人生にゲームをプラスするメディア

『ポケマス』に「グリーン&ピジョット」が登場!原作での役割やイベント周回情報などをひとまとめ

『ポケマス』イベント第1弾では「グリーン&ピジョット」が登場! キャラクターとしての魅力や、無課金でイベント周回する方法などをお伝えします。

任天堂 その他
『ポケマス』に「グリーン&ピジョット」が登場!原作での役割やイベント周回情報などをひとまとめ
  • 『ポケマス』に「グリーン&ピジョット」が登場!原作での役割やイベント周回情報などをひとまとめ
  • 『ポケマス』に「グリーン&ピジョット」が登場!原作での役割やイベント周回情報などをひとまとめ
  • 『ポケマス』に「グリーン&ピジョット」が登場!原作での役割やイベント周回情報などをひとまとめ
  • 『ポケマス』に「グリーン&ピジョット」が登場!原作での役割やイベント周回情報などをひとまとめ
  • 『ポケマス』に「グリーン&ピジョット」が登場!原作での役割やイベント周回情報などをひとまとめ

いよいよ『ポケモンマスターズ』初のイベントが2019年9月3日より開始されました。今回はエピソードイベント「頂点へと翔ける者」が開催、「グリーン&ピジョット」に関するエピソードを体験することができます。

本記事ではグリーン&ピジョットが原作でどのような立ち位置だったのか、そして『ポケマス』内イベントに関する情報をお届けします。

■関連記事

◆原作でのグリーン&ピジョット



グリーンが初登場したのはシリーズ初代。『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』において、ライバルという立場で登場しました。最初は名前が決まっていない(プレイヤーが決めるシステム)でしたが、何度か出演するうちに「グリーン」になったのです。

ライバルということで各地でちょっかいを出してきますし、最後の最後は四天王を越えたポケモンリーグのチャンピオンとして主人公の前に立ちはだかります。性格はかなり勝ち気で、「このおれさまが! せかいでいちばん! つよいってことなんだよ!」とかなり傲慢なセリフが印象的です。

もちろんピジョットもこのころからの相棒。初代では一番手で出てくるポケモンでしたが、シリーズが続くうちに切り札のような存在になっていきました。

◆『ポケマス』でのグリーン



『ポケマス』で開催中のイベントでは、そんなグリーン&ピジョットと共闘することができます。ひこうタイプの全体特殊技が得意で、命中率が不安なもののグリーンの技でそれをサポート可能となかなかの使いやすさ。バディーズ技を使ってメガシンカするとさらに強力になります。

イベントではグリーン&ピジョットをお試しで体験することができますが、このバディーズを入手するためにはバディーズサーチを行う必要があります。イベント中はピックアップとなり、2%の確率で出現するとのこと。

ひとまずイベントでグリーンたちと共闘し、その魅力を確かめてみましょう。原作から時間が経ってグリーンは少し丸くなっていますが、その自信満々な姿は相変わらず。ライバルのレッドに対する対抗意識も燃え続けているようです。

次のページ:マルチプレイではレア道具も! おすすめ周回バディーズも紹介
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』公式映像から学ぶ10の島デザインテクニック! 小さな技術がおしゃれを生む!

    『あつまれ どうぶつの森』公式映像から学ぶ10の島デザインテクニック! 小さな技術がおしゃれを生む!

  2. ヨドバシ・ドット・コム、8月3日~4日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開! 最高は「あつ森セット」の85倍に―20倍以下も多く並ぶ

    ヨドバシ・ドット・コム、8月3日~4日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開! 最高は「あつ森セット」の85倍に―20倍以下も多く並ぶ

  3. 『あつまれ どうぶつの森』呪いのアイテム「ツタンカーメン」がアプデで追加されたって知ってる? とにかく“圧”がもの凄い…

    『あつまれ どうぶつの森』呪いのアイテム「ツタンカーメン」がアプデで追加されたって知ってる? とにかく“圧”がもの凄い…

  4. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【8月5日】─ライト各種や「どうぶつの森セット」の抽選販売を受付中

  5. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『あつまれ どうぶつの森』意外とすごい特別な家具10種類!トイレはスッキリできて、ハムスターも人によって違う!?

  8. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  9. 『あつまれ どうぶつの森』イラストレーター「カナヘイ」さんの島が真似したくなるテクニック満載ですごい!夢のおかげで誰でも行けるぞ

  10. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

アクセスランキングをもっと見る