人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンマスターズ』プロデューサーレターにて、現状の課題と運営方針を報告─アップデートの予定を近日公開

iOS/Androidアプリ『ポケモンマスターズ』の公式サイトにて、現状と今後について記したプロデューサーレター第1回が公開されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケモンマスターズ』プロデューサーレターにて、現状の課題と運営方針を報告─アップデートの予定を近日公開
  • 『ポケモンマスターズ』プロデューサーレターにて、現状の課題と運営方針を報告─アップデートの予定を近日公開

iOS/Androidアプリ『ポケモンマスターズ』の公式サイトにて、現状と今後について記したプロデューサーレター第1回が公開されました。

ポケモンの世界のどこかにある人工島「パシオ」を舞台とする本作では、歴代のポケモントレーナー&相棒のポケモンによるコンビ「バディーズ」とチームを組み、3vs3のリアルタイムバトルへと挑みます。

シリーズファンお馴染みのキャラクターやポケモンたちが登場することも相まって、本作には大きな期待が集中。その勢いは配信後も衰えず、サービス開始からわずか4日間で全世界累計ダウンロード数が1,000万DLを突破するほどの人気ぶりを見せました。

ですがその一方で、不具合の発生やユーザーから厳しい意見が届くなど、本作に対して不満を募らせていた方も少なくありません。そういった声に応えるため、本作のプロデューサーを務める佐々木悠氏が、現状と今後に関する報告を盛り込んだプロデューサーレターの第1回目を公開しました。

佐々木氏はまず、不具合の存在やコンテンツの少なさ、レベル設計の甘さなどについて触れ、それぞれを謝罪すると共に、返答の発信に時間がかかった点を詫びます。そして、「コンテンツの少なさ」「ゲームを遊ぶことで得られる報酬が魅力的でない」「レベルに応じたコンテンツ間のレベル設計が悪い」「ゲームの遊び方が分かりにくく、操作性が悪い」といった4つの点を挙げ、早急に対応事項を検討すると発表。中には既に、対応に向けて動き出しているものもあるとのこと。

また今後の方向性として、「『ポケモンマスターズ』ならではの楽しみ方ができるゲームを目指す」ともコメント。合わせて、アップデートスケジュールを近日中に報告すると明かしました。

なお、機能を改修するにあたり、モバイルゲームの運営経験が豊富な井口徹也氏をチームに加え、運営プロデューサーに起用したとの発表も行いました。『ポケモンマスターズ』がどのような変化を見せていくのか、今後の動向に注目しましょう。

■第1回 プロデューサーレター
https://pokemonmasters-game.com/ja-JP/announcements/Other_M2_W2_1

(C)2019 DeNA Co., Ltd.
(C)2019 Pokemon.(C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
《臥待 弦》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』イベント「FGOワルツコラボ」の霊衣追加候補はこの12騎!“新規霊衣の元となる衣装”を見ながらチェック

    『FGO』イベント「FGOワルツコラボ」の霊衣追加候補はこの12騎!“新規霊衣の元となる衣装”を見ながらチェック

  2. 『ウマ娘』マルゼンスキー役・声優のLynnさんが100万馬券を手にする―G1大阪杯で3連単を的中

    『ウマ娘』マルゼンスキー役・声優のLynnさんが100万馬券を手にする―G1大阪杯で3連単を的中

  3. 強敵・ヘルクラウダーを安定攻略したい!耐性装備は必須、素早さ560以上のレンジャーで影縛りを狙うのもアリ【ドラクエウォーク 秋田局】

    強敵・ヘルクラウダーを安定攻略したい!耐性装備は必須、素早さ560以上のレンジャーで影縛りを狙うのもアリ【ドラクエウォーク 秋田局】

  4. メカバーン安定攻略の鍵は「ビッグシールド」と耐久優先装備!史上最強、推奨レベル70の強敵を倒して有用なこころを手に入れろ【ドラクエウォーク 秋田局】

  5. フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ

  6. 『ウマ娘 プリティーダービー』勢い止まらず、500万DL突破!全トレーナーに「ジュエル3,000個」を配布

  7. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  8. 実際の競馬から「ウマ娘の血統を持つ競走馬」の出走状況をお知らせ!『ウマ娘』から実競馬に興味を持った方に役立つサービス「キミの愛バが!」公開中

  9. 『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

  10. 『マリオカート ツアー』マルチプレイが3月9日に正式実装!毎日変わるルールで「ウデマエ」を競い合え

アクセスランキングをもっと見る