人生にゲームをプラスするメディア

「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】

「東京ゲームショウ2019」KONAMIブースにて9月13日、イザナギゲームズの新作である2020年発売予定のPS4/PC用ソフト『冤罪執行遊戯ユルキル』が発表されました。

ソニー PS4
「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
  • 「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
  • 「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
  • 「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
  • 「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
  • 「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
  • 「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
  • 「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
  • 「シューティングパートは単なるおまけではない」脱出ADV&シューティングゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』実機プレイを披露【TGS2019】
「東京ゲームショウ2019」KONAMIブースにて9月13日、イザナギゲームズの新作である2020年発売予定のPS4/PC用ソフト『冤罪執行遊戯ユルキル』が発表されました。


ジャンルは脱出ADV&シューティングゲームで、シューティングパートはシューティングゲームがメインの老舗ゲーム会社「グレフ」が担当。原作・シナリオは『賭ケグルイ』の原作者・河本ほむらさん、キャラクターデザインは『蒼き革命のヴァルキュリア』や『万能鑑定士Q』シリーズで知られる清原紘さん、BGMは『モンスターハンター』シリーズの作曲家・小見山優子さんが担当する豪華な陣容です。


同作のテーマは「冤罪」で、6人の犯罪者「囚人」と5人の被害者「執行人」がそれぞれペアを組んでアトラクションに挑みます。囚人は勝てば無罪を勝ち取ることができ、執行人は恨みを晴らすことができます。



各章ごとに前半のアドベンチャーパートで囚人は自分が犯人ではない証拠を集め、後半のシューティングパートでは執行人の心の壁を表す仮想空間内で無実を信じてもらうために執行人の心の壁を壊さなければいけません。


イザナギゲームズ代表取締役の梅田慎介氏は、ストーリーとキャラクターに自信を持つからこそ、シューティングパートが単なるおまけとしてあるのではなく、「グレフの新作シューティングゲーム」と呼べる、シューティングゲームファンに認められなければならないと述べました。グレフ代表の丸山博幸氏も「新たなシューティングゲームファンを獲得できる」手応えを感じているそうです。

ステージでは、丸山氏がゲームを実演。シューティングパートは難易度が選べ、ストーリーをメインに楽しみたい人、ガッツリシューティングを楽しみたい人、どちらの要望も満たせる内容。アウトバーストショットやアウトバーストボムといったゲージを溜めることで使える攻撃によって、回避が苦手だと感じる人でも比較的楽にプレイできるなど、配慮されています。



BGMも、1ステージの場面ごとに変化。初めてシューティングゲームの音を当てたという小見山さんは、「キャラクターの気持ちを代弁するような」イメージを心がけたと明かしました。

最後に梅田氏は、「世界的にもゲームプレイの環境が変わっている中で、いろんなゲームが登場している。日本のクリエイターの良さを伝えていきたい」と抱負を述べ、丸山氏も「長い間、グレフの新作を待たせてしまったが、全力で開発をやらせて頂いているので楽しみにして欲しい」と呼びかけました。
《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 『モンハン:アイスボーン』めざせ究極の筋肉! 「マッスルγ」を求めて“激昂ラージャン2頭狩り”に挑んだハンターたちの初戦結果を紹介【アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』めざせ究極の筋肉! 「マッスルγ」を求めて“激昂ラージャン2頭狩り”に挑んだハンターたちの初戦結果を紹介【アンケート】

  3. 『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

  4. 『FF14』パッチ5.35新コンテンツ「南方ボズヤ戦線」プレイレポ―戦場が舞台の最大72人大規模コンテンツ!ソロ&サブリガ装備でも問題ないよ

  5. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  6. 『Apex Legends』シーズン7の新レジェンド候補「ホライゾン」にはもう会った?アビリティらしき要素も体験可能

  7. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  8. 『モンハン:アイスボーン』「ミラボレアス」オトモ装備の禍々しさが凄い!小っちゃいけれど“黒龍”そのものな姿をビューモードで観察

  9. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  10. 『FF14』タンクは難しい?いやいや、コレだけ押さえれば「なんとかなる」6項目─CFは即シャキ、仲間を守り抜く喜びをあなたにも

アクセスランキングをもっと見る