人生にゲームをプラスするメディア

『ポケマス』新イベントで“伝説のポケモンを率いたトレーナー”が登場、バディーズのゲンカイ突破上限は最大120に─第3回 プロデューサーレターにて判明

iOS/Androidアプリ『ポケモンマスターズ』(以下、ポケマス)の公式サイトにて、今後の予定や方針について記した「第3回 プロデューサーレター」が公開されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケマス』新イベントで“伝説のポケモンを率いたトレーナー”が登場、バディーズのゲンカイ突破上限は最大120に─第3回 プロデューサーレターにて判明
  • 『ポケマス』新イベントで“伝説のポケモンを率いたトレーナー”が登場、バディーズのゲンカイ突破上限は最大120に─第3回 プロデューサーレターにて判明

iOS/Androidアプリ『ポケモンマスターズ』(以下、ポケマス)の公式サイトにて、今後の予定や方針について記した「第3回 プロデューサーレター」が公開されました。

シリーズファンお馴染みのキャラクターやポケモンたちが多数登場するため、本作に寄せるユーザーの関心は大きく、サービス開始からわずか4日間でダウンロード数が1,000万DL(全世界累計)を突破するほどの勢いを見せました。

そんな『ポケマス』の方針や改善内容などを綴る「プロデューサーレター」が定期的に公開されており、このたび第3回目を公式サイトに掲載。まずは11月の方針として、報酬の改善を行い、無償ダイヤやどうぐなどが獲得できるキャンペーンを開催します。

また、12月中旬までのアップデートでは、「全てのバディーズのゲンカイ突破上限が解放され、最大LVが120に」「修練に新しいゲンカイ突破のためのどうぐを獲得できる難易度“SUPER EXPERT”の追加」などを実施予定。また、難易度の追加に合わせ、修練のVERY HARDとEXPERT、大修練のVERY HARDの報酬が見直されます。

さらに12月上旬には、伝説のポケモンを率いたトレーナーが現れるイベントの開催を予定。イベントを通じて仲間にすることができるので、本作をプレイしているユーザーにとって見逃せないイベントとなりそうです。

12月下旬のアップデートでは、マルチバトルのプレイテンポ改善や、ゲームバランスの調整が行われるほか、「デイリーミッションの内容見直しと、報酬でデイリーひきかえけんが得られるように調整」「デイリーひきかえけんを使って、デイリー・マンスリーどうぐ交換で育成素材などに交換できるように調整予定」「ウィークリービンゴミッションの実装」「バディーズ観賞モードの実装」なども予定。

このほか、バトルについての方針などにも触れており、今後の『ポケマス』がどのように変わっていくのか、その一端が窺える内容となっています。気になる方は、公式サイトの「第3回 プロデューサーレター」を合わせてご覧ください。

■第3回 プロデューサーレター
https://pokemonmasters-game.com/ja-JP/announcements/Other_1100_W1_1

(C)2019 DeNA Co., Ltd.
(C)2019 Pokemon.(C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』大艦隊は今から入っておかなきゃ損!? 現時点で判明している「大艦隊システム」の内容とあわせて、その理由を解説!

    『アズレン』大艦隊は今から入っておかなきゃ損!? 現時点で判明している「大艦隊システム」の内容とあわせて、その理由を解説!

  2. 今、「世界樹ガチャ」を引くのはちょっと待って!期間が短い「1周年復刻ガチャ」もめっちゃ熱いんだ【ドラクエウォーク 秋田局】

    今、「世界樹ガチャ」を引くのはちょっと待って!期間が短い「1周年復刻ガチャ」もめっちゃ熱いんだ【ドラクエウォーク 秋田局】

  3. 『アズレン』3周年生放送では“40種類の新衣装”が公開! あなたが「ぜったい入手したい!」と思えた衣装はどれ?【読者アンケート】

    『アズレン』3周年生放送では“40種類の新衣装”が公開! あなたが「ぜったい入手したい!」と思えた衣装はどれ?【読者アンケート】

  4. 『アズレン』3周年イベントで初の「初期からUR艦」と「運送艦」が登場! 気になる仕様や入手方法を紹介

  5. 『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

  6. 『アズールレーン』どこに投資するのがベスト!?―貴重なダイヤの使い道5選

  7. 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】

  8. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  9. 自分が直接驚かされることの次に怖いことは・「イキサキ探し」夜住アンナ【令和遊戯研究室】

  10. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る