人生にゲームをプラスするメディア

あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】

オーストラリアのメルボルンに拠点を置くインディースタジオRoute 59が開発しているビジュアルノベル『ネクロバリスタ』。3Dで描かれるビジュアルノベルを東京ゲームショウ2019でプレイしてきました!

任天堂 Nintendo Switch
あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
  • あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
  • あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
  • あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
  • あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
  • あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
  • あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
  • あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
  • あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】

2019年9月12日から15日までの4日間、幕張メッセにて「東京ゲームショウ2019」が開催されています。この記事では、PLAYSMブースで試遊できる『ネクロバリスタ』とプレイレポートをお伝えします。


『ネクロバリスタ』はオーストラリアのメルボルンに拠点を置くインディースタジオRoute 59が開発しているビジュアルノベル。2019年内にSteamとPLAYSMにて配信予定で、その後PS4、Switchでの配信も予定されています。


「あの世」と「この世」の狭間に存在し、死者が最後の24時間を過ごす「ターミナル」と呼ばれるコーヒーショップが舞台。そこでコーヒーを入れてくれるバリスタ兼ネクロマンサーであるマディを中心に、物語が展開します。


ビジュアルノベルは今でも圧倒的に2Dのイラストを使用した作品多いですが、本作は人物も背景も3Dで描かれるのが特徴です。


3Dで表現される場合、会話ウィンドウなどが表示されず、文字が読みにくいこともあるのですが、そうした不便さは感じませんでした。3Dであることによって画面に奥行きがあり、会話のやりとりは映像を見ているような感覚になります。


本作はビジュアルノベルではありますが、一人称視点での探索もできるそうです。ただ、ゲームショウの試遊では序章とオープニングが終わるまでの短い時間のプレイとなりました。そのため、クリックしながら物語を追うだけの体験しかできず、少し物足りなさを感じました。探索パートなどのゲーム的な要素がどのように加えられ、プレイできるのかが気になるところです。


舞台が「あの世」と「この世」の間で、主人公はネクロマンサーということもあり、ダークな雰囲気があります。キャラクターのモデルはアニメ調でCGはかなりはっきりとした色を使っていますが、ライティングの色味が落ち着いてるので、良い意味でギャップを感じました。まさに、ゲームならではの独特な表現になっているといるでしょう。また、オープニングでは魔法陣のようなものを展開するシーンもあり、どのような物語が繰り広げられるのか気になるところです。それに赤いメガネと前髪ぱっつん女子は素晴らしいですね。今後も発売日の発表やシステムの詳細など続報を待ちたいと思います。
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

    『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  2. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

    『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  3. 『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

    『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

  4. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  5. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  7. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデで、フゲンが使う環境生物の当たり判定に修正―里長がついに脱“カエル初心者”へ

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

  10. 『スプラトゥーン3』有名VTuberから人気漫画家まで!バンカラ街で見られる「著名人たちの手書きイラスト」が大注目

アクセスランキングをもっと見る