人生にゲームをプラスするメディア

『仁王2』β体験版で「キャラクタークリエイトコンテスト」開催決定!優秀作品は「外見テンプレート」として製品版に実装

11月1日配信の『仁王2』β体験版にて、「キャラクタークリエイトコンテスト」の開催が決定しました。

ソニー PS4
『仁王2』β体験版で「キャラクタークリエイトコンテスト」開催決定!優秀作品は「外見テンプレート」として製品版に実装
  • 『仁王2』β体験版で「キャラクタークリエイトコンテスト」開催決定!優秀作品は「外見テンプレート」として製品版に実装
  • 『仁王2』β体験版で「キャラクタークリエイトコンテスト」開催決定!優秀作品は「外見テンプレート」として製品版に実装
  • 『仁王2』β体験版で「キャラクタークリエイトコンテスト」開催決定!優秀作品は「外見テンプレート」として製品版に実装
  • 『仁王2』β体験版で「キャラクタークリエイトコンテスト」開催決定!優秀作品は「外見テンプレート」として製品版に実装
  • 『仁王2』β体験版で「キャラクタークリエイトコンテスト」開催決定!優秀作品は「外見テンプレート」として製品版に実装

コーエーテクモゲームスは、2020年初頭発売予定のPS4向けダーク戦国アクションRPG『仁王2』に関して、11月1日のβ体験版配信に伴い「キャラクタークリエイトコンテスト」を開催すると発表しました。

賊がはびこり妖怪たちが蠢く荒廃した戦国末期の日本を舞台にした、“戦国死にゲー”として名高い『仁王』の続編となる本作。主人公は妖怪の力を持ったサムライとして、荒廃した戦国の世で戦いながら、妖怪の棲む常闇の世界に導かれていきます。

β体験版では、本作からの新機能である「外見設定(キャラクタークリエイト)」 が一部の機能を除いて一通りプレイできるうえ、作ったキャラクターをコード化して他のユーザーに共有も可能です。この機能を使用して作成したキャラクターを、PS4のシェア機能で指定ハッシュタグと合わせてTwitterに投稿することでコンテストに参加できます。


投稿された全ての作品に対して、開発チームによる審査が行われ、優秀作品は『仁王2』製品版のキャラクタークリエイトにおける「外見テンプレート」として実装。また、受賞者の名前が『仁王2』製品版のエンドクレジットに掲載されます。

◆『仁王2』キャラクタークリエイトコンテスト 概要


■タイトル

『仁王2』キャラクタークリエイトコンテスト

■実施期間

2019年11月1日(金)~2019年11月10日(日)
※『仁王2』β体験版配信期間と同じとなります。

■受賞景品

・応募作品の『仁王2』製品版「外見設定(キャラクタークリエイト) 」における「外見テンプレート」への実装
・『仁王2』製品版のエンドクレジットへの受賞者名掲載

■応募方法

●Step1
『仁王2』β体験版をPlayStation Storeからダウンロード
●Step2
『仁王2』β体験版で作成したキャラクターのスクリーンショットを、PlayStation4のシェア機能を使って、ハッシュタグ「#Nioh2b_contest」をつけてTwitterへ投稿。
※外見設定コードとキャラクターの見た目が確認できない応募は無効となりますのでご注意ください。
●Step3
応募完了

■受賞数

・男性キャラクター:3名
・女性キャラクター:3名
※当選発表は、『仁王2』公式Twitter(@nioh_game)、『仁王2』公式サイトで行います。
※クレジットに掲載する名前は「アルファベット表記」に限定させていただきます。

■各種注意事項・ 応募規約はこちら
https://www.gamecity.ne.jp/nioh2/contest.html



『仁王2』は、2020年初頭発売予定。価格は未定です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ウォッチドッグス レギオン』の手触りはどう? ロンドン在住者に街並みの再現度についても聞きました

    『ウォッチドッグス レギオン』の手触りはどう? ロンドン在住者に街並みの再現度についても聞きました

  2. PS Plus11月の提供コンテンツとPS5向け新特典「PlayStation Plusコレクション」「ゲームヘルプ」の情報を公開

    PS Plus11月の提供コンテンツとPS5向け新特典「PlayStation Plusコレクション」「ゲームヘルプ」の情報を公開

  3. 『Ghost of Tsushima』冥人奇譚で“境井仁の凄さ”を痛感した話―最強の冥人は間違いなくこの男

    『Ghost of Tsushima』冥人奇譚で“境井仁の凄さ”を痛感した話―最強の冥人は間違いなくこの男

  4. PS VR所有者に向けたPS5用アダプターの申込受付開始―1台につき1回の申込が可能

  5. 寿美菜子×豊崎愛生が『ウォッチドッグス レギオン』をプレイ!─ロンドンの街並みの再現度、緊迫のステルスアクションに大興奮

  6. 『SEKIRO』機能追加アップデート配信開始! お得な「GAME OF THE YEAR EDITION」も発売

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. PS5に潜む奇妙な伏兵、『エイブ』を語ろう─割とグロいけど、カルトな人気!“わかんない”人にこそ伝えたいキモカワな魅力

  10. PS5のロンチCMが公開!―「進め、鼓動の高鳴るほうへ。進め、無限の進化のその先へ」

アクセスランキングをもっと見る