近未来の複合ストーリーなど、新たなストーリーを展開することが可能になりました。

■SF



■現代




■軍事



■ホラー



■戦闘(フロントビュー)



■戦闘(サイドビュー)



◆前作より200%以上増量の素材点数を同梱



『RPGツクールMV』では、サイドビューバトル用のドット絵や一枚絵のキャラクター、SE・ME・BGMなどがシリーズ最大規模のボリュームで同梱されています。


また、シリーズ中で人気の高い『RPGツクール2000』の主人公キャラ「アレックス」と「魔王」が参戦するほか、『RPGツクール2003』のBGMもフルリニューアルして同梱されています。

■素材について

【音楽素材】
・BGM:97曲
・BGS:29曲
・ME:24曲
・SE:355曲

【パッケージキャラの素材(16名)】
・歩行ドット絵
・SV戦闘ドット絵
・フェイス画像
・立ち絵

【画像素材】
・アニメーション:117
・戦闘背景1:76
・戦闘背景2:78
・キャラクター:44
・敵キャラクター:105
・顔グラフィック:15
・遠景:15
・サイドビューキャラ:41
・サイドビュー敵キャラ:105
・システム:12
・タイルセット:28
・タイトル1:22
・タイトル2:2

【追加グラフィック素材(大中小を用意)】
・立ち絵:657枚
・エネミー:341枚
・バックグラウンド:42枚

◆公式サイト関連情報


また公式サイトでは、キャラクター用基本素体の先行DLが実施されているほか、素体規格情報ページの公開、BGM4曲の試聴、そして『RPGツクールMV』を体験できる“体験版ベータテスター”の募集が行われています。詳しくは、『RPGツクールMV』公式サイトをご覧ください。

【配信曲目】
・標準素材 テーマ1
・標準素材 フィールド1
・RPGツクール2003アレンジ曲
・パッケージキャラ 夜一テーマ

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『RPGツクール MV』は2015年12月17日発売予定で、価格は12,800円(税別)です。

(C)2015KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

    【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  2. 『Apex』最強のレティクルカラーは一体どれ?有名プレイヤーの“推し配色”でエイム力アップ!

    『Apex』最強のレティクルカラーは一体どれ?有名プレイヤーの“推し配色”でエイム力アップ!

  3. 『FF14』タンクは怖くてできない? そんなアナタの不安を払う“超初心者向けタンクガイド”

    『FF14』タンクは怖くてできない? そんなアナタの不安を払う“超初心者向けタンクガイド”

  4. 加藤純一、坂本龍馬、すぎる、shu3らレジェンド実況者のコラボ配信に沸き立つ“ニコ厨”たち

  5. 『ポケカ』をPC/モバイルで!基本無料『Pokémon Trading Card Game Live』海外向けに発表

  6. よく聞く「TD」ってなに?今さら聞けない「タワーディフェンス」…基礎から初心者にお勧めのゲームまで徹底紹介

  7. 『FF14』「万魔殿パンデモニウム零式:辺獄編」は1月4日から! 今のうちに準備しておくべきこと5選

  8. クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

  9. 「ぶいすぽっ!」とスタンミが大激突!?「ストリーマーRust」のレイド戦でああ無情…

  10. 『World of Tanks』初心者がTier4の壁を超えるために必要な10箇条

アクセスランキングをもっと見る