人生にゲームをプラスするメディア

「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】

期間限定イベント「オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019」にちなみ、“オール信長総選挙”を実施させていただきました。果たして、栄えある1位を獲得したのは? 足軽から出直した信長は何位に? 気になる結果をご覧くdさい。

その他 特集
「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
  • 「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は“4割”を占める圧倒的な支持!【アンケート】
!注意!
本記事には、『Fate/Grand Order』の「オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019」に関するネタバレが含まれています。


『Fate/Grand Order』(以下、FGO)にて、2019年7月4日から始まった「オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019」。すっかりお馴染みとなった「ぐだぐだ」シリーズの新イベントは、その名に違わず、今回も驚きと混迷が入り交じる展開となりました。

特に衝撃を与えたポイントは、タイトルにもある“オール信長総進撃”に偽りがなかった点でしょう。『FGO』では、英霊「織田信長」の側面を核として、アーチャーやバーサーカーが現界しているほか、聖杯の暴走により生まれた信長の潜在意識が具現化し、「雰囲気で自己増殖、自己再生、自己進化」するちびノブといった存在も登場しています。


そして「ぐだぐだファイナル本能寺2019」にて、「魔王信長」が新たにサーヴァントとして実装。またイベント内では、「カイザー・ノブナガ」や「織田吉法師」なども名乗りを挙げ、信長同士が相争う群雄割拠の戦国時代が描かれました。

様々な「織田信長」が一堂に会するという、非常に刺激的なイベントとなった「ぐだぐだファイナル本能寺2019」。そんな本イベントになぞらえ、登場する7人の「織田信長」を対象とした“オール信長総選挙”を実施させていただきました。


いずれも信長でありながら、その人気度合いは様々。果たして読者は、どの信長を最も支持したのか。気になる結果を、こちらでご確認ください。

◆第7位「ビッグノッブ」:13票 (3.2%)



今回のアンケートでは、(サイズ的な意味で)大きな存在感を放った「ビッグノッブ」が、最下位となりました。厳しい労働環境から逃げ落ちたノッブたちを率いており、その心情や立場は理解の余地がありますが、あいにく人気を集めるには至らなかったようです。


ノブ系は、「ちびノブ」や「ノブ撰組」など、その派生(?)は多岐に及びますが、そんなノブたちの代表である「ビッグノッブ」としては、実に残念な結果でした。しかし、他の信長たちも個性豊かで、かなり手強い面々です。今回は、相手が悪かったと言えそうです。

◆第6位「カイザー・ノブナガ」:14票 (3.5%)



続いて第6位となったのは、「カイザー・ノブナガ」。軽やかな言動も多いアーチャーの信長とはひと味違い、シリアスな立ち回りが多く、独特の迫力と魅力を合わせ持っていますが、順位としては6位に着地。しかも、第7位の「ビッグノッブ」とは、わずか1票差の際どい戦いでした。

帝都を統べる器も、アンケートの順位を支配するには至らなかった模様です。今回のイベントでは、(プレイヤーの選択肢次第ではありますが)主だった出番が序盤で終わりやすいため、立ち位置的に苦戦はやむなしかもしれません。今回は、“地の利”が悪かったのでしょう。



既にサーヴァントとして現界している信長や、新参戦を果たした信長が、中堅にひしめき合う!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを公開!クリックで服が透け…

  3. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1